こんばんは。

1日過ぎてしまいましたが、昨日は無事にタクヤくんのライブも拝見することができました〜。

 

7月にROOTSで見て以来のひさしぶり。

 

整理番号順に並んだまま、ステージ前に並ぶ感じだったので、見たい場所を選ぶような余裕はほとんどなくて、そのままステージ下手側正面についてしまいました。

周囲はすべて私よりも頭一つ高い男性ばかり。

あー、どうしよー、って思って、ふとステージ上手側に目を向けると、これは!!

 

上手ステージの床にアコギが横たわって置いてるのが見えました。

 

もしかして、下手から斜めに手前の人たちの障害をかわせるのでは??

 

予想はあたって、ギターを抱えたタクヤくん、そっくり全身見えました〜♪

 

あとで配信動画を見ましたが、動画よりもずっとしっかり見ることができました。

やったね。^▽^

 

演奏の音の感じも、直接聞いてた方がバランスよく聞けた感じするかも。

 

ちなみに事前の注意事項で、ジャクポのライブは撮影OKってことだったんですけど、

iPhoneカメラがこの前からずっと調子悪くて、またインカメしか使えない状態になってしまいました。

なので、撮影はできなかったです。

 

まぁ、出来たとしてもライブ中にカメラを向けることはしなかったかなー。

レンズ通してステージ見るより、一瞬も逃さずにちゃんと目で見た方がいいもん。

 

ライブ配信もあるというし。

 

そしておそらくだけど、ライブ配信の正面映像を撮影してた方は、わたしの斜め前にいた方かもー。

ずっとムービー撮ってるな〜って思ってたけど、スタッフの方だったみたいですね。

 

 

タクヤくんの様子、ずっとツイートだけで見てると、とにかくラーメン食べてることしか判らないので(笑)

途中の写真とか見てて、もしや太った? って思ってたんですけどw

でも、お顔だけ見る限りは、そうでもなかったかなー。

忙しくてやつれた??^^;

それはそれで体が心配になるけども。。。

 

夏に見た時は、お腹周り気になりましたけど。

ゆったりパーカーだったから、その辺りはナゾー。

 

体型はともかく、久しぶりに(アコギとはいえ)演奏するのが見られたのは嬉しかった♪

 

 

わずか3曲であっという間に終えてしまいましたが、見にゆけて良かったかな。

 

 

なにをするにも、行列ばかりで、ほとんど待機時間でしたけど。^^;

 

 

CD購入で並んだ時にオーダーシートと一緒にもらった冊子にたくやくん、載ってたよー。

昔、INOで雑誌に載ってたときもこんな写真撮影だったよねぇ。(そっち全員グラサンなの)

 

(ちなみにインタビューはSHOWさんだけのトーク記事でした。)

 

 

iPhoneのカメラ壊れてるので、上の写真はインカメで大変苦労して撮りましたよw

 

カメラが使えないのも厄介なんだけど、昨日からいっきにバッテリーの寿命がきてしまったみたいで、使い物にならないので年明けすぐにお店にいって新しいのにすることにしました。

データ引き継ぐためもあってOSを11にあげたけど、カメラは直らなかったー。

5s、長く使うつもりで大事にしてたんだけどなー。4年ちょい、はちゃんと使えた方なのかなー?

見た目だけだと、キズもほとんどないので、我ながらほんとに丁寧に扱ってきたと思うので勿体無さはあるんだけども。

惜しいなー。

 

<セトリ>

君に逢いにゆこう
MC
恋する宇宙人
MC
夢幻航路
サッサ
MC
ラビリンス


たぶんこの5曲だったハズー。

出番は21:30くらいからでした。
予告通りにだいぶ遅め。^^;

そしてやっぱり予告通りに今回もピンクつなぎで登場。

前回はkemperさんが活躍してましたが、今回はマーシャルアンプを使ってました。
ステージの見栄え的には、大きいのがドーンと設置されている方がRockライブっぽさがやっぱり出るかなー。

そしてドラムはMi2くん。
ハロウィンを意識してかの、着ぐるみコスチュームにジョーズwe仮面を着用。
→あとのMCでタクヤくんから仮面から顔がはみ出してるよ!とツッコミされてたw

ジョーズweの名前(※)も仮面の模様も、ex.slipknotのジョージからきてます。
(この仮面がきっかけで、初期のINOは仮面着用バンドになりました。)
ツッコミされた時にオリジナルのジョージさん仮面の話題もありました。

※INOのMi2くんのフルネームは「ジョーズwe☆NEW越谷パーキング〜Mi2〜」で、
 当時のかけ声は「ジョーズwe」呼びでしたよ〜。
 考えたら、バンドでのフルネーム呼びをしてたのMi2くんだけだったなぁ〜。笑
 フルネームの話題になったのも1〜2度しか記憶ない。。。


ちなみにMi2くんは、手前の出演のkouzyくんの時にもドラムを叩いてました。
kouzyくんとは20年来の付き合いだとか。(最初のグループで一緒だったんですね。)


セトリはアコギの時はいつも最後に演奏していた君逢い〜始まりでした。
前回は演奏できなかった(音の準備間に合わずだったんだっけ?)ので、早々にリベンジかな。


1曲終わってタクヤくん、「さ〜時間ないから、残り1曲〜〜〜!」えーーー。Boo

時間ないという割に、「1曲終わったごとに喋るからね!」って、今回も喋り倒す気満々です。

聞きながら、なんかつい前日も同じ台詞をはいてた人が居たような・・・って、デジャブ気分を味わうわたし。


タクヤくんが君逢いをやる本八幡は雨天が多いんだけども、この日は晴れてたなぁ〜。


この日、タクヤくんがライブハウス入りしたのは、kouzyくんのライブが始まるちょっと前くらい。
(どうやら、わたしが受付してた時に楽屋に入っていくのが見えたので、それが入りだったっぽい)

そこでようやくMi2くんと久々の再会をしたんだそう。
いろいろあった?話も詳しくしていたけど、ここでは割愛しておきます。

とにかく無事にまた一緒のステージに立てて良かったですね☆^^


Mi2くんはそのあとkouzyくんのステージに出てしまってたので、ライブハウスでのリハは
楽屋で数分間ちょこっと合わせただけらしく。

そしてMi2くんには事前にセトリだけを伝えておいたのみ。


そんな状態だったので、「よく叩けるなぁ〜〜〜!」って、タクヤくん感心しきり。

たしか2曲目に演奏の宇宙人だったと思うけど、時間がなくてrecの最後を切らなかった〜と言ってて、
いつまでも延々に続きそうな曲の締めを、Mi2くんの伴奏でうまーくまとめて止めることができました。

(どうやらツイッターでrecしなくちゃ〜みたいな話をしてたのは、コレらの準備だったっぽい。)

この判断に対しても、よく止めた〜って褒めてて、久々に合わせた演奏に好感触をもつタクヤくん。


INO曲もよく出来るね〜〜〜みたいな感じで感心してたけど、Mi2くん実はわりと途中途中で
叩いてくれてるからね〜。^^
なんとなく宇宙人とかも含めて前回のセトリに近い感じかなぁ〜と想像してたけど、
Mi2くんの演奏に不安はなかったし、やっぱり1つでも生楽器が加わるのは頼もしいよね〜と。


君逢いではタクヤくんがギターも弾きつつ全編ボーカル。
(だから本来のメインボーカルのところは、なんとなく存在感が薄くなる。^^;)

2曲目の宇宙人にいく際に、これから色んな人が登場しまーすとか言ってて、一瞬ほかにもゲスト出演者さんがいるのかと思ってしまった。
音が出るってことですね。セトリ的に今回の登場ボーカルくんはDUTCHくんのみでした。


宇宙人大好きだし、今日もやってくれるだろう〜というナゾの期待大で、
ピンクの羽根扇も持参したのは正解でした〜。やっぱり扇子つかいたい・・・。

タクヤくんの演奏は十分ステキなんだけど、、、本来はツインギターになる箇所だけは、一瞬せつなくなってしまう。
通常は聴くことがないタクヤくんアレンジのフレーズになるのは、それはそれで面白いんだけど。
でもなーでもなー。><。

でも、アコギ演奏にもなりにくそうな曲だし、形が違っててもライブで聴けるのは貴重だし嬉しいんだよね〜。
なんとも複雑。^^;



なんの流れだったか忘れたけど、INOの曲は20曲も無いから〜〜〜と言い出すタクヤくん。
え〜〜〜もっとあるよ〜〜〜って、思わず反応するわたし。

そしたら、おじいさんの歌とか入れないぞ?って返された。

え〜〜〜

だって、わたしのiPod、泣く泣く削って入れてて20曲以上入ってるんだよ〜?


http://www.rime-rock.net/benchi/?page_id=100

ほら、みて。ちゃんとしたやつ35曲ある〜〜〜。

バンドの年数からすると決して多くはないかもだけど、20曲以上はあるでしょー。


すっしーさんがちょこちょこアコギのセトリに入れてくれたり、タクヤくんもこうして全編INO曲なライブを演ってくれたり、この時間が本当に本当に嬉しい。

嬉しいから余計に本来の形でのステージ演奏が恋しくなってしまうんだよね。
いつかまたこの全曲を聴きたいなぁ〜。


夢幻航路の手前のMCは曲につながる前振りをしてから曲に入った覚えです〜。

後半からちゃんと船を漕ぐ動作を忘れないタクヤくん。

この船を漕ぐやつ、昔はわたし、マイクさんをメインに見つつも、隣のタクヤくんも見て、そしてステージ反対側のすっしーさんまで、常に全員の振りを見ていたんだよね〜。皆同じにしてるようで、それぞれが個性的な動作で漕ぐのが微笑ましくて楽しいんだ〜。

そういうのを思い返しつつ、今回は少数精鋭な感じの船漕ぎになってました。


1曲ごとに喋り倒す〜とか言っていたけど、夢幻航路が終わったまま、そのまま展開は次の曲のサッサにつながりました。

本来はフロアのお客さんみんなで窓拭き動作の予習をするやつだけど、今回は知ってるcrewだけが、そのまま振りをする感じ。



ここの流れを今レポで書きながら思い返して、あらためて理解したけど、
INOって、ステージを見ている全てのお客さんがもれなく参加できるバンドなんだよねぇ。

全編INO曲だけど、今回はやっぱりタクヤくんのソロライブだなぁ〜って感じたところ。


サッサの「間」の部分では、タクヤくんのギター回しがありました〜。
\^^/



どこのタイミングだか忘れたけど、INOのラストで1列に並んで、お辞儀をする箇所の裏話?
Mi2くんと手をつないで、お辞儀をするときに、いつもタクヤくんが素早く頭を下げてMi2くんを道連れにする?から、
Mi2くんがオットットってなってるとか、そんな内容。
昔のライブ映像のやつを持ってたら見てみて〜〜〜って、持ってるやつに収録されてるのかな??


あと、フロントはタクヤくんだけだから、タクヤくんが一人センターで、ドラムも後ろのセンターだから、今日のステージは構成が縦すぎる!って落ち着かない感じにツッコミ。
今度2人でやるときは横に並ぼうとか言ってました。
(2人さんでも良いけど、3人、4人と増やして欲しいなぁ〜〜〜)

ギターアンプはやっぱり上手だったので、お話しするときもちょいちょい上手寄りになっていたけども。


あとお馴染みのイエーイのかけ声もありつつ〜な。


ラスト、ラビリンス!

タクヤくんパートのとこはちゃんと生ボーカルになってました〜。


ボーカルと一人ギターは、ちょいちょい危なっかしい場面もありつつだったけど、
今回も前回同様、ステージを右に左にアクティブな動作での演奏。

前回と違ってお客さんが最初からスタンディングになれずに、最後のラビリンスだけタクヤくんの「起立〜!」って指示でようやく立てました。
だいたいを座って聴くのは変な感じだったけど、それでもINO曲の演奏ステージは楽しいひと時になりました☆


タクヤくん、急きょ参加のMi2くんも、みなさまお疲れさまでした☆

そういえば、ステージでも剃刀負けしたタクヤくんは痛そうでした。
今頃は大丈夫と思うけど、お大事に。^^;



出順は予告通りにトップバッター。


入場して席につくと、ステージはすでに機材がセッティング済みでした。
置いてある使用ギターは、木目カラーのふだんあんまり見ない子。(でも何処かで見た記憶があるような?)
後のステージで超目の前で見てたのに、メーカーとかチェックするの完全に失念しました。
リハの様子がチェキに写ってるけど、見えない・・・。

そして近頃のライブステージで活躍中のkemperさんと隣にはノートPCが。


スタート前に、下手のステージ袖から「今日はよろしくお願いします!」とかいうタクヤくんの声が聞こえてきました。
お一人様なので、気合入れの代わりの挨拶? ^^

そしてスタスタと一人で出てきてセンターマイクの前へ。
その姿は、ピンクツナギ!! 
(やっぱり今日はピンクだったー♪ ^▽^)

たくやくんのピンクツナギ、久々に見たけど、キラキラ☆ストーンがいっぱい。
こんなに付いてましたっけ。だんだんに増殖した?

出てきて、最初にご挨拶。早速始めましょうかって感じで音が鳴り出すのは、久々に(いや、私自身はしょっちゅう聴いているけども。)聞く音〜。

サイレンと拳とあげるオイオイのフレーズ。
そういえば、これってタクヤくんVoな時があったんだっけ〜って、なるほどなるほど。

カ〜サ〜ノヴァ〜ボンバーファイヤ〜♪


ツイートでは歌なしって言ってたけども、ここではタクヤくんが歌いながらのギター演奏。


1曲終わってからトーク。今日は秘密兵器をつかって、メンバー何人か連れてきたよ。って再びPCをセット。
生演奏で再現できる以外の音は、既存データからいろいろツギハギして?朝から作成してきたそうですよ。
どなたが出てくるのかな?


2曲目、ここでSORAくんVoが入りました〜。

Believe


ここはタクヤくんはギター演奏のみ。

アコギも良いけど、やっぱりエレキ演奏のINO音が聴けるの嬉しいな☆^^

でもって、ここまで椅子に着席したまんまなんだけど、このままずっと座って聞くのだろうか〜?

などと思っていると、タクヤくんから「前に出ておいでよ」って言葉が出てきました。

え、立っちゃいますよ。わーい。最前♪最前♪ 笑


たくやくん。今日は3曲演って、あとは喋るから〜とかなんとか。
え〜〜〜、もう終わっちゃうじゃん。

え〜〜〜って言ってたら、あらためて、じゃぁどんどん演るよ〜?って演奏は続くことになりました。
やった☆ ^^


3曲目。どの曲が流れる?? って思って待つと、ライブステージで聞くの久々。

恋する宇宙人


・・・><

INO曲ぜんぶ好きだけど、その中でも間違いなく私が完全INOで聴きたい曲の上位にあがるやつ。


たくやくんがこうして一人演奏してくれるのも嬉しい・・・けど、この曲で大好きなのは、ツインギターソロなんだよねぇ〜。;;
内心ココロ複雑。生演奏で聴けて嬉しいんだけども。

でも大好きなソロのとこ、正面で弾いてくれた。
ありがとう。;;

今回は上手で見てたけど、このパート本来なら下手のステージで見るとこだから、ちょっと不思議な感覚だった。


これ振り付けするのも休園前のライブ以来なのかなぁ。


それから、たしか宇宙人だったかなぁ?
途中でワイヤレスコードのプラグ(だったと思う)が外れちゃったかして、そのあと音が出なくなってしまいました。
なんとか出そうと試みるも結局出なくて、そこからは実際に演奏してたら出来ないようなパフォーマンス(ギターを足の間でまたいでみたり)を入れまくりで(大げさなエアギター状態)、ステージを盛り上げて場をしのぎます☆

結局そのあとはケーブル直つなぎになりました。


いつものアコギライブだと合間合間のトークがめちゃめちゃ多いけど、今回はさらっと喋ってわりとテンポよく次の曲へ進みます。

語るって言ってたけど、演奏メインに切り替えたっぽい。


また久々に聞くライブバージョン。

しょっちゅう音源を聴いているけど、INOってライブバージョンが独特なんだなぁ。

でもって、これもやっぱり完全で聴きたいやつだよぉ〜。><


ロンリースター


まさに本八幡に来る前に意識して聞いてたやつー。


ここでもツインギターのとこは、タクヤくんが一人で続けて演奏していました。
ふだん弾かない部分も弾いているのは、珍しく貴重(レア)でもあり。
(ちなみにソロは完全タクヤくんアレンジになってました。)

私の耳には2つの音で染み付いちゃってるんだなぁ〜〜〜。
1つと2つの違いがはっきりしているのが判ったのは面白かった。


いろんな意味で泣ける。;;


宇宙人とロンリースターはダッチくんVoが入ってたのかな?


後半のトークでは、現在のお仕事内容など諸々。

でもタクヤくんにしては、ほんとにトークは短め。


そのまま残り2曲〜〜〜って言って、後半の曲へ。

5曲目はサッサ。

たくやくん、今までサッサの演奏は誰かにボーカルしてもらってたのがほとんどなのに、今回は自分でちゃんと歌ってた。(たしか)
カンペになる譜面台も置いてなかったし、歌詞もちゃんと覚えてきたのかな。


一人サッサもやっぱり不思議。


間奏部分で入るアクションの間では、ギター回しをしてました。

(ここまででギター回しも何度かあった☆ ぐっさんとかでは見ないアクションだからこれも久々なんだよね)


セトリラストはラビリンス。


最後にまたちょっと泣きそうでした。;;


これもタクヤくんボーカルあるからねぇ☆



どの曲演奏でも、たくやくん右へ左へと一箇所にとどまることなく、一人でステージ広く使って自由に弾きまくっていました♪
とってもアクティブ☆ これもINOだもんね。^^



最後にどうだったでしょうか?ってお伺い。
次はワンマンだ〜〜〜!(ええ?笑)って言って、ステージをあとにするタクヤくんなのでした。

パチパチ☆
お疲れ様でした〜。




(あらためてセトリ)


SHINING WAVE 〜カサノヴァボンバーファイヤー〜

Believe

恋する宇宙人

ロンリースター

サッサ

ラビリンス



あとの補足で、ほんとは「夢幻航路」や「君に逢いにゆこう」もやりたかったらしい話がありました。
データが揃えきれずに断念したとか。
夢幻航路はデモ版も流す予定だったけど、流れの中で忘れたそうです。
たくやくんのPCには貴重なデータがいろいろあるのね。^^(整理してねw)


それからライブの最初の方のトークで、「おじいさんのうた※」の話が出ていて、
元ネタの曲は「DEAD END」さんの曲だから〜というネタバレがありました。w

※おじいさんのうた→「大きな嘘」のダッチVoバージョンのこと。
この曲はいずれもライブステージで、ジョーヤくんがそのままのタイトルで2回。ダッチくんが「暑苦しい」「おじいさんのうた」って仮名で1回づつ歌っているよ。
DEAD ENDさんのメジャーな曲を検索すれば判るのかな?w



一人INO HEAD・・・思っていた以上にINO HEADなステージだったので、脳内では完全版なあれこれが、ぶわ〜っと蘇る。

タクヤくんのギターの生音を聴くのは心地よいし、やっぱり好きだなぁ〜〜〜と思いつつ、
ステージで再現される音は、脳内中でスッシーさんギターの音を補正して入れてしまう私でした。

完全で聴きたい・・・;;


脳内、ちょっとぐちゃぐちゃしたけど、でも楽しく見られて良かったです☆

ライブやってくれて、ありがとう〜〜〜。><。



ライブあとにタクヤくんが出してたチェキクジを何枚か購入。
チェキの中で、指数字を出してる写真があって、それが当たりなやつ。
チェキは見えない形での販売なので、選ぶのをたくやくんにお願いしたら、打ち上げの当たりがでました☆
でも残念ながら時間がないので、打ち上げ参加は辞退。;;
代わりとして、2ショでチェキっていただきました♪
ピンクツナギので2ショ出来たの、初めてじゃないのかしら?いのかしら? ^^
あ、あと使用済みピックもいただきました♪


とにかく、いろいろありがとうございました☆
楽しかったです♪ ^^


【8/28レポ☆TAKUYAくん編】

(同じ記事にしようか悩みつつ、一応タグを分けるつもりで別記事にしてみます。)


日付戻って、28日の高円寺club ROOTS!

TAKUYAくんとSUSSYさん、まさかの対バンイベントです。
INOの主催イベント以外で完全に対バンでのステージ出演は
過去遡ると2000年のカウントダウン以来になるのではないかなーと。
(→それが私がはじめてTAKUYAくんを見たライブでもあります。)

もともとこの日は処刑さんを見るつもりで参加を考えていたり
ジャクポのライブはあんまりチェックできてないんだよね〜というので、
正直はじまるまで、ちょっとした戸惑いが。^^;
タクヤくん達がセッティングしている様子を眺めながら、やけに緊張してきて
呼吸スーハーしていました。笑

でも幸いにして、久々に会ったお友達と一緒にライブを見る感じになったので、
ぼっちで見るよりも、どうしよーという気持ちが紛れてライブに入ってゆけました。
(実際始まってみたら、ふつーにタクヤくんガン見していた。笑)

そういえば、タクヤくん。
セッティング中の試し弾きで、オジーオズボーンのクレイジートレインを弾いてましたね〜。
やっぱりココは反応するとこだよね。w

タクヤくんの使用ギターは最近すっかり定番のSuhrの赤い子。※
(※余談:ぐっさんバンドでもお馴染みなギターだけど、花火大会のあったスタジアムでの演奏時は久々に別のギターを使用してたそうですよー。)

アンプはマーシャル。

セットリスト(中間部は順不同・最初と最後だけはたぶん)

Invitation from Bat

ねこにっき
LUCKY☆COASTER(タオル回しな曲)
STARDUST
Good Night
The Gate of Dreams
???

Fly A way 


Voさんが今日は8曲の演奏って言ってて、思い出せるとこまで
引っ張りだしてみましたが、残り1曲がどうもあやふやー。
あとも自信ないけど、たぶん合ってるはず・・・。不安。


一応ちゃんと3枚目のアルバムも購入して聴いていたし、去年も少しライブを見てたので、
ぜんぜん判らない〜まででは無かったのですが、
今年に入って今回初でひさびさだったり、どうしても馴染み薄いものがあったりで、
もうほとんど初参加状態。^^;

ライブ中は、さぐりさぐり。でも、かえってそれで良かったかなー思う感じで、
思ったより楽しく参加できました。^^

間を開けてあらためて曲の始まりから聴いていると、やっぱり
タクヤくんらしい曲の構成だな〜なんて、ふいにしみじみ。

最初1〜2曲はまぁまぁいつもながらのテンションで演奏していたタクヤくん。
MCが入って、Voさんからの「実は対バンのSUSSYさんとINOを組んでて〜」
という流れの話が出てきた辺りから、だんだん不思議テンションのスイッチが入りだしました。

まずはお馴染み(私はひさびさ!)の、「イエーイ!!」コールから。

そのあと、(対バンの)NOISYとかはステージでは、ワーってなってるけど
楽屋では静かになってて・・・って話にふれて、
逆に自分は楽屋でもずーっと賑やかなままのテンションで・・・と、
自分解説をしてみたり。

それを聞きながら、だいたい様子が想像できてしまって、
ああ、大田さんゴメンネ・・・となぜか私が申し訳ない気持ちになってしまった。笑

(ちなみに処刑さんでのNOISYさんはステージでもワーっとはなりません。
 寡黙に演奏に徹してます。)


そのあとの演奏でも、曲間にフロアのお客さんを誘導するように、
いろいろな振りを挟んでステージを盛り上げていました。

ねこにっきでは、(INOのナナマガリみたいな)遠くを望むような手つきのポーズを
演奏中ほぼずっと挟んでやっていたりしてました。
今年からなのか、今回初めてやってたのかは判りませんが、これがちょっと面白かった。^^

後半さらに盛り上がってくると、(よくスッシーさんとかにも真似される)
タクヤくん独特の腰を回す動作があったりしたので、
この動きを見るのすごい久々だ〜〜〜w って、私のテンションもナゾUPしてみたり。笑
(ぐっさんライブではさすがにこんな演奏はしないもんねぇ。笑)

ステージの大きさ的に、さすがにギター回しはありませんでしたが、
本人がくるくる〜と回ったりしてました。
下手のベースさんと入れ替わって、そちらでソロを弾いてみたりとか、
とにかく動きも賑やかで、
なんだかいろいろ久々に見るな〜&聴くな〜と思うものが多かったです。^^
そしてやっぱり好きな音に演奏だ☆

ライブ中はほとんどタクヤくんしか見てなかったのですが、お馴染みのルーツのステージで
タクヤくん独特のキラキラ感が見られたのは、なんだか不思議で、でも楽しかったです♪


そんな感じで、ニコニコでジャクポさん終了。

転換あって、処刑さんのライブにつづきます。

気がついたら、土曜はゴハンと虫レポしかしてなかったので、
あらためて〜。

ちゃんとタクヤくん見てきたんだよー☆

場所は常陸大宮市・緒川総合センター。

ぐっさんライブって、レポしにくいっていうか、できないというか、
そんな中で私自身がギターレポも出来ない残念ぶりだから、
けっきょく大した内容が書けないのだけども。

タクヤくん、皆さんの様子はツイッターに上がってるので、よいとして。


使用ギターはすっかりお馴染みのSuhrの赤い子。


ライブ(演奏)の展開としては、やっぱり後半にかけて軽快な感じになっていくのが今までだったんですが、
昨日はなんだか最初からアクティブで、
タクヤくんもステップふむのが多かった気がします。

バラードとか静なステージも良いけど、
ぐっさんの曲は明るめな内容が多いから、動きがついた方がやっぱり観ていてより楽しくなりますね。
^^

ROCKとは違うから、基本ポジション固定で大きく場所を動くことは無いのだけれど、
ぐっさんから「ギター!」って振られたときには、
ステージの前に出てきてのソロ☆

ついつい周りのお客さんの様子も関係なく、キャーvと盛り上がってしまいます。

が、座って見ているのもあって、まぁ控えめに。


あと、ぐっさんの使うアコギのチューニングがなかなか合わなくて、最終的には、タクヤくんにお願いがいっていたり。
タクヤくんがずっと合わせてる間、ぐっさんはそのままトークをしていたけど、
私はずっとチューニングの様子を見つめてしまって、そこだけトークはぜんぜん聞いていなかった^^;

基本的にぐっさんのトークとネタが続いて、たまにバンドさんに話しかけて
タクヤくんもウンウン頷く程度の会話しかみせないのですが、
今回はぐっさんからの突然の投げかけ??

ぐっさん曲にお客さんも参加して擬音っぽい音を発する箇所があって、
突然「じゃぁタクヤくん、見本をお客さんに見せてあげて!!」って言い出すぐっさん。

いきなり振られて「えぇっ」って焦りの色をみせるタクヤくん。
(油断してた?)

でもタクヤくんなら、ちゃんと見本できるよね?^^
私はニヤニヤ。

さすが、1回で見本をばっちり決めてくれました☆
しかも腕をワキワキ動かす振り付きで。
(INOでよく見た覚えのある振り。)

「こっちが言ってない振りまで決めてくれた!」って驚くぐっさん。

タクヤくん、無意識に動作つけてたらしくて、自分で「えぇ?」ってなる。

「ありがとう、それ採用!」って、ぐっさん。

会場のお客さんはほぼ地元から家族みんなで来ましたって感じだったんですが、
だから全体がアットホーム的な雰囲気があって、遠慮なく盛り上がりやすかったのかな?
ご年配な皆様も気にせず一緒に振り付きで参加していたみたいです。^^

後半の1曲ではスタンディングで盛り上がってました♪

これまでも定番でやってると思う曲でも、ぐっさんだけじゃなくて、
タクヤくんとベースの人も一緒に並んで振りを入れてるものが今回は多かったので、
ついつい一緒に動きたくなるような曲が多くて楽しかったです。^^


会場に辿り着くか不安なくらい遠い場所でしたが、
無事に見にゆけて楽しい時間を共有できてよかったな〜と思いました♪

ぐっさんの曲は歌詞が明るい内容がほとんどなのが良いですよね。^^


タクヤくんも十分な活躍を見せていたので、よかったです☆


お疲れ様でした〜〜〜。

タクヤ君観に行ったよ@2日目☆
無事に終わりましたー。^^

相変わらず、ギリギリ入場でしたが、
昨日よりも前の方に駆け込んだので、昨日よりステージが見えましたー。
(前方の男の子達の動きで、視界が開けたり閉ざされたり。^^;)


でもって昨日と違ったコト。

タクヤ君のギター回し→15連発!!

昨日のアンコールあとのメンバーさん紹介で、キーボードの方が変わった曲(なんだっけ?)を演奏していた流れなのか、
今日は最初に紹介された方から、ネタ入りの挨拶となっていたのです。

で、ベースさんがサザエさんのテーマ曲を演奏、下手ギターさんがマリオのテーマ(やり切れず)って。
タクヤ君の番になって、普通にギターを軽く演奏していて、
タクヤ君は何も弾かないのかなぁ?って思って見てたら、
いきなりセンターに出てきて、ギター回し15回転を言い出してましたw


この人、何をまた無茶を言い出すのw


って、聞いた瞬間思ったわたし。

そして始めたギター回しは、3回くらいまではキレイに回るも、
4回目くらいでストラップが絡みだして、何かごちゃごちゃ。

それでも立て直して続けてて、でも10回転辺りでだいぶくたびれてきてて、
ヨロヨロ笑で15回達成してました。

お疲れさまー。パチパチ☆^^

(ココ、何のコーナーだったかなぁ。笑)


ここしばらく、やってない分を一気にまとめてやってみました

って感じでした。^^


相変わらず変な人だったので、何か安心しましたよ。^^


ライブは何故かリサさんパートの時が、やっぱり一番タクヤ君を見ることが出来て、
なおかつステージもROCKモードが全開になるので、ここでかなり盛り上がるコトが出来ました♪

曲とかも昨日と今日ではぜんぜん覚えられないけど、(でも1度聞いてるので、なんとなく判ったかな。)
一緒に楽しく聞けました☆


メインがガルデモのライブって事で、リサさんの時間が多かったのもあるけど、
彼女が人気な理由がなんとなく判ったかなぁ。
曲にその時の感情に合わせてアドリブを入れたりが上手だと思いました。

(去年よりも参加者さんに女の子が多かったみたいに感じるのは、リサさんファンの子だったのかな?)



判らないままに参加したけど、良いライブだったと思います。^^



あ、そういえば、アンコールでギター回しの時に使ってたギターは、赤い子じゃなくて、リハの写真で撮っていた、茶系の子でした。

昨日は遠くてアコギ以外でギター交換していたのに気がつかなかったので、今日はここで変えてたんだーと思いました。


あと、初日は黒のジャケット?での衣装でしたが、今日は最初からずっとTシャツでした。
アンコールで赤い物販Tシャツに変えてました。

ステージ前方に出てきた時には、表情も見えました。^^


とにかく楽しく参加できて良かったです☆


昨日はヘトヘトでしたが、今日は十分に睡眠もとって体力回復していたので、昨日よりライブに参加していたけどそれほど疲れは出ていません。

けど、やっぱり眠いー。


ひとまずここまで。


お疲れさまでした。
おやすみなさい☆






 

ライブ終わって帰宅ー。

久しぶりの3時間近いフルライブだったので、けっこうヘトヘトしてます。
つかれたー。^^;


結局、ほとんど最後入場で、さらに建物に入ってからも、先にお手洗いに行っておこーとか、いろいろしてたので、フロア内に入ったのはホントに最後。

さらっと前の方に潜り込めたら良かったのですが、今日は去年よりも後ろの方に留まることに。

うわー見えない。
ステージが何処にあるのかすら判らない。
男の子達のカベはやっぱり相当手強い。笑

イベントが始まってからも、周辺には動きがなく、みんなお行儀が良い。観ることは潔く諦めた方が良いね?って、聴く方に意識集中ー。

でも冒頭でリサさんパートになった辺りから、(ホントに男の子達の隙間をぬってだけども)
弾いてるタクヤ君の姿がチラチラ見えるように!
リサさんパートが一番ROCKでアクティブな感じだったので、この場面で見えたのは良かった☆

タクヤ君の使用ギターは、ぐっさんでも使ってる子だったけれど、
ずいぶんゴリゴリ感が強くなってて、ROCK仕様な違う音になってました。

なんだか久しぶりにROCKなタクヤ君のギターを聴けたー。


そのあと、別のボーカルさんに変わって、しばらくバラードパート。
ここからはまた音だけに集中。
時々、バックスクリーンに映し出される様子で姿は確認。
でも、どんなに遠く見えても、画面内より実際の姿を見た方が良いね。

綾香さんが出てきた辺りで、またタクヤ君の姿がチラチラ。
ソロライブを見ていたせいか、綾香さんの持ち曲はしっかり覚えていました。

後半で、アコギに持ち替えての演奏も1曲ありました。
これも無事に見えました。^^

この辺りから、目前の男の子達のポジションが変わってきた模様。
タクヤ君の姿がより見える形に視界が開けました。
今日は無理かなと諦めていたので、様子がわかるだけでも十分です。
良かったー。^^

そのあと再びリサさん登場で本番ラストの盛り上がりへ。


私はガルデモのツアーは一度も参加しなかったので、
リサさんが歌うのをまともに見るのは今回がほぼ初めてなのですが、
(過去に2度ほど見てるけど、数曲程度であまり記憶がありません。)

なんとなくだけど、他の方だとアニメ作品が背景にあって成り立っている感じだったけど、
リサさんだけはアニメよりも、リサさんというアーティストで確立してるのかなーって感じました。


でも、どちらの雰囲気でも、各曲を聴いて楽しめましたよ。

全体が1つの作品にまとまっているせいか、去年のイベントよりも構成よく見ていられた気がします。

作品ネタを話しているとこや、アニメが流れるとぽかーんだけども。^^;



アンコール後くらいのラストの盛り上がりで、また久しぶりのタクヤ君のギター回しが☆
→スクリーンにも映し出されてた。

メンバー紹介もあったので、そこでここぞとばかりにTAKUYAコールしておきました。
→たぶん、それが無かったら足を運んだことに気づかれないまま終わったかも。^^;
埋もれて姿は見せずも、声だけは届いたかなぁ〜?

なんだかんだで、テンションよく参加することが出来て良かったです。

視界も不自由、曲もほとんど判らない状態の中ながら、また観に来れて良かった〜と思いました。


ちょっと大変ではあるけど、明日も行くコトにして良かったかも?

明日は今日よりもっと見えたら良いなぁ。^^


あ、ちなみに、アンプはリハの写真で見せてたヤツだったと思いますが、
スピーカーはボグナーだったと思います。これも久しぶりに赤枠が見えたので♪


バンドは出ずっぱりの長丁場だったので、お疲れさまでしたー。


そして帰宅以降、なぜか脳内ではニュークリが流れるミステリー。笑

行きの移動はいつも通りiPod(INO)だったんですけども。







 

 (とりいそぎセトリのみ〜)

※曲間はすべてロングトーク

NaMgAlSiPS
Let’s go! EGASHIRA
かつーん(のXmasコンペ落ち曲)
あなたに・・・

EN
※ここからSUSSY参加
サッサ
ラビリンス

(二次会)
ダッチうろ覚えで触りのみ
・夢幻航路
・シャイニング
・メリーゴーランド

あらためてラストにもう一度
NaMgAlSiPS


トークはお互いの近況や、曲やINOの裏話など
いろいろでしたー。

__.JPG
ライブ終わって、ホテルに戻りました〜。

メガネが無くてどうしよう〜って思ったけど、まあまあ、なんとかなんとか。
幸いにして、たくやくんの姿はバッチリだったので、、、

なんで、メガネ忘れたんだ・・・って。

私のばかー。>△<

→おかげで完全に曇りガラス状態だったw
(私の場合、近視よりも乱視が酷いので、ピントが合わないのです。ボヤボヤ。)


でも、その代わりに耳を使うのに一生懸命できましたw


んー。

新しいボーカルさんでのジャクポさん。
スタートして1曲目の段階では、私が感じたとこだと、なんかこうバンドのまとまりが無いというのか、やっぱり経験値の問題なのか、いろいろ違和感があって、正直ちょっと気持ち悪かったですね。

でも、そのあとだんだんに馴染んできたので、まぁ良かった。

ボーカルさんもやっぱり歌い方はまだ新人さんだな〜って感じ。
でも、声色はジャクポさんの曲に合った人をちゃんと選んでるんだなーって思いました。

MCとか全てボーカルさんに任せた状態になってましたが、そこはちゃんと引っ張る感じで堂々していて良かったです。^^
(テンション的には、やっぱり関西の人だからでしょうか。)


そうそう。
そして、たくやくん。

ジャクポのライブでは珍しく?ビジュアルちっくな装いになってました。
前にも何度か見たことのある、キラキラ付きの黒のジャケットで、首元に黒いのを巻いてた。

今年は、ほぼぐっさんライブしか観てないので、こういうの久しぶりだな〜って思いました。

ちなみにギターはぐっさんで使ってる赤いの。
紫のマダラなやつじゃないんだーと思いつつ、
ジャクポのステージだと、絵的な意味で、若干の違和感。^^;
CDの録音とかにこっちを使っていたりするのかなぁ?

ステージ中、ほとんど前のめりで、ここぞとばかりに動きまくりでした〜。
やたらに頭も振っていた気がするw


セトリは書きませんが、演奏は6曲くらいかな。
ねこにっき以外は、セカンドアルバム曲中心でした。


で、メインアクトの北沢さんに続いて、
たくやくん、こっちでもギターは変わらずに、ちゃっかり衣装チェンジはしていたw
→お馴染みなヒョウ柄ジャケットになってました。

北沢さんはバラード多めな歌ものメインだから、ほんとにバックバンドに徹する感じで、ステージ後ろの下がった位置での演奏。

でも、ギターの音はこっちの時の方が、適度な距離感できれいに聞こえました。

ほんとにギターソロの少しのタイミングだけ、前に出てきたくらいで、ほぼ定位置変わらずだったので、
演奏する手元はかろうじて判るも、顔は曇りガラスの向こう状態で。w

ふだんから手元凝視するタイプなので、もうこればかりはしょうがない。


(北沢さんのデビューが横浜アリーナの時だというのを聞いて、
そうだ、アリーナのステージを観ているつもりだったら、これでも十分良く見えてる方だな☆ って思って見てました☆ w)


条件は(自分で悪くして)悪かったですが、それなりに楽しめたかな〜。^^


とりあえず、15日に東京のも行けるコトになって良かったですw

今度はメガネを忘れないようにしたい。
^^;



<セトリ>

スタート時の様子は見てないので不明。

NaMgAlSiPS

サッサ
※お客スタンディング

Let It Go ※日本語バージョン

ラビリンス

君に逢いにゆこう
※お客スタンディング

〜曲の間にトークが挟まる感じでした☆


・・・こんな感じだったかな?

フロアに入った瞬間、ナナマガリの曲が耳に入って、すごく和やかな気持ちになれました♪
最初から聞きたかったなぁ。^^

サッサはタクヤくんのアコギで何度か聞いてる(ユージくんが居た時だったっけ?)けど、
スタンディングだったから、久々に振り付けをほぼバンドverでやってみたー。
クルーさん達もほぼ振りが揃っていたので、
それを見たタクヤくんが、覚えてるんだ? って感心してて、
みんな復習してきたワケじゃなくて、体で覚えてる的な反応をしていたら、
「体で覚えてる」って部分を「やらしい!」とかツッコミ始めるタクヤくん。。

(そんな反応するの、タクヤくんだけだ・・・w)

みんながタクヤくんの反応にざわざわしていたら、
今まで(INOでは)そういう(エロっぽいの)はNGだったけど、
もうイイよね、解禁!とか言い出しました。
ソラくんにも、「キャラ変えるんですか?」って聞かれてたら、
「ステージでは違うけど、俺、楽屋ではこんなだから!」って、
楽屋モードで良いよね?! って言ってたけど、
タクヤくんて、今までもだいたい楽屋モードだった気がする。
(少なくとも私のイメージは10年前にとっくに変わってる。^^;
エロでも全く驚かないくらいにはw)


曲とトークでちょうど半々なくらいで、ソラくんがタクヤくんのグダグダをサクッと仕切ってくれたw分もあって、思ったよりもテンポ良く進行していったせいか、ほんとにあっという間の時間でした。


でも、珍しくタクヤくんが、ギタリストらしくちゃんと演奏していて(失礼w)
今日のアコギは良かったし、もっと見たかったなー。^^


あと、ラビリンスが聴けると思わず、すごく嬉しかった〜♪
聴きたい曲の中に、チラッと浮かんでたけど、いろいろ無理だろうなぁ〜って思ってたので。

曲の入り始めがちょっとアレンジされてて変わった感じもまた良かった☆

君逢いもだけど、ラビリンスもタクヤくんパートがあったんだよね〜。
これも久々で良かった^^


1曲だけ、INOじゃないところでリクエストがあったから〜って選曲で、れりごー。

実はまだちゃんと見たコトが無い上に、曲自体もフルコーラスで知らなかったから、
サビに来るまで、しばらく何の曲だろうってなってました。^^;
(ミュージックフェアで、神田さやかサンが歌っているのを1回だけ聴いたのみ〜。→と思ったけど、この時のは違う曲だったらしいです。^^;)

曲のあと、しばらくアナ雪曲トークでした。

タクヤくんもBlu-ray(「BD」って呼んでて、ソラくんに略語がわからないってツッコミされてたw)持ってるらしいけど、いつも最後まで見ないで寝てしまうらしい^^;

曲作りの話で、全米1位を取れる工夫があるって話してました。


こうして記事に書くと長いけど、
タクヤくん、まだまだいっぱい話をするつもりでいたから、話足りなかったらしいです。
(だと思う〜w)

足りないから、来週もまたやる!って、いきなり言い出して、ソラくんもええ?!ってなってました。

→来週は日曜日以外でお願いします☆ w


あっ!


そうだ、思い出した。


最後の方で、タクヤくんが何かな話つながりで、
近くにもドラえもんが居て〜って話を始めてて、
なにを言っているの?って思ったけど、
エスユーエスエスワイな人がw
って、突然ネタにされている某Sさんww

ソラくんが居た頃のアー写撮影の話とかで、
やたらに前に出ていくって、話題になってた。
(よーするに顔が目立つ的な)

と言うわけで、すっしーさんからのソラくんにヨロシクな伝言も、無事に伝わってました☆ ^▽^


(追加記事)

ナナマガリの最後の方の「君に」という歌詞部分で、
ソラくんが一瞬、間を開けて客席に向かって「君に」と指を指す演出があって、
それで終わったのですが、
終わったあとのトークで、たくやくんから「おまえ、さっきのアレはなんだ!」って
ダメだしのツッコミが入りました。
ソラくんに照れがあったのがダメって事で、もう1回そこだけやり直し〜って、
ちゃんと客席の誰か一人を選ぶこと!って指示。
ソラくん、えーってなりながら、再チャレンジの演奏再び。

指を客席に向けながら、うーんってしばらくあちこち指を彷徨わせつつ、
最後は、横のタクヤくんに向かって、指を向けていましたw

(しょーがない、これでいいよ的な感じで、とりあえずチャレンジ終了。^^;)


やっぱり最初の方で今日のユニット名は「そらたく(仮)」って話をソラくんから。
それを聞きながら、たくやくんが名古屋にある地名っぽくない?って言ってて、
ソラくんも客席も「?」。
たくやくん「ほら「ソラマチ」みたいな」って。
それはスカイツリーのある東京の地名です。^^;


ライブ前にツイッターでつぶやいてた、白バイにマークされたっていう話もしてて、
きっと俺がスピード出しすぎたり、携帯をもったりする瞬間を狙ってるんだよね!
って、35キロで走ったら、白バイはそのまま追い抜いていったそうです。
機材車でもしょっちゅう止められるんだよねー!って憤慨トーク。

ソラくんも昔使ってた機材車で、荷物はなにも積んでなくて、
ドライバーしか置いてなかったのに、そのドライバーは何に使うんだ?!って
怒られたのが理不尽だった!って話が出てました。
(確かにめちゃくちゃだ。^^;)


今年は最初で最後?のアコギライブだったせいか、
たくやくんがヤル気満々(笑)で、ヒートアップしている感じなのを、
ソラくんがさら〜っと受け流していたのが可笑しかったです。^^

時間は30分ちょっとだったのかな。
楽しかったので、ほんともっと見たかった〜。

またよろしくお願いします。^^




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM