ライブ終わって帰宅ー。

久しぶりの3時間近いフルライブだったので、けっこうヘトヘトしてます。
つかれたー。^^;


結局、ほとんど最後入場で、さらに建物に入ってからも、先にお手洗いに行っておこーとか、いろいろしてたので、フロア内に入ったのはホントに最後。

さらっと前の方に潜り込めたら良かったのですが、今日は去年よりも後ろの方に留まることに。

うわー見えない。
ステージが何処にあるのかすら判らない。
男の子達のカベはやっぱり相当手強い。笑

イベントが始まってからも、周辺には動きがなく、みんなお行儀が良い。観ることは潔く諦めた方が良いね?って、聴く方に意識集中ー。

でも冒頭でリサさんパートになった辺りから、(ホントに男の子達の隙間をぬってだけども)
弾いてるタクヤ君の姿がチラチラ見えるように!
リサさんパートが一番ROCKでアクティブな感じだったので、この場面で見えたのは良かった☆

タクヤ君の使用ギターは、ぐっさんでも使ってる子だったけれど、
ずいぶんゴリゴリ感が強くなってて、ROCK仕様な違う音になってました。

なんだか久しぶりにROCKなタクヤ君のギターを聴けたー。


そのあと、別のボーカルさんに変わって、しばらくバラードパート。
ここからはまた音だけに集中。
時々、バックスクリーンに映し出される様子で姿は確認。
でも、どんなに遠く見えても、画面内より実際の姿を見た方が良いね。

綾香さんが出てきた辺りで、またタクヤ君の姿がチラチラ。
ソロライブを見ていたせいか、綾香さんの持ち曲はしっかり覚えていました。

後半で、アコギに持ち替えての演奏も1曲ありました。
これも無事に見えました。^^

この辺りから、目前の男の子達のポジションが変わってきた模様。
タクヤ君の姿がより見える形に視界が開けました。
今日は無理かなと諦めていたので、様子がわかるだけでも十分です。
良かったー。^^

そのあと再びリサさん登場で本番ラストの盛り上がりへ。


私はガルデモのツアーは一度も参加しなかったので、
リサさんが歌うのをまともに見るのは今回がほぼ初めてなのですが、
(過去に2度ほど見てるけど、数曲程度であまり記憶がありません。)

なんとなくだけど、他の方だとアニメ作品が背景にあって成り立っている感じだったけど、
リサさんだけはアニメよりも、リサさんというアーティストで確立してるのかなーって感じました。


でも、どちらの雰囲気でも、各曲を聴いて楽しめましたよ。

全体が1つの作品にまとまっているせいか、去年のイベントよりも構成よく見ていられた気がします。

作品ネタを話しているとこや、アニメが流れるとぽかーんだけども。^^;



アンコール後くらいのラストの盛り上がりで、また久しぶりのタクヤ君のギター回しが☆
→スクリーンにも映し出されてた。

メンバー紹介もあったので、そこでここぞとばかりにTAKUYAコールしておきました。
→たぶん、それが無かったら足を運んだことに気づかれないまま終わったかも。^^;
埋もれて姿は見せずも、声だけは届いたかなぁ〜?

なんだかんだで、テンションよく参加することが出来て良かったです。

視界も不自由、曲もほとんど判らない状態の中ながら、また観に来れて良かった〜と思いました。


ちょっと大変ではあるけど、明日も行くコトにして良かったかも?

明日は今日よりもっと見えたら良いなぁ。^^


あ、ちなみに、アンプはリハの写真で見せてたヤツだったと思いますが、
スピーカーはボグナーだったと思います。これも久しぶりに赤枠が見えたので♪


バンドは出ずっぱりの長丁場だったので、お疲れさまでしたー。


そして帰宅以降、なぜか脳内ではニュークリが流れるミステリー。笑

行きの移動はいつも通りiPod(INO)だったんですけども。







 

 (とりいそぎセトリのみ〜)

※曲間はすべてロングトーク

NaMgAlSiPS
Let’s go! EGASHIRA
かつーん(のXmasコンペ落ち曲)
あなたに・・・

EN
※ここからSUSSY参加
サッサ
ラビリンス

(二次会)
ダッチうろ覚えで触りのみ
・夢幻航路
・シャイニング
・メリーゴーランド

あらためてラストにもう一度
NaMgAlSiPS


トークはお互いの近況や、曲やINOの裏話など
いろいろでしたー。

__.JPG
ライブ終わって、ホテルに戻りました〜。

メガネが無くてどうしよう〜って思ったけど、まあまあ、なんとかなんとか。
幸いにして、たくやくんの姿はバッチリだったので、、、

なんで、メガネ忘れたんだ・・・って。

私のばかー。>△<

→おかげで完全に曇りガラス状態だったw
(私の場合、近視よりも乱視が酷いので、ピントが合わないのです。ボヤボヤ。)


でも、その代わりに耳を使うのに一生懸命できましたw


んー。

新しいボーカルさんでのジャクポさん。
スタートして1曲目の段階では、私が感じたとこだと、なんかこうバンドのまとまりが無いというのか、やっぱり経験値の問題なのか、いろいろ違和感があって、正直ちょっと気持ち悪かったですね。

でも、そのあとだんだんに馴染んできたので、まぁ良かった。

ボーカルさんもやっぱり歌い方はまだ新人さんだな〜って感じ。
でも、声色はジャクポさんの曲に合った人をちゃんと選んでるんだなーって思いました。

MCとか全てボーカルさんに任せた状態になってましたが、そこはちゃんと引っ張る感じで堂々していて良かったです。^^
(テンション的には、やっぱり関西の人だからでしょうか。)


そうそう。
そして、たくやくん。

ジャクポのライブでは珍しく?ビジュアルちっくな装いになってました。
前にも何度か見たことのある、キラキラ付きの黒のジャケットで、首元に黒いのを巻いてた。

今年は、ほぼぐっさんライブしか観てないので、こういうの久しぶりだな〜って思いました。

ちなみにギターはぐっさんで使ってる赤いの。
紫のマダラなやつじゃないんだーと思いつつ、
ジャクポのステージだと、絵的な意味で、若干の違和感。^^;
CDの録音とかにこっちを使っていたりするのかなぁ?

ステージ中、ほとんど前のめりで、ここぞとばかりに動きまくりでした〜。
やたらに頭も振っていた気がするw


セトリは書きませんが、演奏は6曲くらいかな。
ねこにっき以外は、セカンドアルバム曲中心でした。


で、メインアクトの北沢さんに続いて、
たくやくん、こっちでもギターは変わらずに、ちゃっかり衣装チェンジはしていたw
→お馴染みなヒョウ柄ジャケットになってました。

北沢さんはバラード多めな歌ものメインだから、ほんとにバックバンドに徹する感じで、ステージ後ろの下がった位置での演奏。

でも、ギターの音はこっちの時の方が、適度な距離感できれいに聞こえました。

ほんとにギターソロの少しのタイミングだけ、前に出てきたくらいで、ほぼ定位置変わらずだったので、
演奏する手元はかろうじて判るも、顔は曇りガラスの向こう状態で。w

ふだんから手元凝視するタイプなので、もうこればかりはしょうがない。


(北沢さんのデビューが横浜アリーナの時だというのを聞いて、
そうだ、アリーナのステージを観ているつもりだったら、これでも十分良く見えてる方だな☆ って思って見てました☆ w)


条件は(自分で悪くして)悪かったですが、それなりに楽しめたかな〜。^^


とりあえず、15日に東京のも行けるコトになって良かったですw

今度はメガネを忘れないようにしたい。
^^;



<セトリ>

スタート時の様子は見てないので不明。

NaMgAlSiPS

サッサ
※お客スタンディング

Let It Go ※日本語バージョン

ラビリンス

君に逢いにゆこう
※お客スタンディング

〜曲の間にトークが挟まる感じでした☆


・・・こんな感じだったかな?

フロアに入った瞬間、ナナマガリの曲が耳に入って、すごく和やかな気持ちになれました♪
最初から聞きたかったなぁ。^^

サッサはタクヤくんのアコギで何度か聞いてる(ユージくんが居た時だったっけ?)けど、
スタンディングだったから、久々に振り付けをほぼバンドverでやってみたー。
クルーさん達もほぼ振りが揃っていたので、
それを見たタクヤくんが、覚えてるんだ? って感心してて、
みんな復習してきたワケじゃなくて、体で覚えてる的な反応をしていたら、
「体で覚えてる」って部分を「やらしい!」とかツッコミ始めるタクヤくん。。

(そんな反応するの、タクヤくんだけだ・・・w)

みんながタクヤくんの反応にざわざわしていたら、
今まで(INOでは)そういう(エロっぽいの)はNGだったけど、
もうイイよね、解禁!とか言い出しました。
ソラくんにも、「キャラ変えるんですか?」って聞かれてたら、
「ステージでは違うけど、俺、楽屋ではこんなだから!」って、
楽屋モードで良いよね?! って言ってたけど、
タクヤくんて、今までもだいたい楽屋モードだった気がする。
(少なくとも私のイメージは10年前にとっくに変わってる。^^;
エロでも全く驚かないくらいにはw)


曲とトークでちょうど半々なくらいで、ソラくんがタクヤくんのグダグダをサクッと仕切ってくれたw分もあって、思ったよりもテンポ良く進行していったせいか、ほんとにあっという間の時間でした。


でも、珍しくタクヤくんが、ギタリストらしくちゃんと演奏していて(失礼w)
今日のアコギは良かったし、もっと見たかったなー。^^


あと、ラビリンスが聴けると思わず、すごく嬉しかった〜♪
聴きたい曲の中に、チラッと浮かんでたけど、いろいろ無理だろうなぁ〜って思ってたので。

曲の入り始めがちょっとアレンジされてて変わった感じもまた良かった☆

君逢いもだけど、ラビリンスもタクヤくんパートがあったんだよね〜。
これも久々で良かった^^


1曲だけ、INOじゃないところでリクエストがあったから〜って選曲で、れりごー。

実はまだちゃんと見たコトが無い上に、曲自体もフルコーラスで知らなかったから、
サビに来るまで、しばらく何の曲だろうってなってました。^^;
(ミュージックフェアで、神田さやかサンが歌っているのを1回だけ聴いたのみ〜。→と思ったけど、この時のは違う曲だったらしいです。^^;)

曲のあと、しばらくアナ雪曲トークでした。

タクヤくんもBlu-ray(「BD」って呼んでて、ソラくんに略語がわからないってツッコミされてたw)持ってるらしいけど、いつも最後まで見ないで寝てしまうらしい^^;

曲作りの話で、全米1位を取れる工夫があるって話してました。


こうして記事に書くと長いけど、
タクヤくん、まだまだいっぱい話をするつもりでいたから、話足りなかったらしいです。
(だと思う〜w)

足りないから、来週もまたやる!って、いきなり言い出して、ソラくんもええ?!ってなってました。

→来週は日曜日以外でお願いします☆ w


あっ!


そうだ、思い出した。


最後の方で、タクヤくんが何かな話つながりで、
近くにもドラえもんが居て〜って話を始めてて、
なにを言っているの?って思ったけど、
エスユーエスエスワイな人がw
って、突然ネタにされている某Sさんww

ソラくんが居た頃のアー写撮影の話とかで、
やたらに前に出ていくって、話題になってた。
(よーするに顔が目立つ的な)

と言うわけで、すっしーさんからのソラくんにヨロシクな伝言も、無事に伝わってました☆ ^▽^


(追加記事)

ナナマガリの最後の方の「君に」という歌詞部分で、
ソラくんが一瞬、間を開けて客席に向かって「君に」と指を指す演出があって、
それで終わったのですが、
終わったあとのトークで、たくやくんから「おまえ、さっきのアレはなんだ!」って
ダメだしのツッコミが入りました。
ソラくんに照れがあったのがダメって事で、もう1回そこだけやり直し〜って、
ちゃんと客席の誰か一人を選ぶこと!って指示。
ソラくん、えーってなりながら、再チャレンジの演奏再び。

指を客席に向けながら、うーんってしばらくあちこち指を彷徨わせつつ、
最後は、横のタクヤくんに向かって、指を向けていましたw

(しょーがない、これでいいよ的な感じで、とりあえずチャレンジ終了。^^;)


やっぱり最初の方で今日のユニット名は「そらたく(仮)」って話をソラくんから。
それを聞きながら、たくやくんが名古屋にある地名っぽくない?って言ってて、
ソラくんも客席も「?」。
たくやくん「ほら「ソラマチ」みたいな」って。
それはスカイツリーのある東京の地名です。^^;


ライブ前にツイッターでつぶやいてた、白バイにマークされたっていう話もしてて、
きっと俺がスピード出しすぎたり、携帯をもったりする瞬間を狙ってるんだよね!
って、35キロで走ったら、白バイはそのまま追い抜いていったそうです。
機材車でもしょっちゅう止められるんだよねー!って憤慨トーク。

ソラくんも昔使ってた機材車で、荷物はなにも積んでなくて、
ドライバーしか置いてなかったのに、そのドライバーは何に使うんだ?!って
怒られたのが理不尽だった!って話が出てました。
(確かにめちゃくちゃだ。^^;)


今年は最初で最後?のアコギライブだったせいか、
たくやくんがヤル気満々(笑)で、ヒートアップしている感じなのを、
ソラくんがさら〜っと受け流していたのが可笑しかったです。^^

時間は30分ちょっとだったのかな。
楽しかったので、ほんともっと見たかった〜。

またよろしくお願いします。^^



ライブは相当前に終わったけど、中でワイワイやってました〜。
終電が早いので、お先してきました☆

久々のタクヤくんアコギは、ソラくんと一緒だったからか、
なんだかあっという間に終わってしまった〜。
(あ、やっぱり遅刻で1曲目の終わりで入りました。)

もう少し聴けるかと思ったので、物足りないかな〜。^^;
でも、久々に聴けた曲ばかりで嬉しかったな☆

お久しぶりなクルーさんにも沢山会えて、和みました〜。
やっぱりINOクルーさんが集まっているだけで、おうち的な気持ちになれるね。^^

また直ぐに会えそうな方や、次はいつか分からない方も、皆様また何処かで会いましょう〜♪ ^▽^ノ

(→なんだかんだ、私が一番会いやすい人らしいのでw)


でも、まさかの「良いお年を〜」を言うとは思わなかった。><;

もうそうなるのね。。^^;
1年て早いなぁ。


そうそう、先にレポっぽくなっちゃうけど、
タクヤくんとソラくんが、3年ぶりに会った〜って言ってた。
もうそんなに経つのかぁ。。><

1年どころか、時の流れが早過ぎる。。; ;


ソラくんファンの子とかも久々に会えたコトになるんだねぇ。
しみじみ。
(地味に全ボーカルファンの子をまとめて見た気がする!)

・・・ファンさんの話ばかりで、すみません。^^;

あんまり久々だったものでw



ところで、夜ご飯する余裕が無いままなんだけど、
どうしよう。。
やや、ヤ○ク切れの感・・・。笑

実は今日(スクール&ライブ)の為に、咳止めしないとって思って、処方してもらったのだけど、
お薬効果がばっちり出すぎていて、若干おそろしくもあったり、なかったり。
コホコホくらいで済んで無事に1日乗り切れて良かったけど。

このまま身体が咳を忘れてくれると良いなぁ〜。


それにしても、電車が寒いです。





本八幡ルート14(その2)

ルート14に到着すると、イベント自体はすでに終了したらしくて、
当日のスタッフさん達もお仕事を終えて帰るのを見送り、入れ違い入場となりました。

時刻は元旦3時を回ったくらい。

もうずっと寝ている時間なので、意識まったりしながら、
たくやくんの到着を待ちました。

しばらくすると、やっとステージに登場。
実はこのとき、ここで初めて合流したお客さんが居たので、
まさかこの時間にお客さんが増えると思わなかったタクヤくんは随分驚いていました。笑

で、ちょっとツイッター書いてくるよ!

と言って、一旦楽屋に姿を消したのでした。
→それがあの書き込み。


さて、何やろうか?

って、ステージを始めたものの、全くの無計画です。
ちなみに、今度は一人ステージです。

とりあえず、まずは1発目のお決まりで、アリス@稲妻になりました。

(この曲を年に何度も聴くのって、私たちくらいじゃないでしょうか?^^;)


・・・

いきなりですが、その1のステージの時に、
たくやくんがスタンディングでアイドルちっくなステップを踏んで
歌っていた曲があったのを思い出しました。
めっちゃ、ノリノリでしたが、何の曲だったのかまでが思い出せません〜。
なんだったかなぁ? ><

・・・

歌詞とか判らないし、歌いやすいの演ろう〜って言って、
とりあえず客席にリクエストを求める形になりましたが、
客席もうーん。
(私に至っては、すでに思考がまとまらないので何も出ない。)

とりあえずな感じで、再びタクヤくんトークが始まって、
最近のお仕事な話から、曲作りについてのお話になりました。

なんとなくそうかな〜って納得する方法を言ってましたね。

今適当に作るね〜と言って出てくる曲がぜんぶ「ま○しくて@ダー○イン」になっていく謎。
それはダメです。w


ふむふむ、へ〜

な感じで、しばらくタクヤくんの音楽教室が続きました。

また何演奏しようか〜?ってなって、
お客さんから

true love/藤井フミヤ

のリクエスト。

歌詞判らないよ? ってなってから、また楽屋に戻っていって、
自分のスマホを手にしてきました。

たくやくん、スマホに向かって直接曲名を言ってます。
最近はすっかり音声検索のお世話になってるらしいですw
ぐーぐるのハミングバードを使っているみたいです。

(私も最近初めてsiriさんを使ってみたけど、思いのほか認識力が高くて驚いてます。
まだ使ってないけど、試しにキノコの羊さんも入れてみたよ。
羊さんの方が日本的な対応らしいので、siriさんと使い比べしようかと思いつつ。)


検索からスマホ画面に歌詞を表示させて、それを見ながらの演奏になりました。

以降、スマホに頑張ってもらう形で進行します。

(以下、リクエスト曲)

BE MY BABY/COMPLEX

サライ/加山雄三

キン肉マンのテーマ

そして最後はやっぱり雨乞いの曲(君に逢いにゆこう)にて。
→たくやくんがこの曲をやると確率良く雨が降るという展開があったのですが、
さすがにこの年末年始は、雨雲のない良いお天気でした☆

前後しますが、途中で「君に逢いにゆこう」の歌詞の秘密?についての
ネタばらし的なトークもありました。

主にジョーヤくんが関わっている歌詞だと、だいたい同じ作り方で、
意味の読み替え的な感じの遊び?が入っているそうです。
(意味的にはだいたいエッチな方向になる模様。^^;)


さんざん歌詞の話題にふれつつも、この曲だけはスマホにも頼れずに、
やっぱりきちんとしたフルコーラスにはなりませんでしたが、
大目に見る感じで、なんとか終了。

そしてステージをはけるタクヤくん。


ここで、ちょっと悪戯心が出るお客さん。

まさかのアンコール開始w


たくやくん、一瞬、物販用意でフロアの入り口から顔をのぞかせるも
お客さんがアンコールをかけているのに気がついて、ええっ?!ってなって、
慌ててステージに戻ってきました。笑


じゃぁ最後に俺のテーマ曲をやっておこう!みたいな流れでもって
アリス@稲妻 再び。w

歌詞途中の「あ〜」と発する部分をなぜか客席が担当する形で演奏スタート。

そして「お客さん@あ〜」がタクヤくんのツボにハマったらしくて、
その箇所の演奏ばっかりずっとリピートする展開に。
(お客さん強制参加の無茶ぶりです。。。)

たくやくんは満足な演奏になったのでしょうか。^^;

こんなよくわからない状況で進行するライブハウス、、、
時間は早朝4時を回るくらいでした。


そのあとクジ物販のつづきwを行いながら、タクヤくん中心に、
ひたすらまったり雑談時間がつづいて、
5時過ぎくらいに「お疲れさまでした〜」とお開きになりました。

たくやくんはその後も関係者さんと飲む約束を取り付けていて、
元気だなぁ〜と思いながら、私はようやく帰宅の道につきました。


なんだかんだ、終始楽しく笑って過ごせたカウントダウンになって
とても良かったです。^^


たくやくんも、参加の皆様も、長時間ありがとうございました☆

今年もよろしくお願いいたします♪


ちなみに物販クジでは、相変わらずのチェキ運を発動して、
新年早々に、2回撮っていただきました。
こちらもありがとうございます☆ ^^











本八幡から代官山に移動〜。

思いのほか、時間がタイトで到着間もなくして、
すぐにジャックポットのステージになりました。

時刻は23時を回ったくらい。

タクヤくんも本八幡での装いそのままで、ステージに登場。
ギターは最近よく使っているシルバーの子。
アンプはマーシャルだったか・・・ちょっと記憶定かでありません。
わりとシンプルにまとまっていた感じがしました。

出て来てしばらく照明の加減もあって、サングラスをかけているのかな?と思いましたが、
サングラスではなくて、黒フレームのメガネをかけての演奏でした。

ボーカルはらむさんで、ベースは私は初めて見る男の人でした。
(名前とかぜんぜん判りません。11月のライブも同じ方だったみたいです。)

2ndアルバムの曲を中心(だったと思う)に6曲前後の演奏。

途中、ねこにっきで、ニャンコの手の形をした光り物グッズをらむさんが振りながら歌ってました。

代官山の会場はステージとしては、決して広くはないので、
エレキ演奏には、動きも制限気味な感じで、その中で最大に動いてました。

そのせいか判りませんが、若干ぐっさんの時に跳ね飛んでる時の様子と似た感じがありました。

でも途中、だいぶ無理矢理ではありましたが、ギター回しもありました☆


MCは主にらむさんが喋っている感じで、たくやくんはあまり多くはなかったのですが、
途中途中で振られるときは、テンション高々に

ハローーーーーーっ!!!

とか、欧米ちっくな雄叫びを入れていました。
(この日はだいたいハローだった・・・w)


相変わらず変なテンションだったせいもあって、
らむさんからは何度か一緒に演っているけど、未だに絡みづらいです・・・みたいな発言が。笑

本八幡での(付き合い長そうな)はじめさんでも絡みづらそうだったので、
らむさんは心配する必要はないかと思われます。


思いのほか早くにジャックポットの本編演奏終了。

一旦全員がステージをはけた後、しばらく手拍子でアンコール待ちすると、
らむさんから再登場してきて、そのあとイベント出演の面々さんもステージに呼ばれて
いよいよ12時のカウントダウンへ。

カウントの時計はiPad。ここ最近はすっかりこういうのに役立ってますよね。

ステージからクラッカーを貰って、ならす時刻を待ちました。

5、4、3、2、1

おめでとうございます〜。^^ノ


だいぶ眠たくなりつつも、この瞬間だけは、やっぱりワーイってなりますね。^^


そのままの面々さんがステージに居る中で、ジャックポットの曲演奏となり、
イベント終了になりました。


そのあと、こちらでの物販タイムがしばし続いていたのですが、
私はそろそろ帰ろうかな〜と思って、皆さんに声かけしたところ、
タクヤくんが本八幡に戻って、またステージやるみたいって話になって、
結局そのまま本八幡にUターンすることになりました。

12時回ってたら、いつ帰るのも変わらないですもんね〜。



本八幡ルート14(その1)

イベントスタートが当初からだいぶずれて
TAKUYAくんの登場は始まって2番目、20時くらいでした。

急きょ一緒の"はじめ"さんと一緒に登場。
たくやくんの会場入り自体が遅かったので、リハ無しだった為か、
セッティングにちょっとまごついてました。

たくやくんはいつも?使ってるヤイリのギター。
はじめさんのも赤茶色のヤイリギターでした。

ヤイリのロゴを見ながら、今年はたくやくん本人よりも
ギターの方ばかり良く見てる気がする・・・と思いました。^^;


スタート1発目はお馴染みのアリス@稲妻から〜。

久々すぎて、ああ、そうだったそうだったって、思い出した。


「みんなはメタルとか聴くの?」っていうタクヤくんの投げかけから、

お次は44マグナムさん。

ここから主な演奏は「スタートはじめ」さん(←なんかいきなり名前が変わった!)になって、
たくやくんはボーカルメインに。

スタートはじめ氏「そんな名前、初めて呼ばれたんだけど・・・」

ほぼ冒頭からなのですが、たくやくんのテンションが妙に高くて(いつものこととも)、
はじめさんへの無茶ぶりがずっと続きます。^^;

はじめさん「飲んでるの?」
たくやくん「まだ飲んでないよ?!」

44マグナムさんの曲を2曲ほど披露。
(タイトル忘れてしまいました・・・)

1曲目はまぁまぁ普通に歌っていたタクヤくんですが、
2曲目の歌詞が途中で鼻歌になったり、ごまかし気味に。

ちなみに譜面台には1枚のペラ紙が置かれているだけで、44マグナムさんの歌詞が
たくやくんのなぐり書きの字で書かれてあるだけでした。
はじめさんに何が書いてあるの?!とツッコミされるほどの字は、
どうやら本人すらも読めていなかった模様です。

たくやくん、2曲目の歌詞がボロボロになっていた理由を説明。


事前に歌う予定で、歌詞をネット検索したら、どこにも出ておらず、
唯一見つかったサイトさんの歌詞を参考にしたけど、それも途切れ途切れでおかしくて、
よくよく見たら、その歌詞自体もサイトさんの耳コピだという注意書きがあったらしくて、
結局そのままタクヤくんも残念なことになったそうです。

・・・^^;


次は何を歌おうか〜? ってなったところで
たくやくん

「そうだ、手品やろう!」

・・・いきなりすぎるw

いきなりな展開に一帯はぽかんとなるも、音楽はきちんとマジックショーの曲が流れ出しました。
スタッフさんの対応が素早い。笑

内容は今までのものとは違って、ついさっき思いついたらしい数字当ての手品。
一応ネタバレはせずに詳細は書かないでおきますが、ここは強制で全員参加になりました。

手品のあと、タクヤくんのプチギター講義っぽいトークが入って、
めずらしく?真面目にフムフム・・・へぇ〜と。

会話の箇所は前後するかもだけど、(メタル話のときに出たかもしれない)、
はじめさんの紹介も兼ねて、たくやくんとどういう交流なのかなど。
某SバンドのA氏の話なども出てました〜。
(なんとなくで伏せておく。)

今回のステージは、はじめさんから声がかかって一緒にやれたと言ってて、
今度はリズム隊も加えて、「ゆず」みたいのでやろうよ!
とか、適当な展望が飛び出していました。
(でも前髪パッツンにしなくちゃいけないよね? とかなんとか。
 完全ゆずコピーなの?^^;)


いつものとーりにたくやくんのお話が止まらなくなってきた辺りで、
スタッフさんから時間無いですの紙が出されました。w

マグナム以降になにか演奏した気がするのですが、すっかり失念。

最後にいつもの「雨乞い」の歌で締めようってことで、
全員スタンディングで、君に逢いにゆこう。

アコギ用に持ってたファイルを無くしちゃったらしくて、
カンペ無しでのボーカルになったので、
ここでも歌詞はすっかりボロボロでしたが、なんとか最後まで。

たくやくん、さすがに反省したのか、

「歌詞は大切にしましょう」

という一言をおわりにコメントして、ステージを履けました。


ステージ後は、ツイッターに載せていた私物が商品のクジ物販をやりに出て来てました。

私はそこで少し時間をつぶしたら、そのまま帰宅するつもりでいたのですが。



半ば強制的にハシゴする人に加えられていたのでした。^^;


お腹が空いたので、ルートの店長さんに限定メニューの年越しソバ(2度目だけど)
を作って貰って食べました。


(つづく)









イベント終わって帰ります〜。


とりあえず、つかれたー。

でも、観に来て良かったー。><。

めっちゃ遠っ!
って、とこから、セッティング中のステージに、
見覚えのある赤いフレームのスピーカーを発見!

あっ。タクヤくんのボグナーだ♪♪
(ちなみに、アンプは去年にアメリカから取り寄せてたヤツ? で、スピーカーだけボグナーでした。)


よし、タクヤくんのポジションがわかったぞ☆


とりあえず、段差上の一番後ろでスタートを見守り、
そして、1曲目が始まったものの、
やっぱりほっとんど見えません。

ステージには大っきなスクリーンが出ていたから、そちらでチラチラ居るのは分かった。

見えないんだけど、これはタクヤくんの音だ〜!
って、リードギターで弾いてるのが判ったので、
2曲目にゆくところで慌てて、段差下になるけど、まだ見えそうな前の方まで移動しました。

やっぱり遠いのは同じだったけど(表情はほとんど判らないレベル)、
でも、弾いてる様子はよく判ったので、それで十分。


スタート間もない2曲目だから、たぶん明るめのポップな曲だったんだと思うけど、
タクヤくんの様子とギターの音を聴いてるうちに、
わけも判らずにひたすら涙が溢れてきて、一人でずっと泣きながら見てました。

いろいろ抱えていたストレスの容れ物が決壊したのかもしれないです。
とにかく、ずっと涙が止まりませんでした。

今日のイベントの作品は全く判らないし、当然、思い入れも全くないし、
一度去年のアリーナで聴いたかもだけど、どの曲も初聴き状態。

でも、好きな音が入っているだけで、楽しく聴き込めてしまうのだなぁ。

アリーナの時よりも、音がちゃんと判別ついたのもあって、
長い時間も、ほとんど苦にならずに、楽しめました☆
(基本的に、女性VO向けな曲はきらいじゃないので。)


距離はあっても、やっぱり直接観られるって、良いなぁ。
と、あらためて思った時間になりました。


それにしても、(イヤミじゃなく素直な意味で)
このイベントのお客さんは、とてもお行儀が良いのねっていうのも感じました。
みんなアナウンス通りにマナー良く盛り上がっていたのが印象的。


そんな感じで、結局のところ、直接の応援って感じには、あまりなりませんでしたが、
タクヤくんのステージは良かったよ〜♪ ってコトで、報告おわり。

あ、格好はもはやお馴染みのコーデでしたw
(キラキラ入りの黒ジャケ+ローリングストーンズみたいな黒T+ダメージデニム+足元はちゃんと見えなかったけど、豹柄ブーツだったかな?)

ギターは全編、赤い子1本でした。


あと、髪はあまりいじってなかったですね。

センターに来て弾いてるシーンもかなりあったように思います♪


長丁場をお疲れさまでしたー☆ ^^


(やたらに泣いてたおかげで、少し頭が痛いです。あほですね。><)

ただいま〜♪
1時間前に帰宅しました〜。^△^ヾ

ライブが終わって、すぐに会場を後にしてから、5時間半かぁ。
さすがに、ちょっと疲れた〜。

それにしても、東京(新宿)に戻って気がついたけど、
こっち、すごい猛暑だったみたいだよね。
地元についても、夜とは思えない空気だったから、おうちの人に聞いたら、
やっぱり、すごい暑さだったって〜。
長野も暑かったけど、ここまででは無かったんじゃないかな。

でも、雨とか荒天じゃなかったのは、良かった〜。
最近、お天気には恵まれてる気がするなぁ☆
日頃の行いかっ? ^w^


そうそう、帰宅して、妹ちゃんにTシャツあげました〜。
妹曰く、ドクロが好きでも、ハーレーとかメタルメタルしたドクロは趣味とはちょっと違うんだって。
・・・なんか、難しいコトを言うわね・・・
でも、私が選んだドクロは、メタルメタルしたヤツとは違う、可愛い感じの(ドクロ自体はいかつい)少し風変わりなヤツだったので、
あまり見ないデザインだね〜って、わりと気にいって頂けた模様〜。

カラーもやっぱり黒×紫で正解だったらしいです。

私と妹ちゃん、顔立ちは似てる方だけど、体格が違うせいか、似合うジャンルがぜんぜん違うんだよね〜。
キャラが違うというのかなー。

で、今見た妹ちゃんの部屋着は、やっぱりドクロでした。

そういえば、レトロちっくなシルエットのドクロプリントワンピもあって、それも可愛いな〜って思ったけど、
やっぱりドクロは私には、ちょっと違う気がしたので、やめときました^^;

そしてそれこそ、ライブにしか着てゆけないお洋服決定だから、ちょっと勿体ないかなー?
って、ワンピ自体、ほとんどライブにしか着ていないよ。
会社とか、まず着ないし。


服って言えば、今日のタクヤくんは、ぐっさん仕様の黒ツナギだったわけですが、
演奏曲の歌詞の途中で、
♪山口モータースの非売品ツナギです〜
って紹介があって、
ベースの人と二人で後ろを向いて、ツナギアピールしてたのですけどー。

当たり前なんだけど、
その後ろ姿がINOんときの、ツナギ姿と同じだな〜って思っちゃって。

ツナギのタクヤくんて、お尻のラインあたりの雰囲気が可愛いな〜って、
昔から思ってて、今見てやっぱり同じで可愛かったーw

なんか小動物っぽい。w


↑なに見てるの。(笑)


ちなみに、すっしーはクマさん。ww


ぐっさんが、わりとバンドさんアピールもしてくれてたおかげで、
こちらも、堂々応援できて良かったです♪

会話自体は少なかったけど、マイク通して笑ったりしてるのが聞けた。

ぐっさんのネタで、たくやくんがすかさず「のどごし生!」って言ってみたり。
ギターで紹介受けて、カッコつけて弾いたのに、音が出てなかったりとかw

ぜんぜんレポにならないけど、ライブは楽しかったです〜。

(ぐっさんのネタはレポして良いものか悩むよね〜。今後のネタバレになるのは、営業妨害?笑)


直前までずっと、きっとろくに見えないだろうなー(それでも、ま、イイか〜)
って思っていたのが、真逆で、ぜんぜん近くで観られたので、びっくりでした〜。


行って良かったね☆^^


あらためまして、皆様お疲れさまでした〜。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM