SUSSYさん、セッティングのため登場。

出てきた瞬間・・・

えっw

スーツ!

すっしーさん、またスーツ姿で出てきた!

・・・でも、あれ?

あれれ〜〜〜

なんか、なんていうか・・・

マルボルくんとか、とさやサンで見たときの感じと何か違うw


なんか、へん。w


→他の方々からも「就活」とツッコミされてて、実は結構意気揚々だったらしい
すっしーさんは、すでにここで心が折れたっぽい。^^;


きっとヘアスタイルだよ。
髪型だけ、いつものラフな状態で何もしてないから、
真ん中からぱっくり割れたデコ丸出し状態のロン毛に
かっちり黒スーツがぜんぜん合ってないのかも。
学生さんがいきなりスーツを着ておかしいのも、ヘアスタイルを整えていないからだと思う。
髪型は大事。

というわけで、今日のすっしーさんは、AOKIのフレッシュマンフェアで初めてスーツを買った人みたいでした。w

あ、ネクタイだけはROCKスタイルなドクロ柄でした。
 (とさやさんの時と同じの。)


だから、ステージが始まって1曲演奏したあとのトークでも、終始スーツネタ。笑

スーツなんて年間ほとんど着ないしって言ってから、
友達も居なくて結婚式にもお呼ばれしないし・・・とか。
悲しすぎる・・・。^^;

でも話し聞きながら、けっこう私も似たようなものだしなぁ・・・としみじみ。w
→数年前に新調しておいた礼服を今年はじめて着用した・・・ 。
体型変わってなくて良かった・・・。
(激太りから最近ようやく元の体型に戻ってきたよ〜)

ちなみに、スーツにしたのは、共演の渡部(べっち)さんに合わせたとのこと。


そして今日のセットリストは春がテーマ。

すっしーさんのライブでは初めてオールカバー曲ってことで、
最初から宣言してたのですが、聞いてみんな「えー↓↓」。

オールカバーの選曲が思わぬ不評をかって、さらに戸惑いを隠せないすっしーさん。


すっしーさん曰く、今日のセットリストは相当がんばってきたようで、
リハーサルも一人で全曲1回半くらいづつ入念に行っていた模様。
(おつかれさまです!)



<セットリスト>

SE:Everybody Go/Kis-My-Ft2(すっかり定番のSE)


黄砂に吹かれて/工藤静香

3月9日/レミオロメン

春なのに/柏原芳恵

咲いて/everset

HURRY GO ROUND/hide with Spread Beaver


(オマケ)
Dream catcher/INO HEAD PARK


・・・いつも6曲くらいだけど、今日は5曲予定だったのかな?

スーツでびっくりした直後の工藤静香さん曲に二度びっくり!

黄砂って春なんですか?(PM2.5が出てきちゃう。^^;)

ところで私的にはこの曲は作者である「中島みゆき」さん歌唱の曲ってイメージが強いです。
というのも父が好きで中島みゆきさんがコレを歌っている映像物をもっていて、
わたしもずっとそれを良く見ていたのですね。

でもスッシーさんのはもれなく工藤静香さんVerだと思いました。

(順番があっているか謎ですが)
あと帰宅中ずっと「春なのに」だけが思い出せなくて、レポを書いててやっと
確かコレを歌ったはずーって、やっと思い出しました。
耳にしたこともあって有名な曲だと思っていたけど、今までずっと誰の曲かを知らなくて、
柏原芳恵さんが歌っていたのを今調べて初めて知りました〜。^^;
でもって、この曲も中島みゆきさんの提供曲なのですね。(驚)

親の影響もあって中島さんの曲は昔から好きなのです。
とくにやっぱり歌詞が好みなのかな〜って思います。
(最近?の曲だと少し世界観が地球規模で大きすぎるかなぁと思うので、
 もっと人の生活に寄り添ったものが多い昔の曲が好みです。)


聞いたばかりなのに、たぶん歌ったのはこれでいいよね?と
ちょっと自信ないのは3月9日。
でも卒業ソングの最近のナンバー1ってことでの選曲だから間違いないはず。
3月9日はアコギソロをやりだした最初の頃にも歌ってますよね。

いきなり卒業ソングのランキングネタを言ってましたけど、
すっしーさん、前日にやってた「ドレミファドン」見てました?^^
実はわたしも(も?)見てたので、ランキングやってたなぁ〜って思って見てました。


あと「次の曲は好きな曲だから間違えないでちゃんと演りたい」って
言って先にバンドさんを紹介したのはeverset。

えー、びっくり!

まさか近場のお友達バンドさんの曲が出てくるとは思わなかった!

エバセでスッシーさんが好きなのってなんだろ〜?って思ったら
「咲いて」でした☆

これは良い曲ですね。^^
わたしもエバセさんのHPを見にいって、この曲を聴いてましたよ〜。
(あと無料配布してくれてたCDを有り難く頂いて聴いてました。)


でも、スッシーさんはラップが不慣れかなぁ〜。^^
歌いきれない箇所がチラホラ。

いつもはオリジナルに詳しくないことが多いので、
スッシーさんVerを素直に受け入れてしまうのですが、
エバセさんの曲はやっぱり剛さんのVoが独特だから、なかなか敵いませんね。

そもそもカバーを聞くのも初めてでしたが、エバセさん=Vo剛さんなんだなぁって、
聴いててあらためて思いました。
(INOを初めて見た日に、eversetも初めて見たので、実は勝手にちょっと縁を感じている私です。)

でも、演奏してくれたのは新鮮だったし、それはそれで良かったです。
他の曲も含めて、ギター演奏も頑張ってた!

本編(?)ラストはhideさん曲。
スッシーさんらしい選曲だなーと思いました。^^


で、カバーだけはやっぱりなんかね?って、最後はすっしーさんも
心が揺れ始めて(笑)、おまけにオリジナルを1曲追加演奏することに。

やっぱりオリジナルで1曲選ぶなら、HEY!ですよね〜〜〜。

(→すっしーさん、曲のことを「俺のHEY!」などと言ってた。
タイトル変わっちゃうから、やめて・・・。
dream catcher・・・もはやHEYの曲。 ^^;笑 )

でもやっぱりスッシーさんソロでこれが聴けると安心します。^^

個人的には「グルグル」も聞きたかったなぁ〜と思いつつ。
 (スッシーさんソロでも、不動の2曲目だと思っていたから、
 今日も聴けると疑ってなかった・・・。;;)


変わり種いろいろの楽しいステージでした☆^▽^

(すっしーさんは、終始動揺しまくりだったせいか、音外しなども多くて
なかなか惜しかったので、ぜひ次回はリベンジを ☆)

SUSSYさんのライブ終わりましたー。

ので、帰りますー。


今日も楽しかった^^

でも、いろいろ意外な展開で、ちょっと想像したのと違っててビックリでした。


聴けると思ってた曲が聴けなかったり〜

でも、意外な曲が聴けたのは良かったから、
プラマイ→ゼロ?
ゼロではないかなー? プラス寄りかな?☆


でもまぁ、ライブの出来は

もう少し頑張りましょう☆

な感じでしたw

惜しい惜しい。^^


すっかり、いっぱいいっぱい気味でしたが、
お疲れさまでしたー。♪


のちほど、レポ書きますね。^^


そういえば、また久しぶりに会ったクルーさんと
まさかの

良いお年を〜

な挨拶で、バイバイしました。


そうだよね〜。
とりあえず会った時に言っておかないと、次がいつかも判らないもんね?
去年、秋頃に良いお年を〜って言ってたら、ほんとに年越えてしまったもんね。^^;
それから今年はまだ会えてない人がいっぱいいる。

・・・あっ、
そういえば、あけましておめでとうを言ってなかった!

→あけましておめでとうございました☆

(さすがに年内、もう一度くらいは会えそうな気がしますよ?^^)

今年ももう残り9カ月しかないw

1年は早い。


来年はどうしてるんだろう。


後悔しないように頑張らないと。


ほんと、頑張らないと。


うん。


(結局、がんばらないとダメなんだよねぇ。。)



 取り急ぎ、セトリ〜。

(イベントボードとか写メるの忘れてたよ)


zonbie

一撃必殺!

新☆銃殺制裁

ダイナマイツ!

らいおん

三冠王

ハレルヤ


EN

イタダキマス。



・・・途中あやふやですが、こんな感じでした。

一撃必殺が久しぶりだったなぁ〜。


幕が開いて、SEの間すでにメンバーさんが定位置で背を向ける形で

じ〜っとしているパターンが処刑さんでは多いのですが、

今年の初ライブというのもあってかの緊張感というかが、

見ていて良い具合にピリリと感じられて、今日はよいステージを見られそうっていう

期待感を持てました。^^


曲順も去年までとはまた違った入りだしで、いろいろ考えられた内容なのが伝わりました。


とりわけて違ったのは、NOISYさん。

どちらかといえば、定位置を崩さずに黙々と演奏する形が多いのに、

とてもアクティブなアクションが多くて、頭の振りも目立ってました。

途中、途中で、スッシーさんのアクションに向かい合わせで揃えてみたり、

上手の方までやってきて、わちゃわちゃーとしてみたり。


と、NOISYチェックをすごいしているようなレポを書いてますが、

実際は99%くらいほぼスッシーさんガン見状態だったりしました。


でも丸さんは歌詞に合わせた振りを交えて歌っているので、できるとこは

真似てみようって思うのは長年、振付師さんを見てきた影響かなぁ。笑

丸さんはひときわ汗だくになってました。


そしてスッシーさんは、だいたい常にアクションが大きいわけですが、

今回はさらに謎なステップが要所要所に入っていたりして、不思議な感じー。

そういえば、MCでの自己紹介とか、他のメンバーさんはちょこちょこ喋るとこがありましたが、

スッシーさんは一つもしゃべってなかった気がします。

声を聞いたのは、コーラスとかだけかも。??

でも、いろんなアクションだったり、ギター演奏をばっちり見聴きすることができたので、

MCがないのは全然気になりませんでした。^^

あ、ギターは赤Vでした。処刑さんではすっかり定番ですね〜。

ノイジーさんベースもすっかり赤い子メインだから、サイドの楽器が赤で揃っているのも

なかなか見栄えは良いよね。


(ガン見していただけの内容をちゃんとレポできないのが無念な感じですが)

とにかく終始楽しく見ることができました。^^


今年は、ピンクV→アコギ→赤Vと(私が見てるものでは) 内容がバラバラだね〜。



そうそう。

アンコールも終わって、ステージを降りる場所が下手奥だったので、

ステージをはけるメンバーさんの一番最後がスッシーさんだったのですけども。


去り際さいごに、スッシーさんがフロアに振り返って、まさかまさかの


投げキッスを!!! >▽<


これはさすがにビックリして、だから思わず「キャー」ってなっちゃった。笑

いったい何事?^w^


楽しい気持ちになっていたとこに、さらにオマケ的なサプライズ(?)になりました☆


楽しかった♪ ^^

SUSSYさんがブログを更新しています♪

ところで、結局まだ3日のライブレポを書かないままなのですが、
いまひとつ書き出しにくい理由があって、
人の体型を何かに例えて落とすような表現について、
冒頭ずっとそのネタが中心だったので、どうも気が引けてしまって書けません。

実際はそんなにイヤな感じではなくて、仲の良い人達だからのワイワイなネタであって、
私もついつい笑ってしまったし、
今回のブログ内で本人も書いてるくらいだから、
神経質にならなくて良いモノだとは理解しています。


でも、そうだとしても、わざわざ書き出すことには、ひどく抵抗感があるのです。

わかっていても、なんかいやだな・・・って。

→実際のライブ中にも、思わず「ひどい!」って、声に出してしまったら、
M氏が、こっち見て「ゴメンなさい」な顔をしてました。^^;



ネタにするなとは言わないけど、やっぱり基本はニガテだなぁ。


というわけで、その他のお話もやっぱりいろいろ書き出しにくいし、
すると残るのが、セトリだけになるのだけども、
当日の内容は、スッシーさんの曲だけじゃなくて、それぞれの持ち曲が混ざった感じだったしで、
曲名が途中よく判らなくなってしまったし。。


途中、シモさんや他の人をチラ見しながらも、
とりあえず、終始ギター演奏をしていたらスッシーさんを見ていましたよ。

ただ、場所的にギターの手元は一切見えず、
ほぼ表情を見ているのに終始してました。^^;
ふだん顔ばっかり見ることが無いので、なかなか不思議感覚でした。


スッシーさんは、今のサポートライブ仕様だとメイクがめっちゃ濃いですけど、個人的には素っぴんに近い方が良いなぁ〜。
マルボルくん♪ もイイね。
もしくは見慣れ感というのが大きいと思うけど、INOの時が一番好きかなぁ。
そこそこ昔から見ていたとはいえ、基本やっぱり私はINOからのファンなんだなぁ〜って、最近よく思う。
ギター演奏もちゃんと音色を聴きとれるようになったのは、INOからだし。
(だからその前はキャラだけでしか見てなかったのかもしれないね。)


ライブ楽しかったし、何か書いておきたいけど、どうしようかな。



そうそう。
あと、打ち上げの時に、出ていたお料理を全員分の小皿に取り分けてくれてました^^
すっしーさんぽい気づかいだなぁって思いましたよ☆

O型の人は、良くおおざっぱって言われるけど、
すっしーさんは結構細かいですよね〜。
さすが、マニュアルをちゃんと読む人だ。


→たくやくんとかのが、適当そう〜w



とりあえず、そんな感じです。。
^^;



気分は上々↑↑
新☆銃殺制裁
あした天気になぁ〜れ
らいおん
三冠王
give me
イタダキマス。
zonbie
ハレルヤ

(順不同)

※赤V&マーシャル

とりいそぎ、セトリのメモのみを先にUP☆

(後でまた書き直しますが、とりあえず〜。)

SUSSYさんセトリ〜♪

オリジナル(通販の歌詞のやつ)/SUSSY
グルグルTONIGHT/INO HEAD PARK
366/INO HEAD PARK
やさしいキスをして/DREAMS COME TRUE
Dream catcher/INO HEAD PARK
ピラニア/SUSSY


すっしーさん、まさかのドリカム!

世間の流行り曲に疎い私ですが、さすがにコレは知ってた!
ドラマの主題歌でしたよねー。

タイトルをちゃんと確認するのに、検索したら、
2004年の曲だったのですねー。
10年前の曲だ。

そしてSUSSYさんのイケボイスは、ぐるぐるで早くもカラカラしてきていて大変でした。

でも、それよりもっと大変な話を聞いてしまって、
えーっ>< ってなった。


風邪も救急も病院のお世話になるのは、私の役目で良いから、
どーぞ、皆様お大事にしてください。

( ;  ; )

IMG_3145.JPG




(セトリ順不同)

新☆銃殺制裁
気分は上々↑↑
あした天気になぁ〜れ
ダイナマイツ!
らいおん
三冠王
give me
zonbie
ハレルヤ

EN
イタダキマス。


ステージ衣装は全員「三冠王」Tシャツにて。

SUSSYさんギターは赤V、マーシャルアンプ。
ちなみにNOISYも赤ベースがこちらではメインになったっぽい。

SUSSYさんの足下を見ると、踏むのがニガテ〜と言っていたあとなので、
今までとはまたちょっと違う配置になっていて、あれこれ工夫しているのが判りました。
演奏中も、その工夫を台無しにしないように、相当に気を使っていた感じでした。^^

でもその気づかいもあって、踏むごとに切り替わる色々な音作りがあるのが
とても良く伝わってきて、それだけでも何だかとても見応え&聴き応えがあって面白かったです☆

INOのステージからの慣れもあるけども、赤Vさんの音は耳馴染みがよいというか、
聞いてて心地よい音だなぁ。^^

すっしーさんは、この部分のフレーズは好きなのかなぁ?と思える演奏があったり、
自分で酔いしれてるよね?って感じだったりしていて、見てて飽きないなぁってw
演奏終わって、自然と拍手しちゃうカッコいい演奏も沢山あって良かったです。^^

すっしーさんブログで、リハもしっかりやって成果出せたと書いているけど、
実際たしかに、皆さんの演奏もしっかり頼もしくまとまっていて良かったと思いました。

私の場合は、やっぱり歌詞の内容に注目してしまう方ですが、
丸山さんは歌うときに、歌詞をより伝える表現を振り付けに加えたりしているところに好感をもてます。

やっぱり、ずっとカメちゃんを見て来た流れがあるので、言葉ひとつひとつに意味があるのを
教えてもらう感じが好きなんですね。^^


処刑さんでは、ほぼスッシーさんガン見状態なんですけども、
ある程度はステージ全体の様子もチラ見しています。笑

(INOでカメちゃんが居たときは、逆にスッシーさんから「俺なんか見てないでしょ?」って言われてて、
「ひどい!ちゃんと見てますー!(チラ見だけど)」って良く言い返してたのを思い出しました。^w^
 実際、INOはなるべく全体を見たかったから、あえて少し下がって見ることが多かったなぁ。)


MCトークはやっぱり丸山さん中心で。
処刑さんは土日ライブが多いから、いつもは高円寺に止まらない中央快速のくだりも、
今日は(平日で)快速がしっかり止まりますね!って内容でしたw

三冠王の発売で、三冠王なトークに重点をおいてあって、曲の主役であるこーぞーさんの
可笑しなエピソードトークがあってからの曲入りだったり。

今回同時収録になってたgive meについての話もあって、入場特典になってた
give meストラップの話で、スッシーさんも会話に挟まってきてて、
ストラップをぶらぶら〜とさせて、物乞いするポーズをやってました。

ノイジーは本編中、一度も喋ってなかった気がするけど、アンコールのイタダキマス。で、
曲入りトーク担当になっているらしくて、NOISY節全開で、礼儀正しく「いただきます!」ってやってました。


時間楽しくすごせる心地よいライブでした☆ ^^






発売された「三冠王/give me」CDとTシャツ、おまけのストラップ。

三冠王はライブで最初に聞いたときは、ちょっと野暮ったい感じを受けて、
正直あまり好みとは言いがたかった私でした。
でも丸山さんの優しく語るような歌い方での歌詞の内容を聞くうちに、
無骨で不器用な中での照れ隠しとか、繊細な印象が見え隠れして、
案外悪くないかも〜って思えるようになりました。

CDでも、よりそういうのが印象強くなった感じがします。

まず聞き始めは、やっぱりスッシーさんのギターに注目してしまいますけど、
何度か聞くうちに色々新しい部分が発見できそうな曲だな〜と思うので、
とりあえず、もう少しリピート重ねてみたいです。^^

give meは三冠王と同時にお披露目された曲ですが、CD化も同時収録でしたね〜。
CDならではのライブとはまた違う演出の一工夫がされていて、曲にドラマ感が足されてました。

どちらも処刑さん流の上向きさがあって好感度が増す内容ですね☆


それにしても、TシャツはSサイズなのですが、だいぶ大きなサイズです。
いつものMサイズよりも大きくて、ほぼLサイズみたい。
XSかもしくはキッズサイズじゃないと合わないので、大きくてどうしようかと。
ゆったりパジャマにすると丁度良さそうなのですが・・・。笑

せめて1回は着ておきたいけどもー。さて。

 

__.JPG
セトリ♪

新☆銃殺制裁
明日天気になぁ〜れ
気分は上々
ゾンビ
三冠王
ギブミー
ハレルヤ

EN
イタダキマス。


やっぱり途中の順序には自信ありません。
^^;


今回のMCは主に丸山さんのみで。
三冠王の時に、曲解説に合わせて、こーぞーさんが自己紹介してて、
アンコールのイタダキマスで、ノイジーが前フリしたくらいかな?

スッシーさんは、相槌くらいで一度もトークはなかったです。

こーぞーさんの話の時に、いつもどーりに、丸山さんをお財布にしようとしたら、
なんと、丸山さんがお財布を盗まれちゃった(?!)とかで、
今日は自分が立て替えた〜って言ってて。

ノイジーの前フリの時も、財布は無いけどって言われてました。

えー。><


あれ?
丸山さんて、前にもお財布をどうかしてなかったっけ?
無くしたんだっけ??

八王子ですられちゃったのかな??

こわい。><;



ちなみに、今日のスッシーさんギターは、いつもどーりに赤Vで、
アンプはマーシャルでした。

新兵器は足元系なのかな?って感じでした。


今回はスイッチの押し間違いはなかったハズー。
でも、途中途中、きつそうな雰囲気を出していたなぁ。

でも、なんとか無事に乗り切った感じかな。
^^


ミルキーウェイは、ルーツと同じで、建物の入り口がフロアにつながる場所一つらしくて、
客席フロアの脇に楽屋入り口があって、ステージに上がるのもそこ一つだったので、
処刑さんの転換の時には、スッシーさんは、ソフトケースに入れたギターを背負って出てきてました。

ステージ直前に、ケースに入れたギターを見るのって、なんだか、あんまり見ない光景だから、まるで今来ましたって感じでした。w


そうそう。

あと、なんだかいつに無く、スッシーさんのコーラスする声がキレイな良い声に聞こえました☆

ソロの時だと、カスカスしていたりして、危ういコトが多いけど、
コーラスはちゃんとキレイなんですよねー。^^

私のキレイ基準は、濁りの少ない声色です。
(具体的な目安では、聖飢魔IIの閣下みたいな歌声とかかなぁ。)



ギターの音色って、その人の声色の印象と同じ範囲にあるのかもしれないなぁ〜って、
今さらあらためて感じてみました。

^^







SUSSYさんにつづいて、大田サン。

白シャツ+ベスト・ジーンズといったスタイルは、大田さんソロではお馴染みな装い。
今日は伸びた金髪を後ろで1本に結んで、中折れのソフトハットをかぶっていて、
ちょっと小洒落た学生風?
そんな装いであるのを自分でも、気恥ずかしさがあるのか
「なんでこんな格好なのかと説明しますと〜」って、解説を始めてました。

今まで、伸びた金髪をそのままにして街を歩くと、毎回間違いなく職質を受けてたらしく、
それが、髪を結んで帽子を被ったら全く職質されなくなったので、このスタイルで居る事を決めたのだそうです。

(ケーサツの方々は、「人は見た目じゃない」というのを、覚えないのでしょうか。^^;)


「では、いつもの通りに自己紹介の歌からいきまーす」と言ってから。

大田宏42歳の歌
ともだち
素っPONPON
Dufuアミダ
トントンポーク3
海の幸


大田サン使用のギターは、見た目からすごく変わりものなギター。
ペグがヘッドではなくて、通常ピックアップが付く場所に来ていてネックがそこまでで広がっている形状。
で、ボディが無くて、中にいろいろ配線されているのか不明な黒い棒状のものが
ギターボディの形を作っているだけという・・・。
ペグのついてるネックの広がった部位に、「大田宏 おたんじょーび」とか書かれてあったので、
どういう物なのかは、それで判断が付いたのですが、
(だいたいこんなものを作る楽器屋さんもあの人だろうと。^^;)
それにしても、なんだこれ〜って、思って見てたら途中でまた大田サンの解説。

ギター自体は、40のお誕生日のときに案の定の某ギターテクニシャンM氏と
高円寺?の大田サンがお世話になっている楽器屋のY本さんという方と連名でもらったプレゼントだそうです。

ボディ?の棒状の部分は着脱が可能だそうで、ギターバッグじゃなく
普通のバッグに入れても持ち歩けるので、今日もそれで来ました〜と言ってました。
ヘッド部分だけちょっと飛び出すからヨドバシの袋を被せてきたらしいw

なんだかすごいですが、普通に良い音が出てました。やや低音な感じに聴こえた。
(最初の音だしの時に、グワンって大きな音が出て、「うわっ、なんじゃこの音!」って
大田さん自身がビックリ驚いてました。)


あと今回のギターになった理由の1つに、今まで使ってたギター(白いやつかな?)を
7月の里帰りライブの時に、ギターに興味をしめした実家の大田パパに預けてきてしまったからって言ってました。
(あとでギターを弾いているか聞いたら、本を買っただけで結局触らずにいるそうなので、やっぱり回収することにしたそうです。^^;)


・・・なんかギターの説明だけで長くなった。^^;


「ともだち」は大田サンソロのオリジナルのやつ。

タイトルは一緒でも、ダスターの「お友達」とは全然別な切り口なのですw

だいたいこの曲での「ともだち」の筆頭に扱われるのが、
「まーくん」こと(最近は国王になっちゃったけど)SUSSYさん♪

曲中で名前は出てこなかったけど、曲後のネタにさっそく使われていました。

その前のスッシーさんのトークでも、さんざん自分の名前を出された仕返しとばかりに。
(だいたい仕返しをくらって終了するんだよね。)

私はもらえなかった?のだけども、今日のイベントで配布したスッシーさんのフライヤーを
大田サンが作成したとかで、いろいろまた攻防があったらしく、
でもどんなに(スッシーさんが)いろいろ仕掛けてきても、全部打ち返してやりますよ!
って、静かにウンウンと頷きながら、語る大田サン。

リハ中の話で、スッシーさんがSEのチェックもするから!というのを聞いて、
大田サン的には、「わざわざ、なんやそれ?」と思いつつも、
スッシーさん的には、SEも重要だからと強く言ってて、仕方なく付き合って見てたら、
SEが流れて楽屋から出てくるとこの練習もしていて、
出てくる時の満面の笑顔とドヤ顔を見て、大田さんは相当うんざりだった様子ですw
ドヤ顔で出て行く割には、楽屋のドアをちゃんと閉めないで行くとかしてるので、
そこはちゃんとしてくださーい!っていう注文がついていました。^^;


スッシーさんネタはこんな具合だったかなー?


そのあと、簡単な曲をやりまーすといって、ダスターから素っPONPON☆
この前の素っぽんぽんGIGでは演奏してなかったのを、ここで聞いたー。
アコギバージョン、まったり感が増してて面白かった。^^

あとDufu喫茶で演奏しているらしいDufuアミダ。
ぜんぶDufuが付く曲なんだろうか・・・。?


トントンポーク(すでに123の区別がよくわかりませんが)と海の幸も
相変わらずな感じで聞けたし、久々の大田宏さんライブも楽しかったです。^^


・・・


こっちの記事を書いてて、思い出したスッシーさんトークの付け足し。

なんの流れか忘れましたが、皆さんは「説明書」とか読むタイプですか?って話になってて、
スッシーさんは、最初と最後のお決まりの部分以外は、ぜんぶしっかり読むタイプなのだそうです☆
ちゃんと読んで理解しておかないと不安になるからとか、なんとか。
意外にきっちりしてるのですね!


へぇ〜〜〜って思って聞いてた私は、
「説明書読まない人〜〜〜!」で「はーい」って手を挙げた人ですw ^^

基本的に説明書は表紙だけ見て、ふーんって思って、そのまま放置かなぁ。
私は一応捨てずに取っておくことはするのだけども、うちの親とか家電の説明書とか、
見ないでそのまま捨てちゃうから、私よりもっと酷いです。^^;

そして知らないまま使えてない機能が沢山あったりする。笑

以前なんかだと携帯電話の分厚い説明書とか、厚みだけで読む気もしなくて、
最終的にそのまま処分になったりしたけど、ああいうのもちゃんと読む人は読むのですね〜。

あ、iPhoneを買ったときにソフバンが最初に付けてくれたご利用ガイドが
薄くて中がカラーでそこそこ読みやすかったので、それなりに読んだかも!
パスワードとかメモする場所があったので、今も活用してます!
(今の5sを買ったときは、もう付けてくれなかったから、今もあるのか不明)


そういえば、スッシーさんて、INOのイベントでたこ焼きとか作ったときに、
たこ焼きの粉の袋に書いてある説明をじーっと読んでた事があったのを思い出した!
単純にヒマを持て余して読んでるのかと思ってたけど、
ちゃんと書いてある内容を理解するのに見てたんですねー。


あ、でも、私も会社のコピー機とかのメンテナンスをするのには、説明書をちゃんと読みますよ!
会社のものを適当して壊したら大変なので。^^;
(うちの会社、リースじゃなくて自社購入していて、主な管理は全部私の役目なのです。)
それでも、必要な箇所しか読まないかなぁ。


というワケで、スッシーさんのマメな一面が判ったお話でした☆ ^^


・・・そういえば、タクヤくんがけっこう機材とか物をぐしゃぐしゃーってしまくる一方で、
きちんと片付けて行くのがスッシーさんだったとか、前に話してたことがありますね。

きっと、パッと見のイメージは逆なんですよね〜〜〜。^w^

 

SUSSYの出順は3番手。

SE・・・いつものキスマイ曲

タイトル不明オリジナル/SUSSY

グルグルTONIGHT/INO HEAD PARK

タイトル不明オリジナル(通販の歌詞のやつ)/SUSSY

Dreamcather/INO HEAD PARK

366/INO HEAD PARK

ピラニア/SUSSY


今回はほぼオリジナルなセットリスト☆ ^▽^


スッシーさんのステージはセッティングしてから、一旦楽屋に下がって、
SEに合わせてあらためてステージに上がってくるって形をずっとやっているわけですが、
このネタで大田さんのステージトークの際にツッコミを受けていました。w
(内容はまたのちほど)

スッシーさん、今回はやけに大きめゆったりサイズのTシャツを着用。
装いはゆったりしているのに、見るからに緊張している様子です。

でも毎回起こるようなアクシデントも見られず、そのまま静かに1曲目へ。
初演奏から3度?4度め?くらい。
やっぱり歌詞の感じが、そのままINO曲に転換できそうだなーと思う曲。^^
だいぶ形が整って来た感じがしました☆

スッシーさん「前回よりお客さんが多いけど、ずいぶん静かだね?」って言って、
あまりしゃべらずに、「次は手拍子入れてね」と指示つきでそのまま2曲目の
グルグルへ。

ここ最近のグルグルはいろいろアレンジに工夫されてたりしていましたが、
今回はなんだか緊張が乗っかってきてて、展開もどんどん早くなっていくので、
だんだん大丈夫かなー?^^; 思うほどでした。
一段とスピード感のあるグルグルでした。w
なんとか無事におわりましたが、この時点でスッシーさん相当汗だくです。

(このあと「今日はタオルを持って来た」って、汗をぬぐってました。)


このあともお客さんが静かなのが、やりにくいのか、
しきりに盛り上げを促すトークで、初見のお客さんなどにも直接絡んだりしてましたw
(女の子達にやや引かれるスッシーさん・・・ドンマイですw)

ふだんからあまり飲まないと言っている水ボトルを手にして、
今日この(キャップがつながって取れない式の)水を初めて買った!って
新しいモノ的な話題をはじめるスッシーさん。
残念ながら、その水はけっこう前から発売されているので、お客さんの方が皆知ってて
前からあるよ〜ツッコミされて、そうなの?!ってガッカリ。

→調べたら2012年くらいに出たみたいですよ〜。
JRが出してるやつなので、駅ホームで購入した人が移動中に飲むときに、
キャップをうっかり落とさないように〜というコンセプト商品。


実際の視力は悪く、いつもコンタクトが多いスッシーさん。
今日はいつもより目の調子が悪かったそうで、しばらくメガネで過ごして、
ライブの時にコンタクトにするつもりで来たら、誤って使い捨て使用済みのものを持って来てしまった〜って、
ライブ前に慌てて〜大田サンに付き合ってもらって高円寺のメガネ屋さんで購入したそうです。
客席からメガネのままでもいいじゃんと言われるも、
メガネはサイズバランスが合わなくて、おかしいから(ステージでは)ヤダって頑に拒否。

(自分に合うものを購入しないのだろうか?? ^^;)


3曲目の通販が歌詞に出てくる曲は、アコギソロで一番最初に出来たオリジナルだったかな。
少し久々の演奏でしたが、意外と聞き覚えてて、演奏の始まりからすぐに判りました♪
けっこう好きな曲だったりするので、久々に聞けて良かったです。^^


次の曲はみんなに協力してもらうよって事で、最近すっかり「HEY!」の曲になってしまった
Dream cather♪
お客さん全員が声を出してくれるまで、しつこく「HEY!」がつづきますw
→客席を「HEY部隊」と呼んでた・・・。^^;

最後は良い感じに盛り上がって、スッシーさんも満足。^^


ここまで来て、今日は声がちゃんと出てる〜って気がつくスッシーさん。
ほんとだ!

あと2曲〜。(え〜〜〜!)

のお約束的なくだりをしつつ、残りの曲へ。

366は、やっぱり弾き始めからすぐに判りましたが、でも今回のセットリストで
想像していなかったので、すごくビックリ。
でも、先週のタクヤくんとソラくんのアコギが決まったときにも、
ちょうど思い出して聴きたくなっていた曲だから、ここで聴けるのはとても嬉しい!

わー♪ ^^ と思って、じーと耳を傾けて聴きました☆
じつは途中で、ちょっとウルルときてしまったのですが、今回はここで泣きたくなかったので、
なんとか頑張って堪えました。^^;
でも、心に伝わる良い曲だなぁ。^^

いろんな考え方があって、音楽に歌詞の価値なんてほとんど無いでしょっていう人もいて、
こういうのはもういろんな価値観だから、どれが間違いで正しいでもないと思う。
その中で、私はやっぱりこの日本で様々な事柄や出来事、感情や気持ちを日本語の言葉で表しながら生活してきていて、
音楽という表現の一つを見せられたときに、そこに親しみある言葉が乗っかっていたときには、
やっぱりストレートに共感しやすくなる手段の一つだと思う。
少なくとも私はそれが出来ればあって欲しいと考えるタイプ。

(もちろん歌詞のない演奏のみの音楽だって、それはそれで好きだし、
ぼんやりしか判らない英語や別言語の曲も違う共感の仕方があるから良いし。)


物語のテーマだったり、言葉の使い方や組み立て方とか、作り手さんの個性があって、
そこに自分の好みと重ねて見ると、スッシーさんの歌詞はとても伝わりやすくて好きだな〜。
私はかめちゃんの世界観がとても好きだから、INOもすぐに好きになって聴いてきたけど、
かめちゃんの後、スッシーさんの歌詞が多くなってからも、当然ちがう世界観があるのだけど、
なんのギモンも抵抗もなく、スッと伝わって入って来たんだよね。

INO曲でバンドで聴いていれば一括りにもなるかもだけど、こうしてソロで聴いても
それぞれ個別に良いなぁ〜と思えるのは、すてきな事だなぁ〜って改めて思いました。^^


で、今ここに書いたことともまた違う色々を思いつつ、じーんとなっていたら、
演奏はそのまま間を挟まずにピラニアに行きました。

ここでまた手拍子入れてねという指示あり。

ここ最近はラストのピラニアのときに、声がカスカスになって
満足に歌いきれたことが少なくなっていたのですが、
今日は良い感じに声がカスカスしてこない。
途中でそれに気がついたスッシーさん、最後は調子に乗って
いつもより多めにピラニア〜〜〜!を連呼して歌っていました。^^


お客さんも良い感じに湧かせることが出来た様子に、満足だったみたいで、
冒頭の緊張で固めな笑顔も、最後は緩んだ笑顔になってステージを終わるスッシーさんでした♪

^^


(トークとか思い出せてないことがあるかもですが、とりあえず)






Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM