オープンから少し遅れて入ってみると、すでにステージに
ヤイリのアコースティックギターが置かれていたので、
これはタクヤくんのギターなんだろうな〜と、すぐに思ってみました。

タクヤくん、プラコップに注がれたビールを片手に、登場。
全体的にダメージ加工の入ったジーンズに上はジャックポット(KISSアッシュ)の黒T。

おもむろに、いつものスタート。

冬の稲妻/アリス

→歌い終わってすぐに、リハーサルから今日は高いキーが出ないってお話。
(なんだか、歌うのがしんどそう?って思って聞いていたら、やっぱりで。)
RYO(@KING)さんに漢方の「ハテキガン(響声破笛丸)」が良いよ〜と言われて、
お水と一緒にもらって飲んだそうです。
(たしか以前にSORAくんも使っていたような?)

キン肉マンのテーマ

→TAKUYAライブ初めてのお客様に向けて、掛け合いをやるんだよっていう話。

ここまで2曲歌うか歌わないかの間、さっそくずーっとおしゃべりが続きますw
(やっぱり初めての皆さんに向けて、そういうライブだと解説もあり。)

最近、気になってチェックしているのは、株価やドルの上り下がり。
アメリカから商品を取り寄せることが多いから、円の動向は大事と。
あとレギュラーガソリンの単価を気にしてますと、ガソリン屋さんに
ちゃんと値段表示してよという注文をつけていました。
都内で非表示のとこで入れたら、平均よりもずっと高くてビックリしたって。
スナックのポッキーの値段にビックリするみたいだっていう例え。

(わたしはそういう場所に不慣れだから判らないのだけども、
 「スナック」ってポピュラーな場所なんでしょうか?
 わたしの中のイメージでは、石原裕○郎世代の人たちの飲み屋さんって感じなんですが。^^;
あ、でも、このまえの滋賀で見た?お店は、あれはスナックだったっけ?
・・・どうでもいいけど、スナックってどういう意味だろう。。。って、今更思ってみる。)

さらに他のたとえで、回転寿司は好きだけど、のれんをくぐるカウンターのお店は
やっぱり値段が無いから、いくらのマグロが出てくるか判らなくて怖いと。

時価はみんな怖いです。^^;

ところで漁港近くの回転寿司は、ネタが新鮮で美味しい場所が多いよね☆
(あんまり行ったことはないんだけども。)


今日は新曲(という何か曲のカバー)を持ってきたので、やるよ予告をしばらく。
たぶん、その新曲

ヘッド・ショルダーズ・ニーズ・アンド・トゥズ

YouTubeにアメリカの子供だったら皆知ってるという触れ込みで出ていたので、
今日のお客さんも皆知ってるハズだ!と思って用意したそうですが、
知ってる人はほぼ皆無で、残念がるタクヤくん。
お客さんが詳しかったら、ヘッドをINO HEADに引っ掛けて替え歌しようとしていたらしいけど、
なにせ、誰も知らないので、そのままでやるという事に。

曲は言葉の通りに手を置いていって歌う、体操ソングみたいな感じです。

ヘッドで両手を頭に。
ショルダーズで両肩。
ニーズで膝。
そしてトゥズだけは、なぜか春日に置き換わりました。笑
(トゥーず ^^p)

これにさらに続き、
アイズ、ノーズ、マウス・・・ってなって、ヘッドに戻って繰り返すのをしばらく。
アイ「ズ」だからって、つい「めめ」って言ってるのが、なんか可愛かったですw

とりあえず、春日がうまくハマったのが、今日のライブのタクヤくんのツボでしたw


しゃべっていたら時間が残りわずかに。
とりあえず、いつものタバコの灰のバージョンアップな手品を披露。

ぐっさんのアルバムが出たよという宣伝に合わせて、
ぐっさんのレコーディング時のエンジニアの人が、ラウドネスと知り合いだって事で、
今度(16日?)のライブに連れていってもらえる事になりましたって報告をしてました。

(忙しくお仕事していたご褒美ですね☆^^)

ここで、ラウドネスもやりたいんだけどーと、アコギでラウドネスをちょっぴり演奏。


最後にスタンディングで、いつものラスト曲を。

いつも自分のライブでは雨が降るのに、今日は晴れててビックリだよって。
ここでは通称:雨乞いの歌・・・もとい

君に逢いにゆこう

・・・でしたが、曲の最初の方からタクヤくんの声が枯れてしまって、歌えません。
(だいぶ苦しそうでした。)

ごめんなさいをしつつ、「起立・礼・着席」のリズムで、
本日のライブは終了となりました。


おしゃべりは始終、楽しく進行していましたが、
結局、3曲しか歌ってないですね。笑

とりあえず今日は春日のトゥース!の日となりました。^^

↓とりあえず、言われた通りに検索してみました。コレ。
http://www.youtube.com/watch?v=IBl3RPA-Xnw


・・・


・・・うちの従姉弟が、アメリカ育ちの(おそらく今は)アメリカ国籍人であろうと思われるのですが、
イトコ達ならコレは普通に知っている歌なのかなぁ?ってちょっと思いました。
衣食住すべてにおいてアメリカ人だと思うので。
(たぶんもう日本語は話せないかも。^^;)
すっかり音信不通なので、彼ら元気かなぁ?ってふと思い出すのでした。





__.JPG

去年のことですっかり忘れていたけれど、ジャックポットのライブのノリは
だいたいINOのそれと近いです。
→振り付けが無いくらい。

ライブ始まり前に、タクヤくんの
気合い入れるぞー
から、入ったのでした。

まったく油断しつつも、長年聞いてきたものだから、瞬時に反応して一緒に合わせるコトが出来ました☆

もう条件反射みたいに体に染み込んでいたのね。^^;

え?なに?なに?
って、事情のわからない周りの人がキョトキョトしてました。

幕が上がった時点で、メンバーが定位置についてのライブスタート。

ボーカル以外のマイクスタンドには、光る指輪が装着。
メンバー各自も指にはめていました。

メンバー衣装は各自で用意したと思う内容で、去年のような1stアルバムに合わせた学生スタイルとは違っていました。

ちなみにタクヤくんは、前日に衣装のことをつぶやいていましたが、
ステージを見てみれば、ここ最近の定番になってるヒョウ柄ジャケットコーデでした。
(内心、いつもと同じじゃんwと思うわたし。)

ギターメインアンプは久々の赤いボグナー☆
私の場所からはちょうどモニターと被ってしまってアンプ上部が見えるだけだったので、
スピーカーまでは確認できず。(たぶん下はマーシャルスピーカーかなぁ?)
一生懸命、背伸びして見てみたけど、背が足りませんでした。^^;

ギターは、メインでぐっさんライブ等、最近のお仕事ではメインの赤い子で、
2ndタイトルの曲の時にだけ、パープルとシルバーのまだら?な子が使われてました。


ステージ内容はスタート直後に、モカさん&らむさんのツインボーカルで2曲披露。
そのあと、らむさんは一旦ステージを降りて、モカさん一人ボーカルで3曲ほど。
暗転して間を置いたところで、モカさんがステージを降りて、
そのままシックな展開で、らむさんのステージになり同じく3曲ほど披露して、
本編は終了。

途中、やはりINOではお馴染みのCO2噴射の演出で、ライブの熱量をさらに持ち上げるステージ。

今回のメインは2ndアルバムからなので、ライブ演奏は今回が初となり、
込み入った振り付けなどは入れずに、拳を振り上げるレスポンスが多いステージ&客席となりました。
男性がほとんどを占める客席なので、拳が上がるだけでも熱量は自然に高まります。
そこにタクヤくんが前に出てきて、客席をさらに煽っていました。

本編後、しばらく手拍子でのアンコールがつづいて、再びステージに戻るメンバー。
ここで新しいアッシュTシャツを全員着用。

アンコールで、ねこにっきとDear friendsと1st曲をツインボーカルで披露して、
1年ぶり2回目のジャックポットのライブは終了しました。

最後にメンバーがステージ前に一列に並び、手をつないで深々とお辞儀。
(これもINOでお馴染みの終演スタイルですね。)


セットリスト

・・・きちんと書く予定でしたが、残念な記憶力になってしまってて、
途中途中がすっかりあやふやになってしまいましたー。
曲・順番間違い・抜け落ちあると思われます。

5/6追記:→やっぱり見事に間違ってました。^^;
薫さんのブログにて正しいセットリストが出ていましたので、
そちらを参照に修正いたします。

(ツインボーカル)
Invitation from Bat
Cloud's memories

(Vocal:モカ)
フォーカウント
僕らの地図
アッシュNo.1

暗転

(Vocal:良夢)
回廊
The Gate of Dreams
Fly Away

EN

(ツインボーカル)
ねこにっき
Dear friends


ねこにっき。アッシュがあるので、同時に演るのは無理だろうと思っていたら、
アンコールで演ってくれました☆

今回は振り付け娘さん達の参加がなく、シンプルなステージでしたが、
ご主人様の帰りをずっと待ってるニャンコを描いたこの曲が
単純に可愛らしくて、ワン飼いの私も好きなんですよね。
そしてライブで聴くといっそう楽しい☆


ちなみに、らむさんは本名なのだそうです。
モカさんは、アッシュNo.1の時に最初に着ていたアウターの衣装を脱いで、
前回発売のアッシュTシャツ姿になっていましたが、
自作で袖口と裾部分をフリルのとても可愛いアレンジにしていました。
(私もそれがいい・・・って、見てて思いました。^^;)
薫さんはいつも色々なことで可笑しく笑っている方だそうで、
ステージ中もずっとニコニコが絶えませんでした。^^

ステージの最後に、前に出てきたSHOWさんが、使ってたスティックを
客席に放って、大盤振る舞い。

タクヤくんも途中でピックやペットウォーター放っていました。
(それが下の。↓)


予習もしたかいがあって、ライブを終始楽しむことができました。
ボーカルさん二人、それぞれ可愛らしく魅力ある歌声で、
ステージにもとても安心感がありました。

SHOWさんのドラムも十分に安定した迫力。
薫さんのベースもタクヤくん好みっぽい爆音ステージで頑張って入っていました。

そして、なにより、久々のROCKステージで演奏するタクヤくんが
やっぱりこれが良いなぁー☆ って、ステージ始まって直ぐに実感していました。

私には技術的なことは未だにきちんと把握できていないし、
ここがこうでこうだって、言葉で説明することも出来ないのですが、
素直にかっこいいなぁ〜って、思って見ていました。^^

しかしギター演奏はカッコいいのに、マイクでしゃべりだすと、
若干わからない方向に向かっているのも、やっぱりタクヤくんだなーと。笑

マイクをガシッと両手でつかんでする、
いえい、いえい、いえい!!!
のお馴染み雄叫び(?)の客席煽りもやっていました。

もはやノリや展開が、パーク長@出張中って感じ。^^;


そうそう、一旦らむさんがステージを降りる際に、マイクを置こうとするのを
タクヤくんが持ってあげようと手を差し出すも、全く気がついてもらえずに
一人で微妙になっていた状況があったのですが、
その切ない場面と空気感を見ていたら、こちらの記事を思い出しました。

その気持ち痛いほどわかるよ・・・

せつない。w

・・・


__.JPG
(本日の戦利品w)

たくや水w をとったどー。

→正しくは近くに落ちたのを譲って頂きました。^^

貰って持ち帰ってきたけど、これどーするんだろうね?
こういうの今までニアミスはありつつ、持ち帰りは初めてなんだけど。
(記憶にないし、現物もないから、多分そう。)

みんなはどうしてるんだろう。^^?


とりあえず中のお水は捨てさせていただきますよ。
→お水も放置すると未開封でもいつか腐るもんね。


けして変なこと(謎)には使わないから、ご安心ください。



(たくやくんのだからじゃなくて、もしこれが、かめちゃんでも同じに困ったハズ〜。
→そうそう、昔貰ったので、嬉しくも困ったやつがあったなぁ。一応大事に保管してあるんだけどね。)




終電車が少し遅れていて、1時半にやっと帰宅しましたー。
明日も仕事なので、慌ててお風呂して寝る仕度。

おやすみなさいませー。


なんだけど、覚えているうちに。

ほんとは、さくらも演りたかったらしいのだけども、
歌詞をちゃんと覚えていなくて、とくにサビがわからないって言ってて、演奏はありませんでした。

逆にその場で新曲作ろうか〜って、わりとすぐ出来るって言ってて、でも歌詞を作るのはあまり得意じゃないって、
ラララ〜♪ でイイ?って、ちらと歌ったのは、なんかどこかで聞いたラララ〜な歌詞の曲。

そして、その流れでもって、たくやくんのライブ参加のレギュラー(^^;)なお客さん各々が歌詞を作ってくるように!
って、何故かいきなり宿題?を出される羽目に。
なぜ・・・w


あと、たくやくんがお父さんとカラオケに行くと必ず歌うって、
吉幾三?の酒?を演ろうかと思ったんだけど〜って、ちょっと歌ってた。
演歌w

そんな感じかな?

あと、楽屋では人見知りして、誰とも(バンドメンバー以外とは)話さないアピールをしてました。

なんか分からなくもないかなー。


ちなみに、私も基本、人見知りタイプですよー。
子どもの頃は、仲良しだった幼馴染み以外とは、ほとんど話したコトがなかつたなぁ。

うう。もう限界です。
では、おやすみなさい☆

出順は2番手
この時すでに、21時!

会社(本八幡まで2時間)を早退しなくても、めちゃくちゃ余裕で間に合った〜。

でも、のんびりゴハン出来たので、ヨシとします。
→私が入ったとき(8時ちょい前)まだ最初のボーカルさんが歌っていたのだけど、後で聞いたら開始したばかりだったらしい。

イベントタイトルからして、緩めのアコギライブなんだとばかり思っていたので、入場したら、スタンディングライブになってて焦りました。
なんかめちゃ踊り入れて歌っていたので、なんだろ〜って、
ちょっと名前調べたら、柏ザックスでINOと対バンしていたバンドさんのBの人だったらしい。
なんか下手で踊っていたお兄さんの記憶があるけど、もしかして同一人物なのかしら?


んで、話し戻って、タクヤくん。

衣装は最近すっかりお馴染みのヒョウ柄ジャケットw

髪色がいつになく黒が強くなっていた感じです。
→そういえば、先月買った写真も黒かったような。
ライトの加減あり?

右目が完全に前髪で見えなくなっていたので、
一瞬ちょっと、「おいっ○○ロー!」って、声が私の脳裏にこだましたとか、しないとか。


しかもなんと、いったい何をしていたのでしょうか。
タクヤくんがルートに到着したのは、開始10分前とか?!
リハ無しで、ギターの調整も微妙なままに始まりました。


アリス/冬の稲妻

(2曲目はお馴染みダイアナをやる予定だったけど、人気ないから今回はパスだそうです^^;)


キン肉マンのうた
→いつものキン消しの話しに追加情報。
キン消しを入れていたのは、エリーゼ?みたいなお菓子の横長なカンカンだったそうですw
(入れ物は大事ですね!)

このお菓子の話しから、岩手のお土産の話しになったのですが、
ひとまず、この話しはまた後ほど〜。


昔アイドルになりたかったんだネタ(この話しもすでにお馴染み)
から、
チェッカーズが好きだったんだけど、その時に一緒にデビューしていた
サリーというグループの曲も好きだったんだ・・・
というコトで。

サリー
(というグループの曲@ポカリスエットのCM曲だったらしい。)

→隣のクルーさんが客席で一人だけ知ってたw
私は全く初耳でしたが、歌詞の内容が
ポニーテール
バージンブルー
きらめくー
などなど、80年代キーワード満載な感じでした。
(マッ○っぽい)




客席からのリクエストで先日演奏した

ひとりぼっちのハブラシ
→実は一夜漬けで覚えた曲だったので、ほとんど忘れてしまったから、ほんのちょっとでごめんねバージョン。

たくやくんの勉強は一夜漬けで寝てしまうと忘れるから、寝ないでテストに挑むパターンだったらしいです。

(私もかなり近いモノがあるわ〜と思いながら聞いてました。
私は化学式が覚えられなかったから、
出るよって言われた箇所の式と答えを全て一夜漬けで暗記していったら、覚えたものが見事に的中して98点を取ったコトがあるw →でも案の定すぐに忘れて、そのあとはボロボロだった。)


以前やったライブ用の曲が車の中にあったから、コレが今の自分の声@花粉症気味と合ってるんじゃ・・・と、選曲。
しかし思いの外、曲を覚えきれてなくて、結局サビメインで3回繰り返す変則バージョンとなった。


黒夢
(の有名な曲のなにか→タイトル後で調べます)

声はそんな感じでしたw


そして、自分のライブは雨だったり、強風だったり、天災がくるけど、
今日は良い天気になったね!

で、雨乞いの歌・・・もとい

君に逢いにゆこう

いつも通りスタンディングで☆

たくやくんの着席の合図で座って終了になりましたー。


ちなみに、最後にkouzyくんバンドで、この開始時点で22時。

たくやくんにジャックポットのアルバムを貰ったと言って、本人はまるで触れてなかった
5/4高田馬場のライブ告知など、バンバン宣伝してくれていましたw
(いい人だw)

kouzyくんから、うぐいすとキリンとオオアリクイの為になる豆知識を聞きましたw
(なんか、前にも豆知識を聞いた覚えがあるなぁ。)


ギリギリでしたが、最後まで見て終了。


ルート14を出たら、今日の予報では出ていなかったハズなのに、
雨が降っていて、ビックリ。

雨乞い・・・w

早退して、これから本八幡〜。

昨日と今日と何故か急にヒマになったので、
早退にしておいて良かったです^^

やっぱり年度末だからですかねー。
お取引先からの電話もほとんどかかってこなかったから、
残りの時間も私不在でも、まあ、それほど影響は出ないかなーと。
→基本、私が電話受け担当なので。


やっぱり今日はだいぶ遅いみたいだけれど、おかげで焦らず向かえます♪

そうそう。
たくやくんのソロライブなのに、今日は良いお天気だね〜v ^▽^

電車はちょっとポカポカしすぎて、暑いかもしれません。

※順不同・抜けてるモノがあります。
(思い出したら追記します)


昼の部

ヒョウ柄ジャケットの上に
パーティーグッズの「本日の主役」タスキをかけて登場☆


冬の稲妻/アリス

ダイアナ

→客席からのリクエストでゆーじくんの本名で歌うことになる
(その前にゆーじくん自身による本名ネタがあったので)

控え室に居た ゆーじくんも呼ばれて一緒に輪唱して歌うコトに。

意外と面白くハマって楽しかったー。

もう戻っていいよ、とゆーじくん退場


はしれはしれ/INO HEAD PARK

→前回中断したきっかけのおばあさんの話は無事笑わないで歌えた演奏後にお話してましたー。w


イチゴマンのテーマ(1号繰り返しver)

→覚えきれていない2番がほんのり混じってごにょごにょバージョン

→昨日はスッシーと久しぶりに電話したという話。

スッシーが高崎さんと一緒に演るのを自分も観に行きたいけど、
沖縄は遠いよね。どうしたら良いと思う?! という相談を客席にも持ちかけてました。笑

(スッシーさん、どうにかしてあげてw)


→急に思い出すタクヤくんの生い立ちシリーズ
(あまりモテない中学生編)

マイケルジャクソンとか好きだった〜の流れで・・・


カーマは気まぐれ/カルチャー・クラブ


英語の歌詞だと間違えても適当にごまかせるとかw


サッサ/INO HEAD PARK

→再びゆーじくんが呼ばれて、歌と振り付け担当に。



夜の部

冬の稲妻/アリス


キン肉マンのテーマ

→この辺りで立って演奏するのが、演りやすいって、客席含めてスタンディングになっていたかも。

そして着席。


生い立ちシリーズ
(髪型と服装を変えたら、いっきにモテだしたね☆な高校生編)

→記憶に無いけど憧れだったらしい?先輩と組んだ時にベースを任せられたとか、
微妙に苦い思い出ばっかりあるベースの話。

ラウドネスが好きだったけど、それでバンドを演ってもウケがイマイチ。
というワケで、ウケが良いのを演ってみたんだの流れで。

BOOWY
(すみません。知らなくてタイトル判らずです。)


ちなみに、ラウドネスは声の調子がイマイチだから今日はやらないってコトでした。笑

タクヤくんのHPの下に貼り付けてあるのはタクヤくん所持・高崎さんモデルのランダムスターだそうです。



長く音楽を続けているうちに昔に憧れた人達と共演出来たりも・・・


ユニコーン
(これもタイトルは不明。でも聴いたコトはある曲でした)


手品のコーナー
→トランプのカード当て。
タネ役(ゆーじくんw)がお役目を全く果たせないので、めちゃくちゃな展開にw


この辺りで、ゆーじくんが出てきたタイミングついでに、BDケーキ登場☆
雄大くんのギター伴奏で、ハッピーバースデー☆


3年越しとなったゆーじくんからの靴のプレゼントがありました☆

→毎年ゆーじくんから話しだけして貰えないので、ホントに用意してあったと思えないで疑うタクヤくん。
ゆーじくんは忘れっぽい性質のようです。
(JOEさんには5年越しとかもあったとか)

ツマ先のめちゃくちゃ尖った革靴が渡されました。
→ゆーじくん的タクヤくんのイメージらしい。

イベント通りになって良かった^^


→ところで予知する能力があるよ。
という話しで、是永さんの話し。


フレンズ/レベッカ


→リクエストがあったモノを演ってますよ。
自分もドラマ見てたよ。

ひとりぼっちのハブラシ/桜庭裕一郎


今日もしっかり雨ですね。
いつもラストはこれを演ります。

ゆーじくんが再び呼ばれてVOで一緒に。

君に逢いにゆこう/INO HEAD PARK

オールスタンディングで終了〜☆


曲タイトルがあまり判らないので、レポ出来ませんが、SuN-BoXのライブも楽しみました〜。

わさおじゃなくて、まさおも居ました☆


面白い話の他にも、後半は活動についての真面目なお話など、いろいろありました☆
(意味の誤りなどが出てしまうと困るので、ここには書きませんが)


あまり予定していた曲が演奏できない〜と言っていたけど、
いつもと違う選曲もあって楽しかったです☆

^^


トークいっぱいだったので、メモ程度ですみません。




流れよく記事にならないので、ここでちょい。

何かの流れで、たくやくんが
イエスかノーかハッキリと〜みたいなコトを客席に投げてて、

イエス、ノーって曲があったな!
俺くわしいよ!

とか、急に言っててちょっと吹いた。

YES or NOだねー。

残念ながらスッシーさんが演ってた時代のは私はビデオでしか見たコトが無いのだけども、
演奏自体は、かめちゃんが居た時に何度か聴いたコトがあって、
扇子を持ち出す振り付けもしたことがあるよー。
→その頃は扇子とか小道具を使う雰囲気はほとんど残って無かったから、
手扇子の振り付けのみだったけどね。

そうだ。
タクヤくんが一緒に出てたカウントダウンのイベントで、久しぶりに披露していて、私も初めて見て驚いたんだと思う〜。


とにかく、タクヤくんがそのタイトルを出してくるとか、全く考えないから、ちょっと驚きました〜。

あれは私的に曲自体はどうというモノでも無いけど、ライブのノリが楽しくて好きだったなー。


カウントダウンの時のシャッフルバンドも、楽しくて良かったよね〜。
(今思うと私的にすごい面子で構成されていたんだな〜と。)

曲が版権関係でNGだったみたいで、ビデオ映像がダイジェストみたいな編集のみになっていたのが、残念すぎました。

あのビデオは、2バンドでそれぞれの編集で出ていたんだっけね?
私は片っぽしか知らないのだけど、両方持ってる人に聞いたら、どっちもどっちな感じだったらしい。^^;


その当時はタクヤくんのコトは、チラホラ周りから聞く程度でしか無かったので、
興味するタイプとは全く真逆のイメージを勝手に作りあげていたのです。


でも、このときに見たライブで、勝手イメージとはちょっと違う?
と思い始めて、
でもそのまま縁もなく時間が過ぎて〜の、
INOにつながる流れなんですけど。

お誕生日をお祝いしにゆくとか、10年前は想像もしないですよねー。


縁ってほんと不思議だー。


多分、知り合いの中には今の私を見て、好みが変わったんだって思う人が多数を占めると思うのだけど、
私自身の好みは、昔からずっと変わらず同じなんですよね〜。

違うとすれば、モノを見る方向や角度の幅が広がったのかな?とは思います。

それまで興味が無かったモノでも、角度を変えて見ると、意外と良かったりしてね。

モノには必ず一番美しく見えるポイントがあるハズで、
そのポイントがわかると、自分の好みが変わらずとも、良さに気がついたりするのかなーって。

(残念ながら、その逆が生じるコトもありますが。)


そんな感じだ。

TAKUYAバースデー☆

昼の部おわったー。

楽しかった^^


とりあえず、いろいろは夜の部が終わったあとかな〜。


お腹が空いたので、腹ごしらえします。

→考えたら12時開始で、お昼ゴハンを抜いていたのだね〜。

いただきまーす。^^

__.JPG
夜の部、お近くの方は是非どーぞ〜。

^△^v

__.JPG
やだ。
たくさん書いてたのに、うっかり消してしまった〜。

><




思いがけずに、頭振ってきてしまうほど、楽しんできたよー。

でも、おかげで、ただいま気持ち悪すぎて、ヤバイよー。

TAKUYAバンドのセットリストは、INOだったー!

ドラムはミツくんだし、
ベースはレオナくんだし、
ジョーヤくんの頃を思い出したー。

(レオナくんはでーひさんのお弟子さんだよ。しっぽのおにーさんで判るクルーさんも多いかも。今日もしっぽ健在でした☆ INOの初代Tを着てた♪)

Gのパーマくん(だけ、私はわからない若者でしたが)も、お疲れさまでした♪
体やらかすぎで、ふいた。

パーマくんを除き、タクヤくんに合わせてヒョウ柄な面々でした。

イチゴマン@2号の分もちょっと勉強してきたよ。でもやっぱりほとんど1号だけだったよVer☆

も聴けた〜! >w<


セトリ

君に逢いゆこう

イチゴマンのテーマ

DEATH☆ジングルベル

サッサ


自分のバンドの歌なのに、ほとんど歌詞すっ飛んでたけど、ドンマイ☆

(ららら〜ほにゃら〜って。)

^^


タクヤくんギターはベージュカラーなコでしたが、私が見るの初かな?
メーカーちゃんと見てなくて、チェックしそこねた。
ロゴ見たら判るかも。

赤カラーのボグナーアンプを久しぶりに見た!
(スピーカーはマーシャル)



イベント最後は、タクヤくんと、ミュージさん(←アンルイスさんのご子息な)の仕切りで、抽選会(値札ついた新品ギター@出演者全員サイン入りが商品!)と、橋さんを真ん中に10マンボルトでセッション☆

楽しかった〜。^^

↑あああ。

大物ゲストさんのお名前が、橋さんになっちゃってる。
橋さん、ごめんなさい><
あとで直します。

あれ?
なんで?

高たかはしのたかが消えるよ?

なんで?なんで?


あ、高でた。

※歌半分&トーク半分&その他半分
→すべて半分以下になる計算です。


冬の稲妻/アリス

ダイアナ
(今日もお客様の名乗りはなく名前変更は無し^^;)


トーク
→本八幡のビル風がスゴイね。
ビル風が起こる理由を思いついたから、特許が欲しいよ ←???

→ビル風の話しで、今日タクヤくんが目撃した、風に飛ばされそうな、おばあさんの話し ←えらい大変


→秋らしい曲を演るよ。
(タクヤくん的には、季節はまだ秋らしい。)


はしれはしれ/INO HEAD PARK


・・・を演奏するハズでしたが、出だしの歌詞が、おばあさんの話しとリンクしてしまって、
ツボに入って歌うコトが出来なくなってしまったので、急きょ演奏中止になりました。

(えー。(ーー;))


仕切り直しで、あらためまして。

→タクヤくんが歌うのは初めてだそうです☆


夢幻航路/INO HEAD PARK


うん。やっぱり名曲! ^^


マジックタイム
→今日は、タバコの灰のヤツと、トランプカード当ての2本立てで。
無事に成功しました☆


イチゴマンのテーマ@1号エンドレスバージョン


→1号が歌う1番しか判らないので、1番の歌詞とラララ〜を延々リピートになりました。
(イチゴマンは2粒で一組であったね。
ていうか、被り物って言っちゃダメ〜。笑)


フロアのお客様、全員スタンディングにて。

君に逢いにゆこう/INO HEAD PARK


→自分のライブだと雨が多いのに、今日は晴れたから、歌詞に合わないけれどもーと。


→今日は先輩さん達に囲まれて緊張したステージだったみたいです。

自分曲ばかりなのに、どれも歌詞がすっ飛んだのは、ゆるーく演る中でのご愛嬌な感じで。




「はしれはしれ」は残念でしたが、
「夢幻航路」が聴けたのは良かったです☆

^▽^




Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM