出順はトリ。

(セトリ)

SE:Everybody Go/Kis-My-Ft2


グルグルTONIGHT/INO HEAD PARK

HIGH PRESSURE/T.M.Revolution

ガラスの十代/光GENJI

366/INO HEAD PARK

Dream catcher/INO HEAD PARK

ピラニア


・・・

ステージ開始でSEで登場する前に、いったんセッティングの為にステージに出てくるスッシーさん。
その時すでに頭(顔)にはヘッドマイクが付けられていました。
少し前にも使ってたことがありましたが、今回また久しぶり〜。^^

でもって、いったん楽屋に下がってからのSE入場です。

すっしーさんソロでも2曲目の定位置になってたグルグルが今回は1曲目でした☆
おや?ってちょっとビックリしつつも、今回も聴けて良かったぁ〜と思うわたし。
(1度聴けると思っていたら聴けなかったことがあって、それがとても残念だったので。ライブ自体は楽しかったけどね☆)

今回は久しぶりにお隣さんと手をつないで〜も出来たのが嬉しかったです。
グルグルはやっぱりコレがないと。^^
(「知らないお隣さん同士、仲良く手をつなぎましょう!」ね。)
繋いでくれたお隣さま、ありがとうございます☆

アコギでのグルグル、前回〜その前くらいから、間奏ソロが加わるようになりました。
バンド(Live)でのグルグル演奏でいえば、
SUSSY→TAKUYAでの自己紹介の掛け合い部分になりますね。^^
(ちなみにLive版のグルグルにはGソロはありません。)

ちょっぴり完璧!とは言い難かったけど、より原曲に近づく感じでテンション高まります♪
^▽^

(ここの記事を書きながら、思わずLive映像が見たくなってしまい、映像が入っているDVDからグルグルのみをひたすら見続けることをしてたら、すっかり時間が経過してしまい。笑 
JO:YAくん、ダッチくん、ソラくん(Live版の音のみ)、CD音源、いろんなパターンで聞き尽くしてしまったw どんだけ聴いたかわかんないけど飽きないなぁ。ていうか聞き比べちゃうとJO:YAくんが、いちばん暑苦しいねww)


1曲終えて、MCへ。
(このあと1曲演るごとにトークを挟むスッシーさん。歌唱じゃなくて、おしゃべりで声がカラカラしていくから、あんまり飲まないというお水もこの日はどんどん減っていく。笑)


最近すっかり暑いので・・・ということで、2曲目は夏らしい選曲♪
できれば向かい風の演出も欲しいんだけど、用意できなかったから(扇風機入れるつもりだったらしい?)
そこは向かい風があるイメージで、お客さん側から風を送ってくれ〜という前置き。

風を送った方がいいの?って思って、持ってた扇子を出してみたら、周りの扇子を持ってる人達も出して用意してくれたので、風が吹く箇所?でスッシーさんに向かって扇いで風を送りました〜。
残念ながら髪がなびく程には届かなかったけどw まぁ気分だけ♪

(ちなみに私じつはあんまり詳しくなくて、曲名は検索で調べてみました。風が吹く曲が何曲かあるんですね〜。ホットリミットも夏の曲? どっちだ〜?ってスッシーさん演奏の記憶を辿って、たぶんこっちの曲だったと思うんだけど間違ってたらスミマセン。)

なかなか楽しい演奏でした☆^^


そして再びのトークの中で「言わないで」って発言をしてて、(なんの話だったか忘れた。^^;)
「じつはコレ、次の曲のヒントなんだけどね」って。
→すっしーさんソロは、演奏前に曲タイトルは言わないというルールが存在するそうです。謎。

わたし、言わないで? って出てくる歌詞? はて? ってしばらく悩むも、
スッシーさんが世代的に知ってる人達〜とか、失礼なことを言い出すので、そこでようやく「ああ!」ってなりました。

ガラスの十代・・・途中までは順調な演奏。

でも最後の締めくくりで、ちょっと失敗してしまって、でもまぁ良かったとお客さんはそのままやり過ごすも、
すっしーさん本人がそこは納得いかない。
いやいや違うって、やり直しても良い?って締めの演奏のみをやり直しスタート。
うーん、最初よりよくありません。もう1回。
なかなか上手く決まらずにやり直し繰り返すこと5回くらい。笑

最後にようやく格好がついたかな?

カチッと格好良く演奏を決めた上で、「パリーン!」(ガラスを割る音)と口で言うスッシーさん。
パリーンがやりたかったらしいです。

ひとまず締めくくったところで、楽屋からクレームの声が聞こえます。
(Mンナリさん、居たのですね。w)


すっしーさん、曲中にもやりたかったことを完全に忘れた〜と言って、
口笛吹き始めましたww

もうすっかり遅いw

(ヘッドマイクだから、口笛吹くのに口が横に向くのが面白顔になっちゃってますけど。^^;)


(このあとの順序は入れ違ってるかもしれませんが)

夏だけど、冬っぽい曲をという前置きでの演奏は366。

わたしも夏だから今日は夏らしい選曲かな〜?と思って、366を演ってくれたのは意外に思えたし、そしてまた聴けたのはとても嬉しかったです☆

ずいぶん、おしゃべりも長かったし、
この長い曲をちゃんと歌い切るのかなぁ〜? 
途中でカラカラしないかなぁ〜? 
って、そこはちょっと不安に思いつつも、
すっしーさんはとても丁寧に歌い切ることが出来たのでした。
ほっ。
そしてとても良かった。^^


そういえば前後しますが、最初のグルグルはちょっとテンポ早く飛ばし気味になってて、演奏直後のすっしーさんは、
「はぁ・・・」って、妙に深いため息が出てました。
ヘッドマイクのせいか、やたらに声を拾うので、今回はやけに途中途中で、お疲れのため息が聞こえました。
だいじょうぶ? ってちょい不安になっちゃったよね。^^;


俺の演奏では、手拍子とかお客さんはどんどん参加するんだぞ!って
そんな流れでDream catcher☆

「ヘイ職人」が後ろに居るよ〜?って突っ込むも、まぁ今回はスッシーさんのソロなので「ヘイ」はお客さんのみの担当で。
(Mさんはヘイ職人)


Hey!に加えて、(すっしーさんの煽りもあり)より一層お客さんの動きも大きく、アクティブなアコギ演奏になりました♪

ヘッドマイクだから、今回のステージはステージを左右あっちこっちに動き回るスッシーさん。

あとハモリエフェクターも使われていましたが、途中途中で使うのを忘れたり、アレレな場面も。
まぁ、ご愛嬌で、かな。^^

おかげで演奏終わるとゼーハーしたみたいで、汗も増える。

「タオルの出番だ」って言いながら、汗をぬぐっていました。


(タオルの出番って聞いた瞬間、一瞬わたしは「え?遅くない?」ってついつい思ってしまったり。
 だって、Dream catcherはホントはタオルを振り回す曲だからね。振りに使うのかと思ってしまった。)


最後は選曲を変更するしないで、ごちゃごちゃしつつも、わりと最後の定番になりつつなピラニアで締め。

サビのとこをみんなで歌ってみたり、最後の最後までアクション多めなアコギステージで終わったのでした☆


持ち時間はたぶんオーバーしまくりだったでしょう。笑

いろいろなお話がありましたが、そこは割愛。


今回も笑いあり、楽しい時間になりました☆^▽^


次回のソロは秋頃にやりたいな〜だそうです。

アンコールは無しで、そのまま暑中見舞いの販売をしてました♪

今年もまた暑中見舞いがあるの嬉しいな♪ 
次回も含めて、また楽しみです☆


雨もひどかったり、トリで時間を持て余したりで、ライブ以外でもお疲れが多かったみたいですが、
楽しいステージありがとうございました♪♪


・・・


ライブとは関係ないのですが、ダスター旅行(新潟)のお土産をいただきました〜☆
ありがとうございます! ^▽^
そういえば旅行があったんだね〜ってブログを見たら、記事が更新されてました。
花火楽しそうですね☆ 
(手持ち花火とかもうすっかりやってないよ〜。
最後にやったの平成生まれのイトコが小さい頃に家に遊びに来た時かなぁ?もう相当前だなぁ。)


IMG_4652.JPG

※出順は6番目でした☆


<セットリスト>

runaway train
銃殺制裁
イタダキマス。
Burning
天誅(新曲)
zombie
三冠王


この順番であっているか、もはや記憶は曖昧なんだけど。
(ちなみにメモはライブ直後にとっておいたのに、そこでもう判ってないw)

対バンさんが多いイベントだったから、5曲聴けたら良い方かな〜って思ったら、7曲も聴けたのがまず嬉しかった☆

MCしてたの丸さんだけとはいえ、曲に入る説明とかもあったし、そんなに短時間に詰め込んだみたいな感じもせず。
(実際は詰め込んだのかもだけど)

1曲目に電車で、前半早々にイタダキマスが入るのが、最近だと珍しいパターンだなぁ〜とか。

燃焼系(Burning)な曲もまだまだ新曲のイメージがあるとこに、
続けて新曲ですって紹介で、天誅☆

タイトルはいかついけど、そんなに激しい雰囲気の曲じゃなくて、かなりメロディがついた曲だと思いました。

初聴きはひたすらスッシーギターに注視してしまったので、内容をきちんと捉えきれなかったので、次に聴ける時はもっとボーカルも聴けたら良いな♪
スッシーさんギターは、個人的にお気に入り場面が登場してテンション高く聴けました☆
まーよーするにカッコ良かった♪ ^▽^


(今更だけど、自分で自分のツボが良く判っていなくて、いろいろ説明がつけられないんだなぁ〜と。^^;)


zombieの時、ライステの照明演出がタイトルに合わせてだと思うけど、暗めに落ちてて、そこに派手なフラッシュが入るホラーちっくなステージになってました。
かっこいい演出だったけど、ふだん見えてるものが見えない違和感も若干。w

そうそう、今回久しぶりにゾンビTを着てみた☆
(チラ見せな着方だったけど)


そしたら、すっしーさんも今回もゾンビTだったし、珍しく?ノイジーさんもゾンビTだったので、ゾンビ率の高い日に着てゆけて良かった♪^^

ノイジーさんがちょくちょく着ている「しょけい」って平仮名でプリントされたTシャツがあるのですが、すっしーさんが参加する前に売ってた物なのかなぁ?
平仮名かわいいから、ソレが欲しいと見る度に思います。
(1度それを着ているノイジーさんに直接聞いた気もするけど、会話の内容ぜんぜん覚えてない。^^;)


やっぱり時間が詰まってたせいか、ラストの三冠王の前振りの説明もいつもより、かなり短く端折られていました。

でも最後まで楽しかったです☆^▽^人



あと気になったのは、スッシーさんの足元。
Black starって名前のやたらサイズの大きなエフェクターが足元の一番手前に取り付けてあって、
他のスイッチ押すのが、ちょっとジャマそうでした。^^;
でも、わざわざ入れてる位なので、今回のポイントだったのかなー。
(↑モノが合ってるか判らないけど、コレを調べるとめっちゃメタル〜な歪ませ系らしー)

処刑さんだと赤Vにアンプはマーシャルの組み合わせが定番ですが、
マーシャルの型番はちょくちょく変わってるようで、(持ち込みか別なのかはナゾ)今回は2000?ってモデルでした。

一応メモメモ。

処刑さんのライブだと色々違うコトをやってるのも見えるのが面白いです♪

知識ゼロの私が、ほへーって見て思う位だから、見る人が見たら、そういうのもより面白いのかなぁ?

とりあえずな余談でした。^^


(ほんとは月曜夜にアップするつもりで、やっと更新〜)

ちょっと前に帰宅ー。

処刑さんの出番は後ろだろうなぁと思いつつ、オープンから入場したら、
ものすごい長丁場で、ちょっと疲れましたー。
お腹空くし、眠いし、眠いし。


でもでも、処刑さんのライブは思っていたより曲数も多くて、
今日も楽しかった! \^▽^/

すっしーさんの思わせぶりなツイートのワケも判明☆

今日も新曲がありました☆

思わず、すっしーさんの演奏に集中しすぎて、歌詞(内容)が疎かになっちゃったんですが、かっこいい曲でしたよ〜♪

ここのところの処刑さん曲は、何だか良い感じです☆^^

タイトルは「天誅」かな?

丸山さんが最後に

月に変わってお仕置きよ!

って言ってましたw


さすがに私、セラムン世代じゃないですがw
でも、世界中の女の子(男の子)を魅了した日本が誇る有名アニメですからね〜。


今日は時間短めでもあったからかな?

MCは丸山さんのみが喋る形で、他のメンバーさんは終始演奏に集中。

すっしーさんもコーラス以外、一切喋る時間は無かったのですが、
その分、演奏をがっつり観聴き出来たので、私は十分満足でとても楽しかったです☆

ひたすらギター演奏するステージだけで、笑顔を貰えるってステキだな〜♪

^^


先週の遠征から、さすがにお疲れ気味でいましたが、
今日のライブを観て、また元気をもらいました☆

また明日からのお仕事1週間がんばろ〜。


今夜はすでに寝支度済み。

なるべく睡眠時間を確保するべく、

ではでは。

すっしーさん、皆さん、お疲れさまでした☆

おやすみなさい^▽^ノ


追伸
タクヤくんもお疲れさまでした〜☆
^^ノ
飲み過ぎ&寝坊注意! w


わたしも寝坊注意!!

そういえば、今回のライブって、
オープンが18:30だと思ってたら、チケットには18:00って書いてるから、
えっ?!って思って、念のためで18:00前に行ったんだよ〜。
でも、やっぱり30分からだった。
イベントの貼り紙も出てないから、30分に違いないんだろうなぁ〜とは思ったんだけど。

そして貼り紙は撮り損ね。
ま、いっか。

(今日のタイムスケジュール、1時間以上押してたじゃんね。
 →対バンの人のツイート見つけた)


ひとまずセトリだけ〜。

ダイナマイツ!
気分は上々
runaway train
Burning
三冠王
らいおん
zombie
ハレルヤ

EN
イタダキマス。
Say Hello


たぶん順番もこんな感じだったはずー。

とか言って、後半がややあやふやになっているー。

他の曲も好きだけど、らいおんが聴けるセトリは、テンション上がる☆
曲もギターもお気に入り♪ 

→特にすっしーさんのアレンジが私好みなやつだから♪ ^w^



でも何故か、今脳内を流れているのは、今日のセトリに入ってない「虹」。
一昨日の夜辺りからずっと流れてます。

処刑さんの穏やかな感じの、けっこう好きなんだけど、これってノイジーさんテイストなのかしら??

ノイジーさん、髪の毛めちゃめちゃ長くなったよねぇ?
過去遡っても今ほど長いのは見たことない気がするのだけど。
昔ヴィッグ付けてたのに近くなってるような。

って、少しチラ見程度でもと意識しながらも、ライブ中は結局ほとんど、すっしーさんしか観てなかったんだけど。
^^;


私、INOの時って、カメちゃんがいた頃でも、そんなにカメちゃん一辺倒でも無くて、わりとステージ全体を見てたんだけど、そういうのって、ほんとINOが特別だったんだなぁ〜って最近すごく思う。

かなり途中まで、カメちゃんにファンだと思ってもらえてなかった節があった位だし。^^;
(→たぶんタクヤくんファンだと思われてたっぽいw)

まぁその頃はファンレターも一切出さなかったから、知らなくて当然なんだけどね。


そんな具合だったから、自分でもこんなに余所見しないもの?って、ちょっと不思議ー。
それこそノイジーさんとかも昔から応援してて、一応ダスターファンでもあるのに。
でもすっしーさん居ると、ほとんど目が向かない。。。


ほんと不思議。


やっぱり、タクヤくんとすっしーさん居なかったら、カメちゃんが辞めた時点でINOは見なくなったかもしれないなぁ。
2人居てくれたの大きかったなぁ。


処刑さんの話から、INOになっちゃったけど、
ちなみにまだ脳内BGMは虹です。

ややこしいわ。


しみじみしながら、

今週まだ明日もお仕事ー。

ささと支度して寝よう。
朝になっちゃう。><

おやすみなさい☆

処刑さん終わって帰宅します〜。

4バンドなのに、4バンドだから?
やたら長くて、処刑さんが始まる時間が22時近くて、終わったの23時前後だった〜。

手前の2バンドさん、両方とも上手のリードGさんがギター弦切るトラブル起こしてて、ちょっとイヤな感じだぁって。

もしかして持ち時間もオーバーしまくりだったのかな?
ライブ展開がダラダラしてるバンドさんて、なぜか弦切るとか何かしらトラブル起こしてるイメージあるなぁ。気のせい? 偶然?

(むかーしの名古屋でのニガイ記憶が・・・^^;)


そんな具合で、処刑さんが始まる前に疲れてしまいそうになりつつ、
なんとか無事に最後まで参加できました〜♪

今日も楽しかった☆\^▽^/


今日のすっしーさん。
わたし、どうしても見るところが、ついつい手元ばっかり集中しちゃうのだけど、
ふと気づくと、なんだかトンデモナイ変顔して弾いてるの〜。
何アレ? びっくりしたんだけどw

クマさんの歌でもよくやってるバカ助から、さらに進化?してたような・・・。


あと途中で振られたMCで、ヒューヒューv な、カッコいい台詞を言ってましたw

ごめん、即座に笑っちゃった。>▽<


やっぱり手前のイヤな空気が残っていたのか、すっしーさんもところどころ心配になりつつ、
でも、全般的にカッコよく見られました〜♪


私的に、処刑さんだとガッツリ見られるから良いな♪


・・・って書いてたら、すっしーさん早くもツイートしてるよー。

大真面目モードだったのかぁ〜♪ ^^


明日から沖縄だよね〜。

いってらっしゃいませ〜☆ ^▽^ノ



(エンターテインメントじゃなくて、ンは省いてるんだね〜。)


セトリ(順不動) ※補足無しはすべてママ(Noisy)ボーカル


SE:私以外私じゃないの/ゲスの極み乙女。


人にやさしく/The Blue Heartsカバー 

Dufuあみだ

トントンポーク3

フォーマルセレブレーション

友達のうた

Dufuメタル/Vo・マルチェル(Suusy)

ひまわり/Vo・マルチェル(Suusy)

DSB(Dufu Summer Bargain)

仮面夫婦/Vo・マルチェル(Suusy)

Dufuレンジャー

Dufu喫茶


・・・

SE・・・まさかの選曲に処刑さんのゲスネタがこっちにも??などと。w
ちなみに選んだのはJOEさんだそうです。(そして本人は聴いたことがなかったようで。)

SEと共に楽屋から元気よく登場したのは・・・・・だれ? ^^?

一瞬「え?」と思うも、それがすぐにマルボルくん(SUSSY)だと気がついた。
会場内一斉に爆笑。

一体なんて格好をしてるの・・・!笑
すごく面白いんだけど、それはなにーーー? なんなのー?!

テニスする人に見えるから、錦織くんの真似? テニスの王子様? ←※
※ジャンプの人気漫画。わたしはあんまり詳しくない。

頭の中を何だろう〜〜〜?って、いろいろぐるぐる。


すっしーさん、いや、マルボルくん、いや、、、だれ?

謎キャラに扮したその彼は、ステージに出てマイクの前に立ってSEのサビのとこを歌います。


♪私以外私じゃないの


ほんと、だれだ?


そのあと、しばらくして、登場のマスターではなく今回もスリットドレスのママ登場!
(今日ってなんだっけ?)
最後にコージくん登場。
(あ、やっと会社っぽいスーツだ。)


全員揃ったところで、そのまま演奏スタート。


3人のキャラがバラバラだけど、なんの説明もなしにライブ始まったよー。


演奏はまともだよー。
でも様子がおかしいから、なんとも気が散漫になる。笑


2曲目までそのまま演奏だったかな?

Dufuでのスッシーさんギターは、ピンクV。
アンプはマーシャルでした。
あとから取り付けたアームもしっかり活躍してました♪


そしてMC。
(話がぐちゃぐちゃなので、時系列無視して、ポイント?だけまとめます。)


コージくんがおもむろに隣のギターさんに話しかけます。

「スシテルくん!!」

(うわー、なんか変な名前! ますます誰ーーー。^^;)

ギターの人「マルテルじゃないの?!」

この時コンセプトのほんとの名前(?)で返してたと思いますが、なにせ会場の人は、ほとんど理解できてなかったので、どれがほんとの名前かわからない。
(この時の返しも「マルチェル」が正しかったのかもしれない。)

このあとのMCでもずっとギターの人の名前は定まることがなくて、
いろんな名前が出てきてました。

マルとは「マルボルくん」のマルです。


トントンポークまでは、普通に曲タイトルを言って演奏〜って感じでしたが、
そのあとは演奏前にタイトルに合わせたネタ振りが入る感じで。

ママから「じゃぁ次の曲紹介して」って、スッシーに振ると
スッシーさん、いきなり「フォッ!」とか言い出す。
会場「???」
スッシー「フォ〜ッ」「空気読んで、一緒に合わせて! フォ〜!」
会場「??? フォッ?」
スッシー「フォッ」
会場「フォッ?」

ステージとお客さんの意思がまるで疎通できない微妙な空気が流れて、
ここでもまたスッシーさん、居た堪れない。

スッシー「もうこんな振りは二度としない」

スッシー「フォーマルセレブレーション〜〜〜!」

難易度高すぎるーーー。^^;



コージくんが話しかける名前が途中から「スシエルくん」になりました。

スッシー「俺、スシエルなんだね・・・」

ここでコージくんが、なんだかそんな名前のバンドがあったよねぇ?って話になって、それは「リュシフェル」だね〜って、スッシーさん。
コージくん「そうそう、なんとかブルーって曲があったよね〜?」
スッシー「堕天使ブルーね」
コージくん「そう、それ! 歌ってよ!」
スッシー「えっ?!」 
スッシー「・・・〜〜〜ほにゃららブル〜〜〜」(結局歌えない)

この日もコージくんの無茶振りがガツガツありました。
不憫すぎる・・・。^▽^;


このあとも、MCのことあるごとに、スッシーを見て絡み始めて
意味不明なネタを連発。
スッシーさん、謎の投げかけに必死に対応してましたが、いよいよどうにもならずにオロオロしはじめる場面も。

こうなってくると、そのやりとりを黙って見ていたママが
話の間に割って入ってきて

「コージくん! もう絡むのおやめなさい!」

って、話を中断させたりしてました。^^;

コージくんの自由度がすごすぎて、腹筋がつらいです!

そしてレポ不能です。


MCがひどくて、次の曲に行きづらいって言いつつも、
ママがうまく謎の会話に入っていって、コージくん&マルボルくんを差しながら、こんなすごい面白い友達もいるって話をはじめます。

この流れがするーっと自然に展開してて、「あ、さすが上手いなぁ〜」って思う私。

演奏曲は「友達のうた」


ノイジーさんはそのあとのDufuレンジャーでも、ワイワイなトークの中に
戦隊モノのネタを挟み込んできて、そのまま曲につながる振りにしてたりして、グダグダになってるステージの進行をさらっとこなしていました。

とにかくコージくんの暴走っぷりとマルボルくんの危なっかしさが大変だった中で、冷静にオトナ対応をするママの仕事っぷりは、感心してしまいました。^^

それにしても、スリットからチラチラ見える生足がやけに綺麗です。笑
今回なんで「ママ」だったかというと、本人曰く「なんとなく」だそうです。
けっしてそっちの趣味に目覚めたわけでは無いそうで。


中盤くらいで、ママがスッシーさんを「マルチェル」と呼び出して、ようやくスッシーさんの格好が「りゅ☆ちぇる」君の真似なんだと判明。
(さっき丁度TVに出てたのを見て思ったんだけど)
彼の真似だとすれば、やっぱり言葉遣いも同じにしてたら、もっとすぐに判ったかもしれない〜。

ママとコージくんから、衣装も自分で用意してきたんだよ〜って暴露されていました。

スッシーさん的には、自信満々の原宿系な衣装だったみたいなんだけど・・・。^^;

(なんでマルチェルくんになったかという理由は、スッシーさんブログに書いてますよ☆)



ママはちゃんと「マルチェル」で通していたけど、コージくんは「スシチェル」でした。
統一ないわ〜。


「次は新曲よ。マルチェルが曲を作ってきたから、そのまま歌もやるわ」
って、ママの紹介。


スッシーさんが、「意思よりも硬い」・・・という熱い気持ちの前振りをつけての

新曲「Dufuメタル」


Dufu曲にはなかったジャンルから1曲って感じかな?
(別に仮面夫婦もあるけど)


正直あんまり詳しくないので^^;、この表現が合っているのかも判らないけど、重たくゴリゴリした展開の曲でした。

実のところ今の私には、激しい展開の曲って内容によっては食傷気味になっていて、タイトルを聞いた瞬間はイマイチ気持ちが乗り切れず。
でもそんな中にあって、あ、カッコイイ音・曲だなぁ〜って、素直に受け取れたので良かったです。
JOEさんとか力量を発揮するなぁ。

曲がガッツリしている分、歌詞はだいぶストレートに伝わりやすい内容。
でもって、「D・U・F・U」っていう重たいサビコーラスは、大事なとこね。^^


(そのあと順番が続いたかはあやふやですが)

新曲がまだあるわって感じで、引き続きスッシーさんの曲紹介。

スッシー「種まいて、水まいて、水まいて、芽が出て、すくすく伸びていって、お日様に近づいて・・・」

とても長くて、やや、まどろっこしい説明だったので、お客さんから花の名前を先に言われちゃった。

新曲「ひまわり」

ゴリゴリしたのから、うって変わって穏やかで優しい雰囲気の曲。^^

こっちも良いね♪

夏の花の曲のつづきで、そのままノイジーボーカルのDSBになりました。


新曲の前後に演奏あった「仮面夫婦」は、これもスッシー曲&ボーカルです。

この曲はCDで初めて聴いたときから、ずっと大好き曲の1つだったんで、やっぱりどうしてもテンションが高まる瞬間。
でも、なにより嬉しく思うのは、限りなく原曲に等しいこのメンバーの演奏で聴けることなんですよねぇ。
「やっぱりこの音だなぁ〜」って思う。
単純にスッシーさんボーカルなのも嬉しい。

演奏を食い入るように見つめて聴いていたら、終盤にきて、
ん??? なんかあった?

スッシーさんが曲の締めくくりを「デデデデン!」って声に出してエアギターっぽく片付けた。

トラブル発生。

スッシーさんのギターが鳴らなくなってしまいました。

か細い弦の音しか聞こえません。

ママ「だいじょうぶ?」

スッシー「ん〜? わからない・・・。」


スッシーギターが息を吹き返すまで、ママとコージくんがおしゃべりで間をつなぎます。

おしゃべりの良い感じのとこで、ときどき大声をあげるピンクVさん。

ママ「うるさいわよ!!」

ママはどんなときも厳しい。


しばらく試行錯誤して、ようやくピンクVさん、復活しました。

スッシー「もう大丈夫!」


後半まだ曲があったので、無事復活できてホント良かったです。^^


最後はコージくんの奇声が高らかに、Dufu喫茶。


そういえばだけど、そもそも「Dufu喫茶」がこれの元ネタ?なんだよね〜。
なんだかオリジナル(?)から、すっかり大きく展開されちゃってたので忘れてたよー。


そんな感じでMC含めて長いライブ終了☆


ライブのあとは、面接タイム☆


実はライブのMC中からだったけど、なぜかママのベースアンプの上には
うまい棒のお菓子セットの袋があって、そのうまい棒をライブ中に食べる羽目に陥ってたマルチェルくん。
ライブが終わったあとの、雑談タイムでもずーっと食べる羽目になり、
なんだかんだ10本近くをがんばっていました。(つらい・・・;;)

ふだんあんまり飲まないお水もほとんど飲みきっていました。


あとは今回の3人でのチェキ販売などもありつつ。
見慣れてくると、だんだん可愛く見えてくるマルチェルくん。笑
ママも言ってたけど、お腹のポコリン具合が気になって
仕方がありませんでした。
(なお、私の場合は癒されるという意味です。(←おかしい))


とにかく最初から最後までほんとに笑い疲れてしまうくらい、
今回も楽しいイベントでした。^^


うまい棒で大変だったり、マルチェルくんが出落ちだったり
(言うなって)

いろいろでしたが、お疲れ様でしたー☆ ^▽^ノ



出演順はイベントボードの通りです。
(入場時にこの順番かなぁ〜?と思っていたら、やっぱりでした)


セトリ

銃殺制裁
気分は上々
Runaway Train(新曲※)
Burning
zonbie
三冠王
ハレルヤ


すっしーさんがツイッターで機材がご機嫌斜めだった〜と書いてましたが、
転換時は言われてみればやけに入念な音出ししてた気がします。

処刑さんの前までで、いろんなギターさんの演奏を聴きつつ、
転換中の姿が見えない状態で耳にする音が「やっぱりSUSSYさんだなぁ〜^^」って感じで
一人でホクホク・ワクワクするのでした。

幕が開くと、すでにポジションについた形でスタートするパターン。

出演バンドも多いし、セトリの曲数は少なめかなぁ?と思ったけど、7曲やってくれました♪

わりと1曲目か前半に配置される銃殺〜ですが、正しくは「新・銃殺制裁」。
すっしーさんがサポートに入ってからリニューアルしたわけですが、それ以前からもわりとお馴染みな曲だったので、変わった直後は違和感ありました。
でも最近すっかり今ので耳慣れてしまいましたね〜。

今日はどんな展開になるかなぁ〜?と思いながら、気分は上々でスッシーさんがコーラスと振りを入れてる場面で、いつもニッコリ癒やされます。
わたしは基本的に手元に目が行きがちなんだけど、ここでは顔見てるかなー。^^


ここで一旦MC。
丸さん曰く、目黒をずっと干されていたらしいですw
過去に度々物販席を油まみれにしてたから??
(今回それはなかったのですが、次の7月がまた何かありそうw)

ちなみに前回の目黒出演は2014年9月が最後だったみたいです。
ほんとに久々だったんですねー。
(ライステ自体に久々感がなかったのは、ダスターで来てたからかも。)


新曲という紹介で処刑さん電車。ぽっぽー。

前回からの新曲は、これからまだまだ育ちそうな曲だなぁ〜って感じ☆


こっちもまだ新曲感があるのだけどな、処刑さん燃焼系。


そういえば、最近はスッシーさんとかメンバーの皆さんは三冠王Tシャツが多かったんですけど、
今回はひさびさにゾンビTシャツでしたね〜。

三冠王Tシャツ、一応(CDとセットで)購入はしたものの、欧米Mサイズ一択だったから、わたしには大きすぎで結局着ることがないまま。。。

ゾンビTシャツは小さいサイズで持っているので、今度ひさびさに着てもいいかなー?


三冠王の手前で、すっかりお馴染みゲスな人トーク。

ここでようやくスッシーさんもいろいろトークに参加。
処刑さんではただただ寡黙をつらぬくノイジーさんもトークに混ざってました。

なんかちょろちょろ面白いことを言ってた気がするのですが、
こーぞーさんのゲスなエピソードが、とにかく酷すぎたので、えーーー>△< ってなって、
いろいろ記憶飛んでしまいました。

会場では喋ってた話も、さすがにレポにおこすのはためらう感じなので割愛します。^^;


ゲスなあとは、ハレルヤできれいにおしまい☆


すべての演奏中、たまにはノイジーさんとかもちゃんと見ようかなーって、チラチラ視線と移すものの、
結局ほとんどスッシーさんの演奏見るのに終始していたので、ろくなレポになりません〜。

今更だけども、処刑さんでは赤ギターがメインで、このギターはアームが付いてるから
ぎゅいーんってやってる箇所がちょいちょいあって、なんか良いな☆ぎゅいーんv って思ってみたり・・・
って、この中身のない感想が我ながらヒドすぎて切ない。><


とにかくも、今回も終始楽しい時間を過ごせました〜。

お疲れ様でした☆^▽^



(・・・あとで修正するかも・・・? しないかも?)



出順は画像の通りで4番手。

(セトリ)

SE:Everybody Go/Kis-My-Ft2


M男

グルグルTONIGHT/INO HEAD PARK

Believe/INO HEAD PARK

ガラスの十代/光GENJI

Dream catcher/INO HEAD PARK

ピラニア


アコギソロだと、いつもTシャツ・ジーンズとかラフスタイルなスッシーさん。

今回は新品の黒ツナギ(サイズは余裕ありw)でした♪
ツナギスタイル久しぶりに見られて嬉しい。^^

(ちなみに、黒ツナギはINOでの定番の楽屋スタイルでもあったりします。)


手持ちのギターはいつものヤイリのではなくて、別の私物ギターかな?
なにか改造を施してた模様。

足元はハモリエフェクターも設置。
(途中、使うのやめよう〜〜とか言い出すけど、えーって反対してちゃんと使ってもらった)


前回のライブで声が出なくてリベンジと言っていたので、さて今回は?

もう1曲目からあやしい雲行き・・・。 大丈夫かな?

とにかく続けて2曲目となんとか演奏〜。

途中で手拍子忘れないで〜と注文きました。笑


ここでMC。
声がやばい〜ってトークメイン。
ノドの為には、ほんとは会話も少なくして休ませた方が良いんだけどね。
でも、お話も聞きたいし・・・。どうしたらよいのか。><

ノドが乾かないように、お水飲んでね。
→すっしーさん、あんまりお水飲まないから。

3.11に続いて、今回もチャリティーの名目ができました。

(ちなみにイベントタイトルは5.10で「ファイ(ブ?)ト」なのだそうです。
・・・と、手前の丸山さんが言ってました。(すっしーさん案かな?))

「Believe」
3.11当時に気持ちを綴った曲ということで、今回もやっぱりこの曲ですね☆

チャリティーCDの収録タイトルもこちらにしたそうです。

事前の予想で何が入るのかな〜と思って、内容を考えたら、もしかしてそうかな?
ってちょっと考えつつも、ほんとに使われててびっくり。
とても難しい曲ですけど、すっしーさん頑張りました☆^^

(INO曲はだいたい難しい・・・メイン作曲者のTさんがこねくりまわす人だからw)


ノドの調子が相当に危ういながらも、なんとか演奏。
歌詞にこもった気持ちは、とても強く伝わりました。

それにしても、聞いてた私もついつい力入っちゃった。^^;


Believe歌ったところで、気が緩んだ?
今日のお客さんは・・・って、見渡して、うんうん皆分かるやつ演るよって
歌い出すけど、出だしから何かおかしい。間違える。
もう一回チャレンジ、歌えない。あれれ?

カポでキーを変えるの忘れてた。
これ使わないと歌えないんだよ〜。って。

そういえば、すっしーさんはあまり使うことが少ないですもんね。
(初めて使う〜〜〜が、ちょっと前だった気が。)

出だしからグダグダな状態で途中もだいぶボロボロで壊れたガラスの十代でした。^^;

この曲の後かな?
アイドルになりたかったトークとか、
Jさんカウントダウンを実はわりとよく見るだとか(ほんと見てそう)。
Jさんコンサートは色々参考になることが多いそうです。なるほど。

(Jにーずエンターテインメントはあなどりがたし☆って、わたしも常日頃思うところ。
 彼ら相当がんばってると思うし、アイドルをバカにしちゃいけない。ほんとに。)


Dream catcher・・・も、終盤でノドピンチ。
この辺りで、お客さんにも歌ってもらうということを、すっしーさん覚えました。

参加型アコギ? ^^


ラストのピラニアも皆んなで歌って終了〜。


実は手前の奏者さんまでは、時間巻き気味だったみたいですが、
すっしーさんのところで、持ち時間30分が45分以上になってたみたいです。笑

そして今回、トリはイヤだというスッシーさんのわがままで、しんごくんがトリ奏者だったのでした。

時間使うのだから、トリで良いじゃないねぇ? ^^

でもタイトル通りに、「弾き」「語る」を両方たっぷりやってました♪




終演後に販売されたチャリティーCD☆

少ない準備期間で急きょ作ったみたいです。

演奏共々、お疲れ様でした〜〜〜☆


今回もとても楽しいひとときになりました。^^



ダイナマイツ!!
気分は上々
銃殺制裁
一撃必殺
イタダキマス。
Burning
らいおん
Runaway Train(新曲※)
zonbie

EN

三冠王
Say Hello


セトリはたぶん、こんな感じ。
※新曲タイトルは処刑さんブログにて判明しました〜。


前回からの続きで、ライブ開始前にすっしーさんがステージに出てきた瞬間に、思わず見てしまう足元のシューズ。
今回はまた高さのないヤツに戻ってました。
(一体、前回のは何だったのか。笑)

セッティングを始めて、今度はステージの足元の装置に注目。

わ、でかっ!!

今までの倍以上の大きさ!

ルーツのステージだと、すっしーさん前はほぼ装置で埋まっていました。

(すっしーさんのツイートで、写真があがってるけど、写真だとあまり大きさ感が無いような・・・)

ここまでがっつり新たに用意したら、今日こそは新曲やるよね^^


今日もおなじみ。

土日は快速が止まらない高円寺からのスタート☆

ダイナマイツからの勢い系スタート。

銃殺制裁、一撃必殺と前半に畳み掛ける感じで、久々に気温が高い日だったのもあって、やけに暑かったです。

ちなみに気分は上々のすっしーさんコーラスが今回もやけに良い声してました。^^


今回の丸さんのMCは、入学シーズンに合わせて、処刑アカデミーの設定になってました。


イタダキマスの手前で、お寿司ネタMC。

前回のノイジーから今年はまだって注文があったことから、
今日のお昼はようやくのお寿司だったようです。
(イイなー)

もちろんバンドのお財布こと丸さんのおごりでw

ちなみにノイジーさんが好きなネタはエビの模様。

ここで早速、すっしーさんとこーぞーさんのゲス争いが披露されてました。w

すっしーさん曰く、自分の場合は
「ステージ・ゲス」
(なんなのそれ^^;)
だと言って、本当は違うからって取り繕うも、
お客さんからは、えーーっ?って信用ならない声がw

俺のプライベート知らないでしょ?!

ってまくしたてるスッシーさん。


(ぜんぜん関係無いけど、INOの物販写真に「誰これ?」ってクルー全員をザワザワさせてた、めっちゃプライベートなオフショットがあるのですが、それが何となく脳裏に浮かぶ私でした。
最初こそ誰これ?だったけど、見慣れてくるとすごく和んできて、私はけっこう好きな写真です。w )


食べた後は、燃焼しましょうって流れでBurning。
なるほどのセトリ順。

そのあとの順序が残念ながら、記憶あやふやだけども、
比較的わちゃわちゃした空気から、らいおんでカチッとなるのが好きです。


いつやるのかなぁ?と期待していた新曲は後半に演奏。

ポッポーってカワイイ振りからの、処刑さん電車な曲でした。

電車がテーマと聞くと、私はどうしても一瞬脳裏にはINOのクレイジートレインが過るんだけど、
処刑さん電車の内容は、また違ったアプローチの曲だったので、新鮮だったし良かったです。
歌詞の内容はとてもストレートで、基本的にスッシーさんギターに集中してる耳に、丸さんのボーカルもスッと伝わってきました。
前に向かっていくテーマって良いよね。

スッシーさんギターは、処刑さんの演奏では新しく、でも定番の好きそうな展開が組み込まれていて、とても楽しく聴けました☆

新曲だけじゃなく、ライブ全体的に
思わず動き止めて、スッシーさんギターを、じーっと見入ってしまうことがちょいちょい。

相変わらず、上手くどこがどうって伝えられ無いんだけど、やっぱり好きなんだなぁ〜と思う。^^

細かいことはよく判らないけど、機材もあれこれ変えて、毎回いろんな形を見せて聴かせてくれるのが楽しいな☆


本編ラストはゾンビで終了。

一旦、ステージをはけて、トリってことで、アンコールは、
こーぞーさんとスッシーさんのゲスコンビが先に登場しての、ゲストークから。

スッシーさんは、こーぞーさんをゲス先輩と呼び、
こーぞーさんはスッシーさんをゲス後輩と呼ぶ。

スッシーさん、ゲスの流行りはあと数ヶ月だから、今のうちに〜云々。

(流行というのだろうか。^^;)


基本、お会計時のやり取りでのゲストークが続いていました。


そのうち間がもたなくなってきたところで、
呆れた顔つきのノイジーさんと、若干コンビ仲間に加わりそうな丸さんも登場して、
アンコールはやっぱり三冠王。

そしてラストの収まりが良くなってきた、Say Helloで締め。


今回も楽しいひと時でした〜。
お疲れさまでした☆ ^^



(セットリスト※)

ダイナマイツ!!
気分は上々
明日天気にな〜れ
give me
Burning
三冠王
zonbie
ハレルヤ

EN

イタダキマス。
Say Hello


※途中の順番に自信なし。><


井の頭公園のお散歩のあとは、吉祥寺から高円寺に向かって
またひと月ぶりの処刑さん。
今回も楽しく参加できました〜〜〜☆^▽^

処刑さんの順番はトリ。

ルーツだと転換のセッティングからメンバーさんが出てきて、
そのまま定位置についてのスタートが多いです。

スッシーさんがステージに来て、どうしても目につくのが、足元のブーツ。
黒の上げ底ブーツ。
身長かさ上げする理由がどこに??

今までずっとスニーカーみたいな感じなのに、今日はどうしたの??
何か意図があるのか、気になりました。(皆さん気になってたらしい)

(かさ上げじゃなくて、ノイジーさんが、毎回黒のブーツなので揃えるつもりだったみたいですが・・・)


もう一つの足元のギター装置アレコレは、今回も様子が違っていて、
スッシーさんの音作りのこだわりが感じられます♪ ^^
(だけども無知な自分がほんと残念だよ〜。)


処刑さんでは、赤V&マーシャルの組み合わせが固定になってますね〜。
マシンガンズさんの方では、白V&5150が固定化してるようなので、
バンドさんの個性で変えてるんですね。

ちなみにINOのときは、時期やツアーごとに組み合わせがコロコロ変わってましたよ。
無知ながらに興味はあったので、チェックしてた内容はコチラ
(独自調査レベルなので参考までに)



スタートして勢いよく始まるダイナマイツ!
処刑さんの持ち曲はまだそれほど多くはないので、演奏曲はだいたい同じになるわけですが、
その分、毎回セットリストの組み方はいろいろ考えてあるみたいで、1曲目になにが来るかで
その日のステージの展開に変化が出るのが面白いです。

でもいきなりのダイナマイツはアルファベットを表現するジェスチャーポーズで、
毎回オロオロしてついてゆけてない私。(基本鈍くさいので。^^;)


なんとなく2曲目に組まれることが多い気がする気分は上々♪
うっかり1曲目のテンションに乗り遅れても、この曲が入ってくると、
言葉の通り気分はアゲアゲになってくるのです。
スッシーさんの笑顔がイイ。コーラスの声もイイ。^^

比較的に、ノイジーさんはヴォイヴォイ系担当で、スッシーさんはキレイめ系のボーカルコーラスが多いのかな。

明日天気にな〜れ
ダイナマイツで激しめの最初から、処刑さんらしいお天気快晴系な曲展開が続きます〜。

曲前に久々の演奏になるのでメンバーがドキドキ中って、マルさんの紹介で
give me。

わぁ、ほんと久しぶりだぁ〜。
そういえば今までずっと演ってなかったんだよね〜。

レポを書くのに、前回演奏したのはいつだろう?って調べてみたのですが、
遡って1年前の4月の演奏ぶりだったみたいですよ。
久々に聴けて楽しかったです。^^


このあたりの順番がすでにうろ覚えですが、Burningは
ダイエットソングとして馴染んできましたね♪
勢いあって楽しいです。^^

三冠王。
そしてMCから含めてコーナー化しつつある、処刑さんタイトル獲得トーク。
元々がドラムのこーぞーさんを書いた曲なので、ここでこーぞーさんが紹介されて喋るのは納得。

去年くらいから、ここにスッシーさんが参戦してきて(本人は意図してない?)
チーム・ゲスを組み始めました。
今回もライブ前のお食事タイムで、こーぞーさんとスッシーさん2人がゲストークを繰り広げていたらしく。
やっぱりノイジーさんが引いてる構図だったと丸山さん。

いったいどんなトークなんだろー。
ノイジーさんが加われないって、よっぽど。^^;
→ちなみにノイジーの場合はゲス系ではなくて、悪巧み系が得意だそうです。なるほど。

毎回書いてますが、三冠王は最初に聞いたときは、曲内容から野暮ったく感じて
あんまり自分好みじゃないかな〜なんて思っていました。
でもよくよく歌詞を理解すると、実はけっこう良い内容だったりして、
聴き心地はいつも最後に気持ちがほっこりする感じで、今はお気に入りな曲です。
スッシーさんのギター演奏も好みな箇所が多いです。^^

MCの流れもあってか、今回の曲中で丸さんが

♪ゲスと呼ばれて

でスッシーさんをゆび差して歌ってて
(スッシーさん気付いてないっぽかったので、突然のアドリブ?)

♪カスと呼ばれて

で、ノイジーさんをゆび差して

♪クズと呼ばれて

で、後ろのこーぞーさんを差してました。

丸さんは、振りで歌詞を表現していることが多いので、
長年振付師(笑)を見てきた私としては、そこは合わせて真似たいところ。
スッシーさんをガン見しつつも、それをするのは、まぁまぁ忙しいのだけど。笑


すっかりおなじみな、zonbieにハレルヤと。
私の場合は、基本ほとんどスッシーさんギターに集中してますが、
zonbieなんかだと、一際ノイジーさんベースの重低音が存在感あって
聞き応え十分ですよ。^^
処刑さんのときだと、チラ見程度しか無いですが、ダスターやDufuみたいな企画物とは
また違う格好良さが見られると思います〜。

わりとラストに来るのが多めなハレルヤ。
処刑さんでは、スッシーさんが参加してからずっとある曲ですが(前からあったんだっけ??)
前向きな歌詞展開が私好みで、気持ちあったかく終わることができます。
ギターメロディもきれいです。^^


アンコールで出てきてのトークで、ノイジーさんも初めてMCトークに参加してたかも。
常にバンドのお財布と呼ばれる丸さんが、お昼をおごってくれたそうですが、
他の3人誰もお礼を言ってなかったとか!
それどころか、「え〜王将〜」って不満も漏れてたらしく。
親しき中にも礼儀ありですよね〜。
「ありがとう」は言いましょう。^^

といいつつ、最近お寿司を食べてないから、おごれ〜〜〜って感じで、
アンコールには、イタダキマス。

最後の最後はSay Helloで爽やかに終わるオチでした。


今回も本編多めで、ギターがっつり聴けて、充実満足。

お疲れ様でした〜〜〜☆ ^▽^

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM