セトリ

 

人にやさしく
Dufuあみだ

 

※mgmg


フォーマルセレブレーション
トントンポーク3


トントンポーク2

ひまわり


Dufuメタル
仮面夫婦

 

エアポンプ/新曲

(前回ムハマンド君の宿題だった空気入れの曲)

DSB


リンダリンダ

友達


Dufuレンジャー
Dufu喫茶

 

(控えていたお友達から順番提供いただきました〜)

 

TVで紹介された高円寺のお店の巨大カステラ&大量に乗った生クリームをリズム隊が奏でるフォーマルセレブレーションの演奏に合わせて口にほおばるムハマンド君

 

SUSSY2番手

 

SE Everybody Go/Kis-My-Ft2

 

Dream catcher/INO HEAD PARK

ひまわり/Dufu

グルグルTonight/INO HEAD PARK

Everybody Go/Kis-My-Ft2

ガラスの(四)十代/光GENJI

デイ・ドリーム・ビリーバー/忌野清志郎

M男(1番のみ)

ピラニア

 

 

アンコールセッション

ペガサス幻想/MAKE-UP

(アニメ聖闘士星矢 主題歌)

 

とりいそぎセトリのみ〜

 

勝者SUSSY☆トップバッター!

(なお、気持ちの準備が出来ておらず本人希望は2番目だった)

 

SE Everybody Go/Kis-My-Ft2

 

DAYBREAK/男闘呼組

Dream catcher/INO HEAD PARK

ひまわり/Dufu

グルグルTonight/INO HEAD PARK

硝子の中年(少年)/KinKi Kids

ピラニア

 

楽しかったけれど、寿司祭最終日で366は演らないんだぁ〜と思って、少しションボリ。

 

すると最後に予告されてたバンドセッションで

ここでまさかの366が!

 

366/INO HEAD PARK

 

すっしーさんはそのままアコースティックギターとボーカル

 

ジョージさんはセンターでドラム

しんごくんはウクレレベース

 

このウクレレベースがINOのバンド音源を再現してくれてて、ちょっと驚いた

 

アコースティックでも、いつも気持ち込めて演奏してくれるからとても好きだけど、

長らく聴けていないバンドバージョンを聴けて、後半少しウルっときました。

 

これ以上はないほど食いついて聴いてたなぁ。

 

とっても嬉しかった〜。ありがとう☆

 

 

まずは取り急ぎ。

 

残りはまた書き足します。

 

 

 

 

<セトリ>

 

Dream catcher/INO HEAD PARK

グルグルTONIGHT/INO HEAD PARK

ひまわり/Dufu

M男

ガラスの十代/光GENJI

366/INO HEAD PARK

ピラニア

 

セッション

ピンクスパイダー/hide with Spread Beaver

 

 

出順は事前に決定済みで2番目

 

勝者スッシー☆トップバッター

(ジャンケンは3勝1敗となりました^^)

 

セトリ

 

Dream catcher/INO HEAD PARK

ひまわり/Dufu

グルグルTonight/INO HEAD PARK

青春/JUN SKY WALKER(S)

悪の華/BUCK-TICK

366/INO HEAD PARK

ピラニア

 

セッション

チャンピオン/アリス

ROCKET DIVE/hide with Spread Beaver



 

 

今日はジャンケン一人負けの敗者でトリの出番

 

SE Everybody Go/Kis-My-Ft2

 

Dream catcher/INO HEAD PARK

グルグルTonight/INO HEAD PARK

ガラスの十代(四十代)/光GENJI

スニーカーブルース/近藤真彦

悪の華/BUCK-TICK

366/INO HEAD PARK

ピラニア

 

最初のヘイ始まりからお客さんも声を出しての盛り上がりで、

テンション持ち上がったすっしーさん☆

 

そのまま場の雰囲気に合わせて、予定曲以外のセトリになりました☆

 

アイドルに憧れたすっしーさんはマッチ(&トシちゃん、よっちゃん)が元祖になるそうで。

SEの定番になってるキスマイといい、ジャニーズに詳しい。笑

 

高松では十代で歌ってたって、ジョージさんに指摘され、今回は四十代で。

でも、最初から忘れて十代で歌ったので、やり直し。

 

レモカフェ常連のお客さん達からB-Tリクエスト。

すっしーさんのB-T好きエピソードが出てくる♪

 

ステージに立った自分も櫻井さんになれたつもりでいたけど(ものすごいポジティブな思い込みw)

MCを真似して会場を一斉に静かにさせてしまうやらかしをしてから、キャラが違うと気づいた。

 

最近はWOWOWでの放送を全て録画している。

 

 

やっぱりINO曲は静かに聞き入るよりも楽しく盛り上がるのにピッタリだなぁ〜と思ったのと、

アップテンポな曲メインになった中で、やっぱり自分の曲も入れなきゃって、最後2曲に戻って、366を抜かずに入れてくれたのが、ワイワイする中で一番嬉しかったです☆

 

ステージが終わるとそのままカフェの1階にはけるすっしーさん。

 

しばらくアンコールをしていると、ジョージさん、シンゴくんと揃って登場。

 

3人お揃いでウルトラマンTシャツを購入したらしく、それを着用してセッション。

 

何を歌うのかしら?

と思ったら、ウルトラセブンが始まりました。笑

 

さすがにそれだけじゃないよねってことで、

セッション最後はhideさんで。

 

TELL ME/hide

 

 

アフターパーティーも含めて、終始大盛り上がりで楽しかったです☆

 

^▽^

 

 

 

SE Everybody Go/kis-my-ft2

 

グルグルTonight/INO HEAD PARK

ひまわり/Dufu

Dream catcher/INO HEAD PARK

366/INO HEAD PARK

M男

ガラスの十代/光GENJI

ピラニア

 

2日目も勝者SUSSY〜トップバッター☆

ひとまずセトリ!

 

セッション

 

デイ・ドリーム・ビリーバー/忌野清志郎

 

 

<セトリ>

SE:Everybody Go/Kis-My-Ft2

 

M男

ひまわり/Dufu

Dream catcher/INO HEAD PARK

366/INO HEAD PARK

グルグルTonight/INO HEAD PARK

F.F./INO HEAD PARK

ピラニア

 

寿司祭スタート1発目はすっしーさんが見事勝利してトップバッター☆

 

でも本人的にはまだ緊張していたから、2番目希望でした。

 

お客さんに尋ねる展開でなかなか話が伝わらないと嘆きながら、曲の合間に必ずトークを入れるスタイル。笑

 

京都の思い出は、中高の修学旅行で2回共に奈良京都で、とくに高校のときは共学なのに男子しか居ないクラスだった為に、男だけのグループでぜんぜんつまらなかったと。

(京都というより女子の有無の話だねw)

 

すごい緊張はないけど、小さく緊張する(?)って言いながら、ずっと頼りないトークを繰り広げてました。笑

 

演奏ステージは、歌詞とか途中とちりが有りつつも、1曲1曲を丁寧に演奏、歌ってくれるのが伝わってきて、とても心地よく聴けました☆

 

トリのしんごくんが最後に2人を呼ぶ形でラストセッション。

 

丁度呼んだら、すっしーさんはフロアの奥のトイレから扉を開けて出てきた所で、そのままステージに。笑

 

酒と泪と男と女

 

すっしーさんはギターを持たずにマイクだけで1番と後半再び歌いました♪

 

終始和やかで楽しい時間になりました☆

 

楽しかった〜^▽^

 

 

本日の物販

残念ながら約束の新曲は完成ならず!

 

その代わりにと、何故か既存のCD2枚を新しいジャケ写で発売するという展開に。

(しかも衣替えではなく今までのジャケ写も販売中〜)

 

年またいだ時間差でのジャケ写違い販売はたぶんすっしーさんだけなのでわ。笑

 

 

舞台 『横浜ダブルブッキング 夢 × 夢 〜なんで、どうしてこうなるの!?〜』

公演日:2018年9月5日〜9月12日

http://office3rock.com/yokohamawbooking/

 

今ごろですが、楽しい思い出を振り返って記録してみます〜。

 

ちなみに、これがきっかけで「ソワレ=昼公演、マチネ=夜公演」という舞台用語を知りました。

(役者さんがツイートする度になんのことだろう〜?って調べたよね)


SUSSY出演day
9/7(昼)&アフタートーク
9/8(夜)
9/9(夜)
9/10(昼・DVD購入特典トークイベント)
9/12(昼・夜)

 

イベントdayを含めた5日間で、5舞台出演でした☆

2月の舞台も楽しかったので、この日程も全部観る!と、
遅めの夏休みを利用して、全日参加しました♪

参加してた当日中にツイート(後半にまとめあり)もしていた通り、5日間めっちゃ楽しみました☆

 

前回の初演のときも結局お話については、あまり書けないまま過ぎてしまったので、
ザックリな流れを書くと、ストーリーはこんな感じ。

 

売り上げの伸びないライブハウスの店長さんが、ヤクザに脅されてロックバンドと劇団のダブルブッキングをしてしまいます。

箱入りをした2つのグループに対して、途中まではダブルブッキングであることを隠して対応するため、それぞれ別の楽屋に通して、スケジュールを進めていくものの、途中途中で、2者が鉢合わせしたりして、彼らは何なの?とてんやわんや。

いよいよ収集がつかなくなった時に、ヤクザが登場してネタバラシ。
ダブルブッキングのまま、一緒のステージをやってくれという展開に。

そんな話が通用するわけないと、両者が譲らなかった頃に、
バンド達の憧れでもある伝説のバンドボーカルが登場。
主人公のバンドボーカル君をうまく説得して、バンドと劇団、両者の意見も揃ったところで、バンドと劇が融合されたステージが開演される結末に。

イベントも成功して、めでたし。

と思いきや、最後の最後に企みのオチが待っています。

 

全体の流れは2月の公演と同じお話でしたが、
最後のオチに出てくる面子が変更された今回の方が、流れ的にしっくりくる形になったなぁと思いました。

あと店長の奥さんが今回は演歌を歌うシーンがあって、
前回と同じく途中までは踊りが得意という設定だったのが、公演日程の中頃から、歌が得意という説明に変更されてました。
奥さんのキャラづけとして、前回から少し謎だったので、変更で納得。

ほかにも劇団の一部面子が変更になり、前回と同じ役柄でもキャラ設定が変わっていたり。

バンド側の設定や展開は2月とだいたい一緒でしたが、
劇団側での進行は前回と全く違う内容になってました。
でも前半のわちゃわちゃしたやり取りが、後半の本番ステージへの伏線になっていたりして、こちらも良い変更だと思いました。


舞台全体の説明おわり。


で、お目当てのすっしーさんですが、
お話の部分では、前回同様にいろいろいじられポイントがあったり、
前回はなかった場面での台詞が追加されていたり、
体の大きさ共々、存在感バツグンでした☆


すっしーさん(バンドさん)見所シーン

 

♪演奏時使用はピンクのVギター

 

・舞台冒頭の路上ライブ(演奏)
 → 新曲:晴れ時々

 

・フロアの奥から入場してくる、ハウスの入り

 

・入り直後、テーブルについて、バイトスタッフ君と挨拶を交わして楽屋入り

 

・劇団と顔を合わせてはいけないタイミングでトイレにいく

 

・劇団と揉みくちゃ

 

・ボーカル君が劇団ヒロインに一目惚れする場面で一言!(追加の台詞)

 

・ローラ登場(演奏)
→ 銃とチョコレイトを手に

 

・バンドの曲も聴かせてよ(演奏)
→Go!Go!ポセイドン

 

・ステージ本番
→組曲:横浜ダブルブッキング(演奏)

 

・舞台終演カーテンコール後
→晴れ時々(演奏)


※バイトスタッフ君と挨拶を交わして楽屋入りのシーンでの
SUSSYさんの小ネタメモ

 

・入りのシーンから扇子を仰いで、テーブルでもパタパタ
・コッペパンmgmg

・「しりとり」をやることになり、「ち」が回ってきての回答は「チョコレート」

・お菓子mgmg

・X/紅ネタ


赤い衣装とヘアメイクのビジュアルが個人的にかなり素敵でお気に入りでした♪

 

 

(以下、舞台日程中の当時のツイートをまとめてみました。)

 

(9/10のトークイベントにて)

すっしーさん、9日出演でのヘアメイクが編み込みでコーンロウっぽくしてた影響で下ろした髪がウェーブ入ってた。 

バンドメンバー各自にローラの台詞を演じてっていうリッキーさんからの無茶ぶりのお題があって、各自の希望でリウさんが沼田組の兄貴、キリエさんがことりちゃん、Kさんが子分って名乗りでて、即席すっしーローラが誕生! 

某蝋人形にしてやろうかな悪魔風になってたw

 

その流れで後日の出演でも悪魔になってて

REN君から「閣下ですよね?」

と言われる。

 

劇中、すっしーさんの台詞が増えてて、午前はREN君に「緊張してるよ!」ってツッコミされてたんだけど、

午後は「すごく良かった」と褒めてもらってた☆

見せ場とかイジリが多くておいしかったよねー。^^

会場から笑いが起こっててホッとしたw

 

 

(感想など)

舞台の余韻を語る相手が足りなかったところで、REN役の秋沢さんのファンを名乗る方とお話しするキッカケがあって、ひとしきり語らせてもらえた☆

普段見てるものが違っても同じ舞台ステージを見て一緒に楽しめるって、ステキだなぁって思った☆

 

舞台ファンの方が「私はバンドの音楽が分からないけど、バンドメンバーさんによって楽曲が優しい雰囲気になったり、強い感じになったり色々変わる気がして、その違いがあることを始めて知りました!」と言ってました。 同じ楽譜でも演者さんでほんとに大きく変わる

 

あと観劇だと観る側は音を出さないが基本だから、拍手でも音はさせないとかが染み付いてしまってるってお話し。この舞台はバンドのファンの方が盛り上げてくれるのが嬉しいって言っていただけた。^^

 

わたしは音楽を学んでないし、未だに分からない事だらけ。 ただひたすら自分が聴いて心地よくなる音と、引き込まれる演奏を観て、好きだなーってどきどきするだけです。

 

舞台、初日は後ろで、また翌日は前方で見たり、見る場所によっていろんな発見があるから楽しい☆

 

千秋楽で見たステージと会場の一体感がほんとに素敵で最後の最後まで、ずーっとニッコニコしてた!

すっしーさんも終始良く見えて応援できたし、役者の皆さんの演技もなるべく目に収めるようにした。

ずっとずっと拍手していたかった☆ ほんとに楽しい空間でした☆

 

 

 

 

 

 

 

「PEAVEY 6505・6505MH アンプクリニック・トークショー」

 

イベント詳細

http://peavey.jp/new/2019-03-09-004316.html

 

SUSSYさんの音作りを担う1つが、PEAVEYアンプ。

今回のクリニックで紹介された6505の前身にあたる5150を所有していて、

昔から愛用しています。

(そもそも機材オタクな面があるようで、他メーカーのアンプも時期や場面で

色々使い分けていますが、近年はこのアンプ使用に集中しています。)

 

そんなお気に入りアンプのトークが聞けるということで、普段はわからない機材のお話。

ずっと楽しみに当日を心待ちにしていました!^^

 

トークショーの内容はメーカー提供のYouTubeにて、最初から最後まで公開あったので割愛。

動画公開がない部分では、イベント最後に抽選会があり、スッシーさんが引き当てる形での流れがありました。

 

スッシーさんの登場前には、司会の方がスッシーさんが入る前までは、自由に撮影OKですよ〜と

その間和気あいあいムードでスタート待機してました。

 

どういう理由でこのアンプを選んだのだとか、使用することで音がどう変化するのか、

無知だった自分には、ふむふむなるほど〜って分かる事がいっぱい。

専門的な話題すぎてチンプンカンプンになるかと思ってもいたけど、とても解りやすいトークでした。

 

しょっぱな失敗がある流れもご愛嬌。

Dufuメタルの演奏に、最後のデモ演奏。

どちらも格好良かったです!!

ついつい演奏聴きたさで、YouTubeを何度も見てしまいます♪^^


アーカイブ動画がUPされました☆

https://m.youtube.com/watch?v=Nz1PQAXa3YU&feature=youtu.be 

 

30分ちょいの時間はあっという間でしたが、とっても楽しいイベントでした! 

 

是非また機会あったら、さらに深掘りなお話を聞きたいと思いました^▽^


SUSSYさんによるアンプ比較動画

https://m.youtube.com/watch?v=F02_fhk6nFA


 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM