9/18 名古屋 栄TIGHT ROPE


9/19 大阪 出戸ORTO LOUNGE


Dufu Ba/Vo.マスター(NOISY)、Gt.マルボル(SUSSY)、Dr.こーじくん(JOE)

<セットリスト>
※おそらく内容は両日一緒だったので、1つにまとめます。


人にやさしく/The Blue Heartsカバー

Dufuあみだ

フォーマルセレブレーション

トントンポーク3

Dufuメタル/Vo・マルボル

トントンポーク2

ひまわり/Vo・マルボル

DSB(Dufu Summer Bargain)

友達のうた

仮面夫婦/Vo・マルボル

リンダリンダ/The Blue Heartsカバー

Dufuレンジャー

Dufu喫茶



・・・


まずは遠征初日、名古屋から。

雨降りの天候で冷房があっても蒸し暑さのある会場内。
今まで(SUSSYさんが参加する以前)のDufuライブはどの会場でも座席有りでの観覧だったそうなので、すっかりそのつもりでいたら、まさかのスタンディングに驚きでした。

マスターがブログで「レジャーシートを広げてピクニックができる」という動員だというので、スタンディングではますますになってしまわないのでしょうか・・・って不安。笑

→あとのマスターのMCで、お客さんのフロアの使い方が上手くて、ピクニックする人が居なくて良かったと褒められる。笑


ステージ奥が楽屋からの入り口になっていて、出てくるメンバーさん。
今回マルボルくんは何キャラ(いろいろキャラがあるので謎)で来るのかなぁ?と思っていたら、黒シャツにネクタイを締めた通常(?)なマルボルくんでした。
→すっしーさんの現在のツイッターアイコンみたいなスタイルね。
(ちなみにツイッターのはINO HEAD 4人編成時の珍しスタイルだったやつだよ〜)

このスタイル、けっこう好み。^^

Dufuの使用機材はすっしーさんがツイートしてくれてる通りなので割愛。
ギターのピンクV(と呼ばせていただいてます)は、INO HEADで10年前くらいに登場して使用されていますが、フロイドローズはDufuライブに参加するようになってから新たに追加改良されたものです。^^

音作りにいろいろ試行錯誤している様子なので、わたしもそういうのがもっと理解できる知識があればなぁ〜・・・とつくづく。


ちなみにマスターは主に処刑さんで使用している赤いベースを使用していました☆


ステージに登場して各自ポジションにつくと、そのまま演奏スタート。

人にやさしくのカバーで、「ああ、こんな感じでした」って思い出し。


スタンディングなので、普通のライブっぽく乗っちゃおう♪
(でも多くのお客さんは少々戸惑いな様子なのでしょうか?^^;)


今回は名古屋・大阪共に整理番号早めで入れたので、前の方でわりとしっかり拝見できました〜。^^

演奏曲は見ての通り、ほとんどDufuなんたら〜って謎タイトルばっかりなのですが、曲とかはわりとキャッチだったりノリ良く楽しい感じのものが多めです。

音作りが多彩って書いてるように、いろんな演奏が見られるのもとっても楽しい♪♪

マルボルくん作のVo曲もさらに良し☆

演奏部分とか切り取って見るだけで、十分にカッコイイのです♪ ^▽^


・・・が、Dufuはその合間のMCがたいへん・・・。^◇^;


ものすごーく長いMCがあれこれ続くのですが、これはレポ不能!
とにかく酷いのは、こーじくん。
途中途中、呆気にとられつつも、もう笑うしかない。^^;
そのこーじくんに無茶ぶりされる、マルボルくん・・・気の毒にも思えるけど、がんばれー。笑
マスターがうまーくまとめてくれるので助かりますが、そのマスターも時々大事故を起こしかけるので、まぁいろいろ大変です。


曲についてのアレコレは、ツアー最終日の目黒ライブのレポでまとめて書きたいと思います。


名古屋のMC中で、次の活動についてのお話などもいろいろ発表。

爆笑の中、無事?に名古屋が終了して、一行は大阪へ。


大阪のステージは、SEでのメンバーさんの入場時に、最初にこーじくんが名古屋ではなかった謎の小芝居をやっていました。
これも謎すぎて、スタート前からまた爆笑。卑怯だわ〜。笑


名古屋に続いて、大阪でもこーじくんの暴走?が止まらない。
ので、MCはやっぱりレポ不能。


大阪ではDSBまで演奏したところで、マスターが「ここまでアルバム曲を聴いていただきました☆」って言ってて、自分達でセトリを組んで、意識せずにアルバム曲をセトリの中でまとめてしまったことに驚いたことをネタバレしていました。
アルバムはセトリのトントンポークからDSBまでの5曲入り♪

セトリの順番といえば、これは名古屋だったかな?? マスターが流れを大きく勘違いして「友達のうた」なのに、Dufu喫茶にいこうとしていて、進行の事故になるところで「うわー!」って大慌て。
危なかったねぇ。笑 ^^;


流れ的にはだいたい曲前に曲に関連したトークを付け足していってたようですが、ほとんどはめちゃくちゃでした。笑


あと個人的に聞き捨てならなかったのは、大阪での仮面夫婦の演奏あとに、マルボルくんが「この曲知ってる??」って言って、「これを知ってる人は「古い」人〜」とか、「マニアな人〜」とか発言。

思わず「ひどいー!」ってBooBoo〜するわたし。(←仮面夫婦が好きな曲な人)

すっしーさん、この曲を作ったときに「これでミリオンとか出ちゃったら〜♪」とかいろいろオイシイ妄想をしてたらしいけど、結局アルバムにも入らなかった・・・とかいう切ない裏話をちらっと触れて話してました。
^^;


仮面夫婦は結局、のちのちに未発表曲という名題で世間に出ることになるわけで、わたしもそれで初めてこの曲を聴いたんだけども。
正直わたし的には未発表だったのが不思議なくらい好みな曲だったから、もしこれがその前のアルバム発表されていたら、いろいろが今と違うことになっていたのかなぁ・・・と、話を聞きながら、ぼんやり考えてしまいました。
(CD購入したとき、SUSSYの名前を見つけてテンション上がりましたもん。)


ぼんやりするのも一瞬で、また最後まで終始爆笑の中、ライブは終了〜☆

Dufuの面白さはレポでは伝えられませんね。^^;


顔とお腹の筋肉をめちゃ使うし、笑うだけで体力そのものを奪われます。
最終的には「疲れた・・・」としか言えませんでした。^^;


でも個人的には演奏そのものがホントに楽しかったです!!^▽^


名古屋も大阪もライブ終演後は、CDとチェキの物販タイムがあって、そのあとにフロアにメンバーが再登場してサイン会。
さらにそのあとに、打ち上げパーティーと称して、またステージに3人が並んで、みんなで乾杯してからのトークステージになりました。
このトーク内容が両日同じ話で続いていたけど、またひどかった。笑

一応、今後の展望?らしきテーマだと思うのだけども、マルボルくんはたった5回の登場で別キャラへチェンジしてしまうのか?とか。
次キャラの話がもうめちゃくちゃ。^△^

「え、そうだったの?」って感じだけども、これまでのバンドのテーマ?が
アルバムタイトルの『Yes we can!』だったみたいで、
来年からのテーマが『安心しろ 俺はここにいる』(だっけ?)になるそうです。

・・・ぜんぜん意味がわからない。笑





3人のサインはキャラ?そのままの名前ですね♪
ちゃっかりマルボルくんがこの為のサインを考えてきてるとこに、なんて真面目なの・・・って感心しちゃったり。
(こーじくんなんて、1秒かからずに書いちゃうようなサインでしたよ。←思わず「(サイン書くの)はやっ!」って言ったら、「早いよ〜」って返された。)

そうそう。名古屋ではCDジャケットについての話も出ていて、マスターが最初はそれまでに出してたCDのような適当wなイラストを書こうとしたらしいけども、なにやらマルボルくんが真面目にアルバム作成に取り組んでる様子を見て、それではダメだしをくらうな・・・と、ちゃんとした画像データを作成したそうです。
DUFUカップに入っているのは、マスターお手製の紙粘土こーじくん。(すごい!)
ちなみにマルボルくんも作成したそうですが、けっこうヤバイ作品になっているらしく。気になる・・・。
ジャケ写と同じお会計メモは、大阪で出された打ち上げパーティー券になります☆
こういうのちょっと嬉しい。記念にとっときます♪ ^^


東名阪ツアー、最終日の目黒のステージはどうなるでしょう。
とっても楽しみ☆^^


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM