「Cafe Dufu! Yes We Can! そして蝶から妖精へ!」

 

NOISY→ママ

JOE→メグちゃん

SUSSY→ガチャ子(Dufu柳ガチャ子)

 

<セトリ>

人にやさしく/The Blue Heartsカバー

ともだち

 

フォーマルセレブレーション

Dufuあみだ

 

Dufuメタル/Vo・ガチャ子

トントンポーク3

 

ひまわり/Vo・ガチャ子

DSB(Dufu Summer Bargain)

 

Dufuレンジャー

Dufu喫茶

 

☆30分の休憩タイム&チェキ販売

(ここでメンバー3人がお色直しで衣装替え)

 

☆面接&トーク☆

 

※ラストに1曲

人にやさしく

 

**********

 

SUSSY機材:マーシャルアンプ&ハレンチV(PINK NIGHT)

(ちなみにNOISYは処刑さんでもお馴染みの赤いクラックボディの5弦ACHO使用でした)

 

**********

 

スタートちょい押しで18:10〜スタート、終了は23時くらいと長丁場なイベントでした。

とっても長かったけど、とっても楽しいイベントでしたー☆

 

 

※とりいそぎで先にセトリだけアップしまーす。  

のちほどレポを足して編集しなおします。  

 

セトリ順は覚えてメモってくれてたお友達に教えていただきました☆  

ありがとー。^^  

(わたしはDufu柳さんに衝撃を受けすぎて、曲順が頭に入りませんでした。笑)

IMG_5199.JPG

<セトリ>

SE:Everybody Go/Kis-My-Ft2

Dream catcher/INO HEAD PARK
グルグルTONIGHT/INO HEAD PARK
ひまわり/Dufu.com
366/INO HEAD PARK
ROCKET DIVE/hide with Spread Beaver
ピラニア


出番はトリでした☆

前回のハロウィン仕様から戻って、久々のキスマイさんのSE♪
もうすっかりSUSSYさんソロではお馴染みのスタートですね☆

前回のソロライブの時に話が出てましたが、今年のライブ本数はとても多くて、
100本到達できそう〜ということで、無理やり今日のライブ予定を入れたのだそうです。

セッションライブなどを除いて、年内に予定するライブ全てで100本達成できそうだとか☆
おーパチパチ☆ ^^

ちなみに今までの活動中、100本達成は今回が初めてのことだそうです。


そして無理やり入れた予定なので、いつもと違った客層(皆スッシーさんを知らない^^;)で、だいぶその空気に飲まれてる感のあるスッシーさん。。

やりにくい〜と言いつつ、MCも少なめにサクサクと進行。

あっという間に2曲目〜3曲目〜と内容は進んでゆきました。


長い遠征ライブ直後でコンディション的にはどうなのかなぁ〜?
声とか出るのかなぁ? 

などと、ちょっと不安に思っていた私。
やはり前回に比べると途中途中ちょっとかすれて危ういとこもありましたが、
それでも思いの外、声色は良い感じに歌えてた感じがしました☆

2度目ましてのYairiさんは相変わらず良い音色ですね♪
今後またこのギターの良さをどんどん発揮していってもらいたいものです^^


演奏曲は今回もほぼオリジナルONLYでした♪♪
ひまわりはやっぱりアコースティックVerの雰囲気がよく合うなぁ〜。^^

366はオリジナルもバラードなので、ここでもしっとりと。
今年はこの曲もいっぱい聴けた気がします。うれしいな☆


静かな曲が続いたけど、次は楽しい曲だからねって感じでMC。

来週はある人(NOISYさん)の誕生日ですね〜って話になりつつ、
その日はもう一人の誕生日でもありますってことで、
SUSSYさんがずっと尊敬する人の曲を。

その方の名前も曲名も出してはいませんでしたが、これはもう言わずもがな。
この時期、やはりこれですね。^^


最後の締めはやっぱりすっかりお馴染みのぴらにあ。

今日はいつもと様子が違うので〜ってことで、テンポもゆったりめの
これまでとはちょっと違うぴらにあの演奏になってました☆



とにかく終始ふだんと違う雰囲気だったけど、心地よい時間で楽しかったです☆

^^


ライブ後しばらくの間、脳内BGMはROCKET DIVEメインに、今回の曲がぐるぐると。



SUSSYさんはとてもやりにくそうなライブみたいでしたが、
個人的にはお気に入りな曲と演奏が聴けて、楽しめたひと時でした☆
今回もありがとうございます! ^^


そういえば、今回はハモリエフェクトやマイクヘッドは使ってなかったかな〜?
途中でギターテクニシャンのM氏がやってきて後ろで見ていて、謎のプレッシャーも抱えてた模様です。笑
(本人が取り損ねた写真を代わりにアップしてくれて有難いです♪ ^^)


演奏終了後に、毎年恒例の物販→年賀状販売がありました〜♪

来年の元旦もワクワク待ちたいと思います☆ ^▽^



※出演はトリ前

<セットリスト>

Burning
runaway train
イダダキマス。
天誅
四冠王
colors
say hello

・・・たしかこんな感じ〜。

OPENが15時からと、ひたすら長丁場なイベントでした。
目黒のこちらのイベントだと以前はいろんな食べ物を物販で出していた処刑さんですが、前回も行ってなかったし、さすがに今回もバンドさんが多すぎて、やらないだろうなぁ〜〜〜って思いつつも、とりあえず最初のバンドさん辺りから入ってみました。
案の定やってないというか、物販そのものを出していませんでした。^^;
スペース無いから、バンドさんぜんぶ出てなさそう。

ツイートしてたけど、一方その頃、すっしーさんは処刑さんCDの作業をしてたのですね〜。
さすがに時間もったいないもんね。^^;


だいぶ待ちくたびれ〜〜〜してからの、ようやくの処刑さん☆

出だしからのBurningはちょっとアタフタ気味でしたが、でもすぐにテンション盛り上がり〜♪

runaway trainは前回同じく、マルさんが「しーっ」って言ってから笛を吹くはじまりでした☆
ぽっぽー。

処刑さんのライブ見終えた辺りだと、いつもこの曲が脳内BGMになるんですよね〜。
良い曲だと思います♪ ^^

イタダキマスのとこでは、ノイジーさんがMC。

いつもマルさんに向けられる「貴様のおごり」が、イベント主催バンドのベースMツイさんに向けられる〜。笑
すっかり忘れてたけど、このイベントだと、そうだったw

Mツイさんのリアル・クレカが狙われている。笑
ごちになりますww

ちなみに処刑さんでさんざいじられたMツイさん。
このあとのトリのステージでも、処刑のお財布としていじられまくってました。
ノイジーさんが謎キャラでカード持って出てきた〜。笑
やけにイタダキマスとバーニングなステージでした。


月にかわっておしおきよ☆

今回のセトリ、イタダキマス以外は、気がつけばほとんど今年からの新曲だらけ。

スッシーさんのギターがいろんな個性や特徴を見せてくれるから、どの曲も楽しいのだけど、その中でも近頃のわたしのお気に入りは「天誅」ですねー。

かっこいい!^▽^


カッコイイ流れのあと、今回のセトリの後半は、楽しい感じと穏やかな感じでまとまる雰囲気になっていました☆

処刑さんの曲は歌詞があたたかい雰囲気があって良いよね〜。
マルさんの声もその歌詞に似合っていると思う。^^


そんな具合で、ニコニコで終了〜♪


前回は、いろいろ面白可笑しい動作を入れていたスッシーさん。
今回のステージは全般的にかっこよくキメキメなスタイルでした〜☆

MCでしゃべるシーンも一切無かったけれど、ギター演奏楽しく聴けて見られたから、ぜんぜん問題なし☆


待ちくたびれも忘れて、楽しみましたー☆ \^▽^/



・・・


今日(11/13)から来月12/13のチケットが発売になっていますが、イベント紹介文にバンドさん初となる「複数曲CD発売」って書いてありました♪

複数曲?? 上のセトリ曲のどこまでCDに入るんだろーーー??

すっしーさんの作業、今日までのノルマ無事に終わったのかなー?


無事の発売を期待したいと思います☆ ^▽^ノ



IMG_5101.JPG

<セトリ>

Dream catcher/INO HEAD PARK
グルグルTONIGHT/INO HEAD PARK
ひまわり/Dufu.com
青春/JUN SKY WARKER(S)
366/INO HEAD PARK
ピラニア

出順は3番目♪


ステージ前のセッティングに出てきたのは、謎のカボチャマンw
一瞬、誰が居るのかと思ったー。

お顔をすっぽり覆うカボチャのマスクをして、セッティングがちゃんと出来たか指差し確認するスッシーさん♪

・・・実はわたし、ステージが始まる少し前に、扉が開いた楽屋から、チラリと見覚えある造形を見てしまったんですよね(^。^)

なるほど!
今日はソレでくるのかぁ〜☆ ぽむ(←手を打つ音)

だから、お顔を隠す必要があるのを、しっかり理解。ニヤニヤ^^


ステージ開始で登場するの楽しみだなー☆ってワクワク♪


すると間も無く、フロアの照明が落ちて、暗い闇に包まれると、ハロウィンを思わせるホラーちっくな音楽が流れました。

今日はSEもハロウィン仕様ですね☆
さすが、準備万端だ♪

(一瞬アダムスファミリー?って思ったけど違う曲でした。アダムス流れたらURAになっちゃうもんね)



そして出てくるSUSSY〜ではなく、今日は毒マン(2号)だ〜☆

毒マン登場して、そのまま演奏へ。

今日のセトリは1曲目からDream catcher☆
INOを知らない皆さんも「ヘイ!」の曲ですっかりお馴染みでしょう♪^^

〜今更に一応解説しておくと、作詞作曲ともにSUSSYさん(確かDUTCHくんも絡んでたハズ)の曲ですよ。

早速の演奏から判るけど、NEW相棒のYairiギターさんは、やっぱりとても良い音色〜♪
それと合わせて、今日のスッシーさんの声もコンディション良さそう☆


1曲終わってMC。

「今日は1曲終わるごとに喋るから!」って、すっしーさん。
(2号だけど面倒くさいので、レポはすっしーさんに戻す)

早速のお話は「今日はトリじゃない〜」って、ちょっと嬉しそう。
(トリが好きじゃないんだよね^^;)

「トリじゃないけど、時間も十分に貰ってるから〜。」


ひとまずハロウィン仕様でのイチゴって説明を。
「ほんとは腐ったイチゴなんだけど、見つけたやつはキレイで新鮮だったよ〜」って。

手前のユージくんの話にも出ていたけど、
「俺の方がドラえもん??」

(毒マン☆ツナギはお腹周りが見事にパツパツ・・・お腹に何が詰まってるの・・・^^;)

「昔からずっと気になってるけど、ウエストの横にある(ポケットでもない)穴は一体何のためにあるんだろう?」

言いながら、なんかすぐに変なとこ(変ではないんだけど(ー ー;))に手を持ってくー。
やだー。

「今日着るときに気がついたけど、中のTシャツが持ち上がるのを、脇から引っ張り下げるためにあるんじゃないかな?
どう?」

(聞かれましても^^; っていうか、Tシャツが捲り上がるの、スッシーさんがパツパツだからでは・・・w)

「普通の作業着には、この穴は無いんだよね〜」って。

毒マンのツナギもDICKESブランドかな?
→INOさんツナギはだいたいココのやつ。
アメリカのブランドだから、日本のと何か違うのかなぁ?

ちょっとレポじゃないけど、調べたらこんな感じ。
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1259939917

なんと下にジーンズを履く仕様!!
重ね着が本来の着方なんですね〜?
なるほど、だからあんなにブカブカに出来てるのかぁ。
→スッシーさんはパツパツだけど。

お話前後するかもだけど、
「イチゴの被り物は1曲目で外そうと思っていた〜けど、きっと中がぐしゃぐしゃだから、このまま行きます〜。」

頭を上下にヘッドバンキング?
すると、イチゴがペコペコって揺れる〜。

コレ、かわいい。^^


2曲目は、この位置が常に定番のグルグル〜。
(いつしか安定の2曲目になった)

スッシーさん、

♪ J K T S D M INO HEAD!

のところが、単語追いつかずにモニョモニョってなる。

「言えない〜!」って歌に挿入。


〜ちなみにグルグルはスッシーさんも曲作りに少し関わってます〜。
この曲が出来たとき、初めて6人のステージが1つにまとまって、形を成したなぁ〜って思いました。
6つのアルファベットは当時のメンバーの頭文字♪


とにかく今日もグルグルが聴けて嬉しいな〜☆
スッシーさんのソロでは、グルグルをいつも入れてくれるから、それだけでも本当に楽しみの一つ♪

わたしニコニコ^^


あ、前回のライブからだけど、今回もヘッドマイク着用。
足元にはハモりエフェクト(アコギ時の相方さん?w)も1曲目から活躍します。



こんな頭で演奏するのどうなんだろう?

ってなりつつ、3曲目はDufuから、ひまわり。

この曲、エレキでもアコギでも、どっちも雰囲気合ってて良い感じ☆
2度目ましてで、より曲の個性が出てきましたね☆^^

心地よいなぁ☆


あ、もちろんコレもすっしーさん曲。
(作詞作曲どっちもだよね)


4曲目は、
「前にも一度、セッションで演奏した曲です。覚えてる?」
って言って、ジュンスカの青春。

タイトル聞いて、アレ?って思ったので、調べてみたら、
セッションだけじゃなくて、ソロでも演奏してるんだよねー。

コレ

http://benchi.one-dream.ciao.jp/?eid=1574828


すっしーさんが大好きな曲だそうです☆

あらためて聴けて、大好きというのが判る気がしました。
詩の内容がとても伝わってきます。^^


冬になった今の曲ですって、366。

最初にINO曲が続いたから、この曲は想像してなかったので、ちょっとビックリ。
でも嬉しい☆^^

INOの唯一?のバラード曲になるのかな。
(VO君がバラード歌いたいって希望で出来た曲なんだよね。)

とても長い曲だし、後半の曲順で少し心配もありつつ、でも丁寧に演奏〜歌いあげてくれました☆

歌唱はほんとのボーカルさんに比べたら・・・なんだけど、さすが本人の作詞曲だから、やっぱりとても強く伝わります。

ほんと良い曲☆^^


途中のMCでは、高円寺のライブは雨が多いって話や、自身の身体が硬すぎるって話、物販(チェキ)の話、その他にも雑談が色々加わってました^^


最後はすっかりラストの定番になったピラニアで締め。

ココで、Yairiギターに変えた影響もあって、今回からキーを下げて歌うって話が出てました。
事前にツイートしてたのは、この事ですね〜。

キーが下がったので、喉の調子も長持ち。

「どんどんイケるぞー!」

って、また調子に乗りまくりで、ラストのサビをいつも以上に多く繰り返し〜。

イチゴの頭部をぺこぺこさせつつ、アコギなのに、やたらにアクティブに右へ左へ移動しまくりのステージを見せて、ステージを終わるのでした☆

今回のステージは、Yairiギターさんのお披露目も兼ねてたのもあって、かなり良い感じの進行だったと思います♪
まだまだ、いろんな展開が広がりそうですね☆

喉の方も余裕があったせいか、途中途中で艶っぽさもあったりして、ちょっとドキってしてしまいました♪

カスカスしなければ、ほんと良い声なんだよね☆

声もいいけど、ギターもね☆

欧米化なタイトルに合わせてみる☆

→欧米化とは
http://www.rime-rock.net/benchi/?page_id=108


嬉しいセトリに、今回もがっつり演奏が聴けて、とても満足なひと時でした☆

楽しかったー☆^▽^


お疲れさまでした♪



出順はトリ

<セットリスト>

気分は上々
runaway train
天誅
Burning
らいおん
四冠王
colors
zombie
ハレルヤ

EN
イダダキマス。
say hello


セトリ・・・順番やら演奏曲、ちょっとあやふや。^^;

またまた一ヶ月ぶりの処刑さんステージ。

今回は先月演らなかった「気分は上々」からの始まり〜。
この曲は2曲目辺りに組まれることが多かったので、最初からなのはちょっと新鮮でした。
トリの出番でぽけ〜っとしていた気分も曲名通りに一気に上々♪
いつもすっしーさん見てるだけで、ニコニコになれる曲。^^

そのあと、マルさんが「しーっ」って言って会場を静かにさせてて、なんだろ?と思ってると
列車の汽笛を鳴らすように、ポッポーのリズムで手にした笛を吹いていました。おお、小道具登場♪
この曲すっかりおなじみで、だいたいライブ後に脳内再生される率が高いのです〜。
まだ音源無いけど曲や歌詞の流れは、ほぼ覚えた。^^

天誅の前にも新曲としての紹介をしてました。(でも忘れちゃった。^^;)

天誅の演奏3回目かな? 
基本的に処刑さんはスッシーさんのギター演奏メインで聴いているのですが、
ようやく全体の流れが伝わってきて歌詞の中身もわかってきました♪
天誅の演奏かっこいいな〜〜〜♪

処刑さんのライブは月1なので、Burningもまだまだ新曲なイメージがあったんですけど、
過去のレポを見返したら、ちょうど1年経つみたいですよー。
音源ないのは全て新曲なイメージなのかも。^^;

はーい、おっぱっぴー♪ な後、そのままテンションが静かに変わって「らいおん」。
らいおん聴けるの久々だ〜〜〜♪ 好きな曲だから嬉しい♪ ^^
賑やかなテンションから落ち着いた感じにクールダウンする流れがメリハリあって、個人的に好みです。
ハッピーで楽しいのも好きだけど、暗い?感じの曲も好き。メリハリ大事。
すっしーさんギターもカッコイイ。すき。^^


流れがあっているのか、あやふやですが、いつもの三冠王の流れ的なMCに。
でもちょっと違う。
今日とうとう四冠王が決定〜〜〜とマルさん。
先月までみたく、スッシーさんが着用する三冠王Tシャツに「四」は貼り付けてなかったので、四冠王は消えたのかと思いきや!
なんとその逆。
話が出ると、ノイジーさんが自分のアンプ上に用意してあった(紙で出来た)王冠を2つ手にして、それをスッシーさんとこーぞーさんの2人へ渡しました。
こーぞーさんは従来通りに三冠王で。
そして四冠王を正式に授与されるスッシーさん。笑
すっしーさんの頭サイズにちゃんと合わせた冠が良い感じに収まりました。
その様子を見た瞬間、わたしの脳裏には(塩山国王だ・・・)としか・・・。
なんだか妙に似合いすぎてて可笑しい。^▽^;

四冠はゲスでクズでカスで、ゴミ?? (なんだかなぁ^^;)

次は五冠を目指します? なんか一層汚い単語が出てたなぁ。

何故にそうなった・・・と、真相は闇の中ですが、そのままスッシーさんが主役?な曲・四冠王へ。

先月の演奏時は三冠王と続けてだったので、いまいち曲がつかみきれずにいましたが、
今回はちゃんと形がはっきりして、楽しげな雰囲気の曲になってました〜。
二人とも王冠かぶったまんまの演奏は、ちょっとパーティー仕様♪

王冠はまだかぶったまんまで、そのまま次の曲colorsも演奏。

MCが入って、zombieの冒頭ですっしーさん頭をブンッと大きく振って、王冠を外してました〜。
さすがにずっとかぶってるのはジャマよね。^^;

スッシーさんの演奏は普通に弾くだけじゃなくて、足元でステップ踏んだり、いろんなリアクションを混ぜ込みまくりの賑やかなステージをしていて、思わずずっと笑って聴いてしまいました。


本編だったか、アンコールのとこだったかで、12月のレコ発ライブのお話〜。
CDはもう何年か出てないって言ってて(ほんとだ!)、今度こそ出します〜〜〜けど、全員O型なので〜!という「言い訳」で先に予防線?
いつもミーティングと称して集まりつつも、4人でふつーのおしゃべりに終始してしまうとかで、なかなか活動らしい展開にならないのだとか〜。
ふむ。^^;

でも近頃の新曲は良い感じだから、CDちゃんと出ると嬉しいな〜♪

そんな感じで、今月のセトリは全体的に好きな並びでもあって、楽しかったです☆

そして次もまた楽しみです! ^▽^ノ








イベントボードの写真を撮り損ねました〜。^^;
(ライステだといつも忘れちゃう)

セトリは名古屋、大阪と同様だったと思います。

人にやさしく/The Blue Heartsカバー
Dufuあみだ
フォーマルセレブレーション
トントンポーク3
Dufuメタル/Vo・マルボル
トントンポーク2
ひまわり/Vo・マルボル
DSB(Dufu Summer Bargain)
ともだち
仮面夫婦/Vo・マルボル
リンダリンダ/The Blue Heartsカバー
Dufuレンジャー
Dufu喫茶


後ろに物販や打ち上げも控えてる都合だと思いますが、アンコールはやらないので絶対に呼ぶなっていう事前の取り決めがありました。

名古屋・大阪では某Yu-jiくんがツアーに同行してくれていたので、物販担当も行っていましたが、目黒ではバンド側のスタッフさんが居なかったらしくて、メンバー3人がそのまま物販も担当。
最初に受付のCDや打ち上げチケットの渡しをこーじくん、金庫番にマルボルくん、チェキの袋持ちがマスター。
ちなみにいつもだとチェキは1枚づつ封筒に入れられていますが、今回のツアーはその用意が無いって話で、遠征中にスッシーさんが持ってきていた布製バッグがあてられていた模様。
目黒でもそのまま使われていた。^^;

(関係無いけど、名古屋の日はわたしはYu-jiくんに気がついていなくて、なんだか良く似てるお兄さんがいるなぁ〜などと思って見てました。笑)

目黒でもスタンディング参加でした。
誘ったお友達には事前に椅子があるから楽ちんだよ〜なんて言ってたので、目黒で合流時に「残念なお知らせがあります」って報告したのでした。^^;

Dufuだとライブスタートまで妙な緊張感があるのは何故でしょう。
はーどきどきするー。って思いつつ幕が開くのを待ちます。

今回のツアー、それぞれそんなに早い整理番号ではありませんでしたが、なんだかんだ幸運に恵まれていて、3本とも視野良好な感じで見ることができましたー。よかったー☆^^


大阪ではこーじくんの小芝居がありましたが、目黒ではマルボルくんがSEの音楽に合わせて謎のセクシーポーズ?で客席を魅了???してましたw やだウケるww

そのマルボルくんのマイクスタンドには、なにか長方形のものがくっついている。
なんだろう?? 

うまい棒の全種セットでしたw

(どうやらお客さんの差し入れらしくて、マスターが「こんなとこで使ってゴメン」って言ってました。)


ステージ出てきて、そのまま1曲披露して、MC。
そして話はそのうまい棒へ。

前回のDufuイベントで、ひたすらうまい棒を食べ続けるマルボル(マルチェルの時だっけ?)くんというシチュエーションがあって、うまい棒で口の中がぼそぼそ乾く再び。

1本目はシュガー味だったかな。(そんな味もあるのね)

そのまま、口にくわえて喋ろうとしたらしいのですが、まさかの穴が空いて無いパターンのうまい棒だったので、そのままモゴモゴしてました。笑

そのあと穴の空いたやつでリベンジしようとして、今度はマイクにうまい棒をガスッとぶつけてみたり。
なんか突然すごく鈍い音がして笑ってしまった。^^;


このくだり、ちっとも音楽レポじゃない・・・。


ひそかにうまい棒の油分が手に付いてると、ギターに影響出無いのか気になりつつ。
あとカスが足元の機材に降っている気がしてなら無い。^^;


前回みたく10本近くのうまい棒をイベントの間で食べるのかと思ってましたが、3本くらいにとどまってました。
ボーカル曲も多かったので、やっぱりそこはちゃんと声出して歌ってほしかったので、無茶しないでよかった〜。
Dufuメタルの直前のMCでも、食べてから演る?って流れになっていたけど、そこも結局食べない流れになって、正直見ててホッとしてました。
どんなにふざけても、演奏と歌はちゃんと聴きたい・・・☆^^

すっしーさんのDufuでの演奏は、完全に覚えきれてない曲もあるらしく譜面台もあったりで、途中危うい感じもちょこちょこ。

でも、今までのステージとはまたちょっと違う多様なバリエーションのギター演奏が、見て聴いてとっても楽しく感じられました☆

曲はやっぱり「ひまわり」がお気に入りです☆

CDも出てちゃんと歌詞も判ってきたので、とっても元気をもらえる曲☆^^

一方、DSBはやっぱりよくわからない。ww


すっしーさんばかり見てた私ですが、めっちゃ叩きまくってるJOEさんのドラムはやっぱりすごいなぁ〜とあらためて。

へんな歌詞を歌う一方で、のいじーさんの演奏もかっちりまとまってるのが良いよね。


途中、懐かし系の曲演奏もちょいちょい入るのは、サービスなのかな。
(最後まで演奏してほしい人が多いかもだけど、あの途中までくらいが丁度良いなぁって思う。)


Dufuだけで通してしまうステージは、ほんとにわけがわからない(笑)けど、でも演奏はホクホク満足のひとときでした〜♪


ちなみに目黒でも相変わらず一際おかしなこーじくんでしたが、大阪がとにかくヒドかった(笑)ので、少し間が空いて、ちょっと落ち着いた?感じに見えました。笑

トークの途中、ほっぺに人差し指をあてている様子を見て、一体何をしているのだろう??って思っていたら、
ファンの人曰く、顎の関節をマッサージしてるんだと思うって・・・。
こーじくん、そこまで・・・!!!(笑すぎ)


演奏本編が終了。

物販からそのままサイン会の流れになって、一旦時間をおいて、打ち上げトークステージに。
ここは椅子あり。

ちなみに物販にはCD以外にも「70,000円」と書かれた豪華?ちっくなハコが置かれていて、
物販時に誰からもスルーされていたそれが景品として登場していました。

7万円の正体は「Dufuホルンリンクル」というシャクレを鍛える?マッサージクリーム??セットです。

その前の大阪の打ち上げで、その話題になってて、目黒で現物を用意するーって言ってたのを
ほんとに実現してましたw
そういうことにホント、本気で取り組みますよねww

パッと見は高級な化粧箱に入ってる風なコスメセット仕立て。
ちゃんとキラキラな紙のクッション素材を中にひいて、4本くらいのボトルが並んでます。

1本はほんとのコスメクリームだったみたいですが、洗顔剤と言ってたチューブはどうやら練り辛子。汗
ラー油らしきものも入ってたような・・・。^^;

化粧箱の裏側には、マルボルくんやこーじくんが(こーじくん悶絶)爆笑する何かが。

(景品をゲットした方が見せてくれたのは、ムハマンドくんの正体でした。w
ムハマンドくんとは、ぼったくりツアーでずっとネタになってたキャラクターです。
詳細は割愛いたします。^^;)


こんな話題を中心に、目黒のイベントもひたすら笑いすぎて、結局最後は疲労して終わるのでした。

疲れるほど笑うって、日常なかなか無いですよね。^▽^;


最後に次回の活動予告。

次回はDufuスナック。Dufu女装バージョンです。


そこでなんと残念なお知らせ。

ガチャ子は早々にクビになってしまったらしー。(えー。^^;)
今はどっか別のとこで働いてる(とゆー、設定)

次に出てくるのはどなたでしょう。。。


Dufu喫茶は、Dufu.com(ドットコム)という会社運営(?)なので、いろんな営業活動をする模様。

来年はDufuトラベルも始動??


つくづくよくわからないですが、いろいろ面白おかしく大変でした。


でも、東名阪、とっても楽しいツアーで、ほんとによかったです☆^▽^

お疲れ様でした!


9/18 名古屋 栄TIGHT ROPE


9/19 大阪 出戸ORTO LOUNGE


Dufu Ba/Vo.マスター(NOISY)、Gt.マルボル(SUSSY)、Dr.こーじくん(JOE)

<セットリスト>
※おそらく内容は両日一緒だったので、1つにまとめます。


人にやさしく/The Blue Heartsカバー

Dufuあみだ

フォーマルセレブレーション

トントンポーク3

Dufuメタル/Vo・マルボル

トントンポーク2

ひまわり/Vo・マルボル

DSB(Dufu Summer Bargain)

友達のうた

仮面夫婦/Vo・マルボル

リンダリンダ/The Blue Heartsカバー

Dufuレンジャー

Dufu喫茶



・・・


まずは遠征初日、名古屋から。

雨降りの天候で冷房があっても蒸し暑さのある会場内。
今まで(SUSSYさんが参加する以前)のDufuライブはどの会場でも座席有りでの観覧だったそうなので、すっかりそのつもりでいたら、まさかのスタンディングに驚きでした。

マスターがブログで「レジャーシートを広げてピクニックができる」という動員だというので、スタンディングではますますになってしまわないのでしょうか・・・って不安。笑

→あとのマスターのMCで、お客さんのフロアの使い方が上手くて、ピクニックする人が居なくて良かったと褒められる。笑


ステージ奥が楽屋からの入り口になっていて、出てくるメンバーさん。
今回マルボルくんは何キャラ(いろいろキャラがあるので謎)で来るのかなぁ?と思っていたら、黒シャツにネクタイを締めた通常(?)なマルボルくんでした。
→すっしーさんの現在のツイッターアイコンみたいなスタイルね。
(ちなみにツイッターのはINO HEAD 4人編成時の珍しスタイルだったやつだよ〜)

このスタイル、けっこう好み。^^

Dufuの使用機材はすっしーさんがツイートしてくれてる通りなので割愛。
ギターのピンクV(と呼ばせていただいてます)は、INO HEADで10年前くらいに登場して使用されていますが、フロイドローズはDufuライブに参加するようになってから新たに追加改良されたものです。^^

音作りにいろいろ試行錯誤している様子なので、わたしもそういうのがもっと理解できる知識があればなぁ〜・・・とつくづく。


ちなみにマスターは主に処刑さんで使用している赤いベースを使用していました☆


ステージに登場して各自ポジションにつくと、そのまま演奏スタート。

人にやさしくのカバーで、「ああ、こんな感じでした」って思い出し。


スタンディングなので、普通のライブっぽく乗っちゃおう♪
(でも多くのお客さんは少々戸惑いな様子なのでしょうか?^^;)


今回は名古屋・大阪共に整理番号早めで入れたので、前の方でわりとしっかり拝見できました〜。^^

演奏曲は見ての通り、ほとんどDufuなんたら〜って謎タイトルばっかりなのですが、曲とかはわりとキャッチだったりノリ良く楽しい感じのものが多めです。

音作りが多彩って書いてるように、いろんな演奏が見られるのもとっても楽しい♪♪

マルボルくん作のVo曲もさらに良し☆

演奏部分とか切り取って見るだけで、十分にカッコイイのです♪ ^▽^


・・・が、Dufuはその合間のMCがたいへん・・・。^◇^;


ものすごーく長いMCがあれこれ続くのですが、これはレポ不能!
とにかく酷いのは、こーじくん。
途中途中、呆気にとられつつも、もう笑うしかない。^^;
そのこーじくんに無茶ぶりされる、マルボルくん・・・気の毒にも思えるけど、がんばれー。笑
マスターがうまーくまとめてくれるので助かりますが、そのマスターも時々大事故を起こしかけるので、まぁいろいろ大変です。


曲についてのアレコレは、ツアー最終日の目黒ライブのレポでまとめて書きたいと思います。


名古屋のMC中で、次の活動についてのお話などもいろいろ発表。

爆笑の中、無事?に名古屋が終了して、一行は大阪へ。


大阪のステージは、SEでのメンバーさんの入場時に、最初にこーじくんが名古屋ではなかった謎の小芝居をやっていました。
これも謎すぎて、スタート前からまた爆笑。卑怯だわ〜。笑


名古屋に続いて、大阪でもこーじくんの暴走?が止まらない。
ので、MCはやっぱりレポ不能。


大阪ではDSBまで演奏したところで、マスターが「ここまでアルバム曲を聴いていただきました☆」って言ってて、自分達でセトリを組んで、意識せずにアルバム曲をセトリの中でまとめてしまったことに驚いたことをネタバレしていました。
アルバムはセトリのトントンポークからDSBまでの5曲入り♪

セトリの順番といえば、これは名古屋だったかな?? マスターが流れを大きく勘違いして「友達のうた」なのに、Dufu喫茶にいこうとしていて、進行の事故になるところで「うわー!」って大慌て。
危なかったねぇ。笑 ^^;


流れ的にはだいたい曲前に曲に関連したトークを付け足していってたようですが、ほとんどはめちゃくちゃでした。笑


あと個人的に聞き捨てならなかったのは、大阪での仮面夫婦の演奏あとに、マルボルくんが「この曲知ってる??」って言って、「これを知ってる人は「古い」人〜」とか、「マニアな人〜」とか発言。

思わず「ひどいー!」ってBooBoo〜するわたし。(←仮面夫婦が好きな曲な人)

すっしーさん、この曲を作ったときに「これでミリオンとか出ちゃったら〜♪」とかいろいろオイシイ妄想をしてたらしいけど、結局アルバムにも入らなかった・・・とかいう切ない裏話をちらっと触れて話してました。
^^;


仮面夫婦は結局、のちのちに未発表曲という名題で世間に出ることになるわけで、わたしもそれで初めてこの曲を聴いたんだけども。
正直わたし的には未発表だったのが不思議なくらい好みな曲だったから、もしこれがその前のアルバム発表されていたら、いろいろが今と違うことになっていたのかなぁ・・・と、話を聞きながら、ぼんやり考えてしまいました。
(CD購入したとき、SUSSYの名前を見つけてテンション上がりましたもん。)


ぼんやりするのも一瞬で、また最後まで終始爆笑の中、ライブは終了〜☆

Dufuの面白さはレポでは伝えられませんね。^^;


顔とお腹の筋肉をめちゃ使うし、笑うだけで体力そのものを奪われます。
最終的には「疲れた・・・」としか言えませんでした。^^;


でも個人的には演奏そのものがホントに楽しかったです!!^▽^


名古屋も大阪もライブ終演後は、CDとチェキの物販タイムがあって、そのあとにフロアにメンバーが再登場してサイン会。
さらにそのあとに、打ち上げパーティーと称して、またステージに3人が並んで、みんなで乾杯してからのトークステージになりました。
このトーク内容が両日同じ話で続いていたけど、またひどかった。笑

一応、今後の展望?らしきテーマだと思うのだけども、マルボルくんはたった5回の登場で別キャラへチェンジしてしまうのか?とか。
次キャラの話がもうめちゃくちゃ。^△^

「え、そうだったの?」って感じだけども、これまでのバンドのテーマ?が
アルバムタイトルの『Yes we can!』だったみたいで、
来年からのテーマが『安心しろ 俺はここにいる』(だっけ?)になるそうです。

・・・ぜんぜん意味がわからない。笑





3人のサインはキャラ?そのままの名前ですね♪
ちゃっかりマルボルくんがこの為のサインを考えてきてるとこに、なんて真面目なの・・・って感心しちゃったり。
(こーじくんなんて、1秒かからずに書いちゃうようなサインでしたよ。←思わず「(サイン書くの)はやっ!」って言ったら、「早いよ〜」って返された。)

そうそう。名古屋ではCDジャケットについての話も出ていて、マスターが最初はそれまでに出してたCDのような適当wなイラストを書こうとしたらしいけども、なにやらマルボルくんが真面目にアルバム作成に取り組んでる様子を見て、それではダメだしをくらうな・・・と、ちゃんとした画像データを作成したそうです。
DUFUカップに入っているのは、マスターお手製の紙粘土こーじくん。(すごい!)
ちなみにマルボルくんも作成したそうですが、けっこうヤバイ作品になっているらしく。気になる・・・。
ジャケ写と同じお会計メモは、大阪で出された打ち上げパーティー券になります☆
こういうのちょっと嬉しい。記念にとっときます♪ ^^


東名阪ツアー、最終日の目黒のステージはどうなるでしょう。
とっても楽しみ☆^^



出順はトリ。

<セトリ>

SE:Everybody Go/Kis-My-Ft2

M男
グルグルTONIGHT/INO HEAD PARK
離したくはない/T-BOLAN
ひまわり※/Dufu.com
Dream catcher/INO HEAD PARK
ピラニア

※Dufuでは、まだ1回しかお披露目ないので、タイトルの綴りは不明です。
(ひらがな、カタカナ、漢字? CDで判るかな?^^)

T-BOLANさんの曲、私は知らなかった&すっしーさん、タイトル教えてくれなかった><ので、歌詞検索したら1発でヒットした☆

コレに間違いないかと思います。

ステージスタートでM男・・・なんだかテンポもゆったりめで、今日はずいぶん丁寧に演奏するんだなぁ〜と思っていたら、1番終わりの方で、歌詞飛ばしかなんかして、ひどく間違えてました。

えええ。

もう軌道修正はムリで、ワーっとなってあっという間にグダグダ。^^;

結局、2番からあらためて再スタートの演奏になりました。

どうしたの? だいじょうぶ?

後のMCでホントは2曲続けて、カッコよく演奏したらMCという流れにしたかったそうだけど、1曲目から客席と会話が始まってしまいました。

気を取り直して2曲目のグルグル。
まさかのコレも失敗。

ホント、どうしたのー。

1番も終わらずに、もう終わりとか言うので、えー!となってたら、結局こっちも2番からの再スタート。

再スタートする手前で

・・・ツライ・・・。

とか、(すっしーさん曰く、心の声がそのまま出たとか)言い出す始末。

^^;

2番からあらためて演奏、そしてラストの「♪手をつないで」のところで、ナゾのアレンジが入ってました。
これもいきなりのアドリブらしいです。

こんな感じで、しょっぱなからグダグダでしたが、カバー曲の演奏は、ここはしっかり演奏&歌いきっていました☆
歌い始めに、ラブソングだから恥ずかしい・・・とか言って、やっぱりなかなか始まらなかったんだけど、でも、演奏はとても良かった☆^^

ジーッと聴き入ってしまいました。

そのあと、まだ一度だけの演奏で、アコギでは初めて〜という曲へ。
直ぐに、ひまわりかなーと思う。

ここでDufuツアーの宣伝。

今日は何故これを選んだかといえばーと、Dufuではバンド?について音楽的なコトとか一切語る場面が無いから、今のうちに語っておく!

とかなんとか。

確かにDufuはそういう感じじゃないよねw

使用ギターの話もちょこっと。

ツイッターでも話題に出てた遠征中に中古で見つけて、某ギター作りのテクニシャンの指導の元にお直ししたヤツだとか。
(結局ほとんどはテクニシャンがやってくれたらしいですw)

YAMAHAの1976年製。

ほんとは1974年のが欲しかったんだって。
(自分と同じ年のヤツね)

自分の弟みたいな感じ? って言って、新しい弟くんをなかなか気にいってる〜と言ってました^^
Dufuで出すCDにも、ひまわりを収録していて、ほんとによ〜く聴かないと判らない位の微かな音で、弟くんの音色も使ったそうです☆

CDゲットしたら、ぜひ頑張って音を聞きとってみたいけど、どうだろー。
Dufuではバンド演奏だけど、アコギの弾き語りも似合う曲だなぁ〜と思いました☆

そのあとは、お馴染みの展開で、みんなで「ヘイ!」なDream catcher♪
ちなみに今回もハモリエフェクターはあったけど、微妙に使うタイミングを逃しまくりでした。
サビの辺りで、声がヤバイ感じになったので、お客さんが手助けで一緒に歌います☆

(INOを知らないお客さんも、すっしーさんソロがお馴染みだったら、曲は覚えてきてるのでしょうか。)

原音のままで演奏してるけど、音を下げたら良いのかな?と、ちらっと触れてました。
原音に特別なこだわりは無いらしい?のだけど。
下げることで歌えるなら良いのかなー?とも思うけど、下げて結構変わっちゃったら、それはそれで残念かもだし、うーん。><

締めの曲もお馴染みのピラニア。
他の曲にするー?とか二転三転しつつ、いつも通りで。

こっちもサビでお客さん参加になりました☆

他の出演者さんは数分の押し時間だったらしいけど、すっしーさんはいつも通りのマイペース時間のステージでした。笑

今回も楽しかったです☆ \^▽^/



出順はトリ

<セットリスト>

天誅
runaway train
三冠王
四冠王
イダダキマス。
colors
zombie
ハレルヤ
say hello

EN
銃殺制裁

すっしーさんが着る三冠王Tシャツは、今日もガムテにマジックで「四」に書き換えられていました。
1曲目は新曲の天誅から。3度目になるので、いきなり始まる展開でも、だんだん覚えてきました☆
やっぱり、すっしーさんのギター演奏がカッコ良いので、お気に入りです。^^
ギターに注目しながらも丸さんのボーカルも耳を傾け。
歌詞の内容も前よりわかってきました☆

ポッポー♪ で始まる処刑さん電車も、たぶんまだまだ新曲レベルなハズですが、こっちはだいぶ馴染んできました☆
いつもライブ後に耳に残りやすい曲です。

いつもの曲説明から、三冠王こーぞーさんの紹介。
今日は普通にこーぞーさんが三冠王なんだな〜と思っていたら、曲が終わって、四冠王→すっしーさんに。
ビックリの三冠王から続く四冠王へ。

→ライブ後で片付け中のステージを見たら、丸さんの足元にはカンペが貼ってありましたw

たぶん三冠王の歌詞は丸さんなのかなぁ〜?と思っているのですが、
四冠王は全面的にノイジーさんっぽいですね。

イタダキマスに入る台詞では、丸さんからノイジーさんが号令係!って振られてました^^

お寿司のあとは、やはり新曲のcolors☆
天誅とは違った風合いだけれど、これも処刑さんらしい感じで良いよね♪^^

そのままzombie→ハレルヤと、この2曲はセトリのラストに来る展開が多い気がします。
そして、ラストの締め曲定番になりつつのsay hello。

今回も主なMCはほとんどマルさん担当で、
すっしーさんがMCで話していたのは、四冠王のくだりでちょっぴり。

あとは途中、どの曲だったか忘れてしまいましたが、小島よしおサンの「そんなの関係ねー」なフリだったり、演奏中にいつもと一風変わったポーズをちょこちょこ加えていて、ついつい面白くて笑ってしまいました♪
^◇^

(ちなみに、そんなの関係ねーはこの日はやらなかったBurningとかで出てくるフリなのです)

時間も遅かったのでアンコールはやる予定は無かったそうなのですが、みんなでアンコールをかけていたら、無事に戻ってきて演奏してもらえました☆

マルさんのMCで、ちょいちょい声が聞こえてくる〜とかで、そろそろCDとかも出そうかな〜みたいな話が出てました☆
処刑さんの曲も、歌詞とか気持ちが明るくなるような内容だったり良い内容が多いと思うので、CDになるなら楽しみだなぁ〜と思います♪

今月も楽しく観られたので、また来月のライブも楽しみに待ちたいです☆

^^



↑撮影時は気がつかなかったんだけど、6月になってましたね。笑

<セットリスト>
Runaway Train
気分は上々
天誅
イタダキマス。
Burning
三冠王
zombie
ハレルヤ

EN
colors(新曲)
Say Hello


処刑さんの出演はトリの5バンド目。

手前のバンドさんが終わって、ふと気がついたら、メンバーの皆さんがステージに上がってセッティングしてました。
(フロア直結の楽屋じゃなくて、上の階にある事務所待機してたっぽいですねー。)

すっしーさんがツイートに上げてる写真を見ると分かりますが、
すっしーさんだけ、三冠王Tシャツの「三」の文字の上にガムテで「四」って貼り付けてありました。
「四冠王」はノイジーさんがソロライブでお披露目した新曲みたいなんですが、やっぱりコチラの曲の主人公って、すっしーさんの事なのかなぁ??
^w^

(ちなみに三冠王の主役はこーぞーさん。)

すっしーさん機材は、赤V&マーシャルアンプ、足元のいろいろはまた沢山でした。

1曲目はRunaway Train。
これも今年からの新曲で、月イチライブでお披露目はまだ数回なんだと思うけど、なんだかんだ馴染んできましたね〜。
基本、すっしーさんギターに集中している私ですが、歌詞はだいたい覚えました☆
丸山さんのボーカルは耳馴染みが良いのです。^^

久々のライブでちょっと変に緊張気味に構えてた私でしたが、1曲聴いていつものテンションにほぐれてきました。

わりと2曲目の位置にくることが多い気分は上々で、コーラスと振りを入れるすっしーさんの笑顔を見ると、より気持ちがほぐれます。
ここでいつも曲名通りに気分は上々。^^

そのままとくにMCや説明もないまま次の曲へ。

出だしから馴染みない曲でしたが、あ、この曲は前回初披露の「天誅」かなぁ?と、探り探り。
前回の初聴きでは、スッシーさんギターしか耳にしていなかったので、今回はノイジーさんがオイオイ力強いコーラスを入れてることに気がついてみたり。
まだハッキリではないですが、丸さんのボーカルも耳に入ってきたので、ようやく雰囲気もつかめてみたり。

そしてやっぱり、すっしーさんギターが格好良かった〜〜〜♪

ギターについての言葉による表現方法に無知だから、うまく書き記すことができないのがとても歯がゆい。
どうやら自分のツボにくる表現がいくつかあったみたいで、それはとてもテンション上がりました☆
^▽^

曲自体も前回のお披露目時よりも、より骨格がしっかりしてきた感じも受けました。
次にまた聴くのが楽しみです。

ちなみに曲の最後の丸さんの決め台詞はやっぱりセーラームーンでしたw


イタダキマスの手前でMC。
今回はすっしーさんにも話が振られて、いろいろ喋ってたなぁ。

→きゃーきゃー黄色い声援を送る展開だったような。笑

ノイジーさんの「貴様のおごりで!」の前振りで、イタダキマス。

そしてお食事のあとは、燃焼ダイエットしましょで、Burning。
ちなみにこっちの曲には小島よしおさんネタが入ります。w


三冠王の手前で再び、話はスッシーさんに飛んで、Tシャツの四冠の話〜。
結局、なにが四冠なのかはわからないまま、ゲス・クズ・カス・・・もう一個なんだっけ?
言葉は4個に増えつつ、演奏はそのまま三冠王。

そのまま、残りの曲までは間に手短なMCを挟みつつで、本編終了〜。

メンバーさん、一旦楽屋にはけたところで、アンコール。

アンコールは初お披露目の新曲ってことで、メンバーも初演奏にドキドキ。
間違えても多めにみてねって具合での演奏になりました。

演奏前に丸さんがタイトルを言ってて、歌詞には「色」がテーマに使われていたので、
おそらく表記は「colors」で良いのかな?

やっぱり初聴きで覚え切れてないけど、ふわっとした印象を受けました〜。
天誅とは違う方向の新曲でしたが、こっちも好きな感じです。^^


そして最後にSay Helloで締め。
これはとても短い曲なだけに締め的な位置づけが定番になりつつありますね。^^


MCというより、演奏中にメンバーさんがわちゃわちゃ〜ってしてるのが楽しかったり、
あとはほぼ、すっしーさんギターをガン見な私は、処刑さんでのいろいろな演奏を聴くことができるのが、ほんとに満足♪

今月も楽しく見ることができました☆ ^^

次はまた1ヶ月後。
月に一度のお楽しみになっちゃうけど、新曲の成長具合にも期待してワクワクしておこうと思います☆

みなさま、お疲れ様でした☆ ^▽^ノ


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM