というワケで、やっと宿題提出!
また取り急ぎのざっくりレポ?です


直後に書いた通りに、出順は3番目。
イベントスケジュール通りの順番でした。


ステージの始まりはメンバーさんが入場してくるところから。

今回のタクヤくんの衣裳はジャックポットの時のネクタイだけ無いパターンでした。
→椿さんブログに写真掲載ありますね☆

アンプセットは名阪からと一緒で、ギターだけ違って、ぐっさんライブなどで使っている赤いコを使用してました。
(→ヨシヌマさんから、っぽくないって言われてたのですよね?)

曲は「灼熱」からスタートして、1曲終えた辺り?で、まずは椿さんが自己紹介。

まず自分を指して
「tsubaki〜」
そして腕を広げてバンド全体を指すようにして
「〜voice!」

と言ったのですが、すぐさま後ろの大山さんが、
「その言い方、あんまり格好良くないよねw」
と、ツッコミしていて、
(文面では伝わりにくいけれど、確かにちょっと微妙ではあった(笑))

すると椿さん。
じゃあ、どうする? って仕切り直しで、

自分→椿
B/hikoさん→ボイス
大山さん→だぜ(?だっけ?)

と紹介しなおしてて、あれ?タクヤくんはハミコなの?って聞いていたら、
タクヤくんは「。」まるが当てはめられていました。
→モ娘。や藤岡弘。さんみたいな。

言われて頭の上で○を作ってポーズするタクヤくん。(笑)


今回は主催の方から、エロMCは控えめにしてくれ〜と言われていたらしいのですが、
椿さん「おっ○い、とか控えめにしとくねw」
って、いきなり最初からダイレクトに好きな単語を伏字無しで言ってて、
直後に「あ、言っちゃったw おっ・・」
って、結局連呼しまくり。(笑)

タクヤくんも、「いきなり?!」って、横で失笑。

でも、最初に連呼して満足したのか、飛ばしたのは冒頭だけで、あとのMCは、わりとエロ抜きになりました。


そのあとまたメンバー紹介。

まずは最初に今回初サポートのベース・hikoさん。

椿さんが、先輩?さんサポートなのに、適当な紹介をしてしまったので、
すぐにゴメンを言ってて、
「このクレームは「INO HEAD PARK」まで宜しく!」って、タクヤくんに無茶ぶり。

タクヤくん「! なんでウチなのっ!?」って、びっくり反応しつつも、
椿さんから、あらためて再度「クレーム係り、INO HEAD PARKのTAKUYAですw」って、振られたので

半ば諦めで、諸々クレームは「INO HEAD PARKのHPまで〜」とタクヤくん自ら言いつつ、
「はい、サポートコールセンターです☆」
というサポセンの電話受付のモノマネをやってました。

(→何となく山田さん的なノリだったw)

(タクヤくん受付のクレームなのに、ひそかにスッシーさんまで巻き添えになっている事に注意ですw)


紹介が最後に大山さんまで行くと、
名阪を一緒して、だんだん二人がメタル担当だって気づいたよね☆ と、
タクヤくんと大山さんで、二人勝手にメタルフレーズを演奏。
曲の出始めから、頭振れちゃうぞーっていう瞬間で、2人の暴走は止められてしまいましたw
→INOだったら、完全にアドリブ曲1つ演奏しきってしまうノリでしたが、でもさすがに椿さんのステージではイメージ変えちゃうから無理でしたね〜。^^;

しかも、やっぱり使ってるコ(ギター)が、ぜんぜんメタルじゃないとこでの、無理やりな絵面。(笑

曲の演奏中でも、タイミング的な目配せを大山さんと取っていたり、タクヤくんの意気投合っぷりが見えました。
^^

ちなみに、私目線的な話しだと、
今回はひたすら上手側に注目しきりでした。

というか、やっぱり近距離での演奏だと、ギターを弾く手元ばかりをついガン見してしまいます。

どんな技術で弾いてる〜とか、そういった事までの知識?は無いので、
とにかく、奏者さんの手元の弾く様子を見てるのが好きなのです。

何がどうとは言えませんが、タクヤくんの演奏は、やっぱり好きだなー。
^^

タクヤくんの本流?とは、違うのでしょうけど、ジャンルが違っても
素敵だなぁ。って思う場面は沢山あるのを改めて感じて観てました☆

ちなみに、楽譜のカンペは今回も引き続きありましたが、
名古屋の時よりは、楽屋袖の遠い場所に置いていて、
椿さんに寄っていってみたり、ステージ演出的な動作も増えていたように思います☆
ギターソロでセンターの演奏も増えた気がしました。^^


一方、メインの椿さんは、エロMCは控えめにしたものの、
歌いながらの動作にエロを仕込んでいく演出をしてました。

というか、名阪であんなに腰振って(笑)ましたっけ? ^^;

(前で見ていたから、そう思うのかなー?)


ステージラストで、皆さんがはけて行くタイミングで、タクヤくんは勿論、
大山さんまで周りの子とコールしていたら、
はける最後尾だった大山さんが、背中を向けつつお尻を振ってポーズで反応してくれていました☆


名阪のあとの引き続きで、曲の順序もバンド的なまとまりも流れよく、
より楽しんで観ることが出来て、とても満足なライブとなりました☆


^▽^

こんばんはー。^^
 
結局、時間がなくなってしまったので、取り急ぎで
簡単にゆきます。

TAKUYAくんと愉快な仲間達・・・4番手でした。
手前のSuN-BoXさんの時点で、曲を減らしてもいい?っていうくらい、
予定刻をかなり押しまくり。

上手から、ミツくん→タクヤくん→はじめさん
という並びで座ってました。
3人ともお揃いめな甚平スタイル。
タクヤくんは真っ白な甚平。(背中に竜の絵があったかな?)

3人体制で演奏スタート。

まずは最初のテーマ曲。
・冬の稲妻/アリス
途中の「あ〜」っていう声をミツくんが担当してました。
会場に最初の笑いが起きました。

1曲演奏でさっそくトーク開始。
タクヤくん、トーク&ライブであることを強調。

サポート二人の自己紹介も入れつつ。
今回お初のはじめサンは「あらいはじめ」サンと言って、
LAのヘビメタ音楽?学校出身の早弾きがすごい方だそうです。

ミツくんの自己紹介は、そのままスルーしそうになりつつ、ここでいつものぐだぐだ〜な展開になりつつ。
INOの初代ドラマーで〜という紹介で、昔は今の2分の1の体型だったとか等。
ぐだぐだすぎて、もはや何をやっていたか良く覚えていませんw

はじめサンも昔馴染みらしいので、タクヤくんの仮面の話しとかに触れていました。


ミツくんに俺の定番デュエット曲を知ってるだろ?!とふるタクヤくん。
「銀恋(銀座の恋の物語・・・何回聞いても古いw)」の名前を出しつつ、
今回は夏のテーマなのか、夏夏・・・ココナッツって曲だそうです。

ちなみに私はずっと夏×4ココナッツというタイトルだと思ってたので、正式タイトルを調べました。
チャゲさんの曲だったのかー。
女性パートをミツくんに頼もうとするもキーが高音すぎて無理って断られたので、
タクヤくんがそっくり歌うということになりました。

で、じゃぁ始めようか?ってなったときに、
はじめサンがタクヤくんの譜面を見ながら、

「それ、キン肉マンなんだけど」

というツッコミ。

このツッコミがまずかった。笑

ココナツはやめて、キン肉マンに変える??って、
タクヤくん、二人の同意も客の同意も無視(?)して、キン肉マンを歌い始めてしまいました。

・キン肉マン

両脇二人も慌てながらも、きちんと演奏に参加、
タクヤくんソロのレギュラー参加(笑)のお客さんも掛け合い忘れず、
そっくり演奏しきってしまいました。

まったく打ち合わせはしてないそうで、はじめサンは
「ほんとにアドリブなんだね・・・」と呆れ・・・いや、感心していました。
いきなりでも、ついてゆけるお二人もさすが☆(笑)
譜面はタクヤくんのを見ていたそうです。

脱線しつつも、なんとか本題に入りました。

・ふたりの愛ランド/石川優子&チャゲ

キーが高くて大変そうでした。^^;

高音ボイスから、メタルボイスの話しに展開したのか何なのかの流れで
またもやお馴染みの聖飢魔IIネタ。

タクヤくんの伴奏で、ミツくんがお客さんに向けて、

「おまえもサラリーマンにしてやろうか?!」

(INOでマイクさんがやってた展開をやってました。^^;)

・蝋人形の館/聖飢魔II(ただし、ほんの触り)
「え、ずっとやっちゃうの?」って、タクヤくんが自ら止めました。


時間も押しているので、今日は手品はやらないよっていうことで、
いつもより、演奏ライブ的な・・・・・
・・・ハズだったのですが、タクヤくんの暴走が始まり、
一緒に乗っかってしまったミツくんが、エアギターで足をつってしまう事故が起きたり
(ほんとに痛そうだった。^^;)
途中、ステージはなんだかよくわからない事になっていました。
すごい笑ったけど、あまりのくだらなさにまるで記憶がありません。汗


SuN-BoXに入荷された「MASAO」くんの話しになって、
いきなりステージから楽屋に向かって、
「ユージとMASAO、出てこい〜〜〜!」
と呼び始める、タクヤくん。

はじめサンは「え?ほんとに呼んでるの??」って焦ってました。

しばらく反応が無かったものの、バタバタとかけてくる音がして、
MASAOくんが顔を覗かすと、お客さんがキャー☆となってました。

MASAOくんは、巨大なプーさん抱き枕(?)で、この日の人気者。

タクヤくん命名で(草刈)マサオなんだそうですが、さらに

♪えむえーえすえーっ、おーっ!(コブシ)

ってやろうよ☆っていう提案でしたが、お客の反応が薄かったので、
「受けないぞ?!」って、ユージくんに苦情を入れてました。

いろいろめちゃくちゃです。^^;

ユージくんにいきなり無茶ぶりして呼んでおきながら、まだ来るなって楽屋袖に留まってもらって、次の曲。

演奏するのは、やっぱりタクヤくんが好きだったというバンドさんより、

・GLORIA/ZIGGY

意気投合記念(?)なのか、最近お馴染みの大山さんが居たバンドさん
ジギーの名曲ですねー。


そして、最後はやっぱりINO HEAD PARKから。

最近すっかり雨男のレッテルを貼られてしまったタクヤくんですが、
今日はどうだ、晴れてるぞ?!
晴れてるからこそ、この曲がいいよね?!という前フリをしつつ、

ここで、ようやく出て来てOKの合図が出て(勝手な先輩ですよね・・・w)、
ユージくんとMASAOくんが登場。

私も気になってましたが、ユージくんの着物姿に
「なんでお葬式なの??!」とツッコミ入れるタクヤくん。

雄大くんはふつうに浴衣だったのに対して、ユージくんは黒の紋付着物だったのですよね〜。
きちんと着れてなくて、終始前がはだけまくりだったのです。
(ここでも赤いのちらちら見えてましたよ・・・^^;)

ユージくんは浴衣と着物の区別がついてなかったみたいです。

タクヤくんから、お前も歌えという指令がくだりつつも、
「で、何を演るんですか???」と、まったく判ってないユージくん。(当然)

タクヤくんの言うとこの説明だと、

「INOで一番ヘドバンが出来て、折りたたみが出来て・・・」

ヘドバン?? 折りたたみ???

ユージくんもポカンだけど、うちらもポカンしましたよ。(笑)


・君に逢いにゆこう/INO HEAD PARK

もうお馴染みで、アコギだけどステージ客席全員スタンディングにての演奏・観覧。

ちゃんと冒頭で「きみに、きみに、」とお客さんに向けての指差しを入れての演奏でした。

今回もやっぱり本気で(屈伸)しろ〜って煽りもありましたが、
私は浴衣だったのに併せて、前回大ケガ(笑)をしてしまったので、
緩めにやらせていただきました。(すみません^^;)


最後はワ〜と盛り上がって終了になりました☆

それにしても、大いに笑ったわ〜〜〜。
楽しかったです☆^^


・・・ユージくんのブログを拝見しましたが、DJライブで
「君に逢いにゆこう」を流してくれてたのですねー。
どんな感じだったんでしょ? 気になります☆


簡単といいつつ、わりとがっつり書けました☆ ^▽^

とりあえずセトリ。

__.JPG
出順 3番目

フォーカウント
Cloud's memories
Lyra
回廊
ねこにっき
Dear friends

メンバーさん全員、キャラクターに合わせたお揃いの制服ネクタイ着用。
(後ろはゴムになって首を通すだけの簡易的なヤツ)

バンドのツイッターに写真出てますが、タクヤくんはわかりづらいので、詳しく。

中は黒地のローリングストーンズみたいな口のプリントが入ったTシャツで、上に黒のジャケットで袖や襟元にキラキラストーン付き。
タクヤくんだけ? ネクタイに大量の安全ピンとビスみたいのがプラスされて、これもキラキラ。
下はやっぱり黒地のパンツスタイルでしたが、腰にヒョウ柄のストール(で良いのか?)を巻いてました。

ヘアスタイルはメンスパみたいな仕上げ。

アンプはボグナー。
(アンプは私の居た場所からは見えなかったので、ライブが始まる前の転換時にチェックしました)

メインギターはいつものメイン(ESP/HORIZON)と同型の模様違いのヤツかな?
(シルバーとパープルの焼いた感じのマーブル?模様なやつ。
→以前だと越中くんのライブなんかで使ってたみたいです。)

回廊の時だけ、以前INOの「さくら」で使用していたB.C.RICH/ワーロックのキラキラギターを使用してました。
以前と同じくネックも青く光っていました。w
(めっちゃメタル音奏でてました。)

メンバーさんも全員光る指輪をはめていて、マイクスタンドにも指輪が取り付けてありましたが、
タクヤくんのマイクスタンドの指輪が始まった最初から点かなくなってしまっていて、タクヤくんは点かないのをしきりに気にしてました。
(残念><)

フォーカウントでは、アキバ系特有?なノリの
パパンパパン、ヒュー♪
って感じの振りをふつうに皆やっていて驚きましたが、
何やらアキバ系では、あのノリが入るリズム展開を入れるのが定番らしくて、フォーカウントもそれを意識してる気配なのが初めてわかりました。

その後の曲では、手扇子入り〜のやら、そこはやっぱりタクヤくん曲なので、どちらかと言えば、V系ノリに慣れてる人向けな感じが多くて、私も入りやすかったです。
(なんだかんだ、INOを追っかけてきたおかげで、V系ノリが浸透している私。INOがV系かと言われるとメンバーさんすらギモンな感じにしているけど、でもやっぱりV系を通ってきたメンバーさんだから、そちら色は濃いですよね。と、別ジャンルで見た時に、あらためて思いました。)

今回はただひたすら曲演奏メインだったので、Voさんですら、MCは少なめ。
(MCで喋ったのはVoさんのみ。)

「みんな、コレを待ってたよね?」

ってVoさんが言うと、場内の盛り上がりがより大きくなって、

ねこにっき。

猫耳に猫手をはめた振り付け隊の女の子2人がステージに加わって、にゃんこ振り付けが可愛い期待通りの仕上がりでした☆

あと、途中前半と後半で2回、CO2噴射があったり、派手な特効とか、ほんと一体どこまでINO仕様ですか。笑


タクヤくんは、一番最後にジャケットを脱いで、ギター回しを決めてました〜。
→やっぱりコレがないとね☆ ^^


一番最後にメンバー紹介があって、みんなで手を繋いでバンザイ。

SHOWさんが、客席に向けてドラムスティックの大盤振る舞いをしてました。


余談ですが、今回のハコの形で、入口が客席フロアを通る場所の一つしか無かったらしくて、ライブ前に外に出ていたメンバーさん達は、メイクを仕上げた形でイベントの途中で入ってきて、ちょうど私の居た場所の後ろを通ったので、
ライブ前にまたご挨拶しましたよ。
^^

ひとまず、そんな形かなー。
その他の思い出したらで、また〜。



そして結局、物販は全て購入してしまいました。^^;

TシャツのSサイズは少なかったらしいですが、余裕で買えましたね。
→だから、クルー以外の女子が居ないってば。

__.JPG
そうそう。
タクヤくんのシルバーは、ちゃんと、ネックレス仕様にして身につけて見てきましたよ〜。

今日のタクヤくんも、このオリジナルのヤツを付けてました。

せっかくなので、INOの3本も付けての参加にしようかなぁ。

無事に楽しんだ〜☆ ^△^

思ったよりは、そんなに詰め込まれてなくて良かったんですけど、
初ライブなのに、盛り上がりっぷりはすごかったw
私は最初から壁にはりつかせて貰ってましたが、横見たら男の子達はみんな揉みくちゃになってました。
タクヤくんがあおりまくるから、余計にみんな洗濯機みたいにぐるぐるしてました。
私はムリムリ。^^;

壁でわりと大人しく見てたハズなのに、熱気だけで汗だくになりましたよ〜。


おかげさまで、タクヤくんはピンポイントでばっちり見られたし、SHOWさんも比較的良く見えたし、
VOとベースの子もわりと見えたから、良かったんじゃないでしょうか。

いや、もう、タクヤくんがw

キラキラっぷりに気合い入ってて、それが見られただけで、テンション上がった〜。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


→また後でレポっときます。
(私、けっこうキラキラに食いつくタイプなんだね^^)

ぶっちゃけ、男の子だらけのライブってニオイとか凄いよね?
って覚悟したのですが、タクヤくんのおかげで上手一帯は良い香りが漂っていて良かったですw
(クルーにはお馴染みのアレ)

そうそう、今日はギター2本使ってましたが、久しぶりにキラキラギターを見ましたよ〜。
INOのワンマンでも使って欲しいなぁ。

あと、まさかの気合い入れがあって、どんだけINO仕様になっているのかと、ふきました。

あ、今日の物販の指輪を試しに買ってみたら、三段階のじゃなくて、その前まで売ってた一段階のと同じヤツでした。
お花とか星とか形や色、全く同じヤツ。
今まで持っていたのと混ぜたら、全くわかりませんね。

物販で買うときに、
試しにちゃんと光るか確認させてください
って言ったら、物販のお姉さん達から、
あっそうでしたね!って、
やっぱりINOの人のがプロだから〜
って言われたんですけど。

私、自分が誰目当てと言ってないのに、思いきりクルー認定されてたよ。
光る指輪のプロらしいw

→まぁ、その前に並んでた女子はクルーだけでしたからね。
というか、来てた女子はほぼタクヤクルーだけに等しかったですね。汗


そうそう。
猫耳付けて参加するなんて私だけかと、ちょっとドキドキしてたら、クルーさん達も猫耳参加してくれてました〜。

ステージにも猫耳ガールさんが登場していて、シンクロ率はバッチリでしたね☆

ねこにっき、すごい盛り上がり。笑


セットリストとかも、また後で書きます〜。


今日のイベントを見ていて思いましたが、
やっぱり、タクヤくんの曲が好きだなぁとしみじみ。
(いやいや、しみじみしちゃダメですね。)

とにかく、久しぶりに(ん?)、タクヤくん祭りになった1日でした〜☆
よかった、よかった。^^

ひとえにキラキラっぷりにつきます。☆彡






__.JPG

ひとまずセットリストを。
(後半の順序は記憶あやふやです。何か抜けてる感じもします。^^;)


・冬の稲妻/アリス
〜まずはテーマ曲。(笑)

・ダイアナ
〜4文字の名前をお客さんから募集するも、全員から拒否されたので(私も。^^;すみません。)普通にタイトル通りのままになりました。

・黒ネコのタンゴ
〜今日から何回かに分けて、自分の生い立ちみたいのを紹介してゆくよ、という形で、
まず最初の1曲目はタクヤくんが幼少時代によく歌ってたという曲。
ギターを弾きながら歌うのが大変そうで、つっかえつっかえつつな感じでした。

・万里の河/チャゲ&飛鳥(CHAGE AND ASKA)
〜生い立ちシリーズから、今度は小学生くらい。おうちでタクヤくんのお母さんが聴かせてくれてた曲の中で、タクヤくんが好きな曲だそうです。
私はタイトルだけだと判らなかったけれど、聴いたことはある曲でした。

・手品コーナー
〜今回も新ネタ。お客さんに数字を決めてもらって、手をつないだ念力で当てるよって内容。
なかなか手こずっていました。(笑)

・ラブ・イズ・オーヴァー/欧陽菲菲
〜楽譜リストの中にあったものから。これは椿さんがよく歌う1曲ですね。
これもギター演奏しながら歌うのが難しい曲なのが判明。

・蝋人形の館/聖飢魔II
〜生い立ちシリーズ。
歌謡曲(マッチやトシちゃんになりたかった時代)から、デュランデュランやカルチャークラブなど、そしてラウドネスやKISSへ。高校生くらいまで来ちゃったけど、これは中学生くらいって感じで、悪魔になってました。
「お前も蝋人形にしてやろうか」

〜蝋人形の館の出だしとオジー・オズボーンのCRAZY TRAINの出だしはほとんど一緒だよという小話で、ちょろっと演奏。
(私も蝋人形を聴きながら、似てるなぁ〜と思って聴いてたとこでした。)


〜ここじゃないですが、今日はメインで使ってたいつものギター以外に、もう一本用意されてたので、どこで使うのかなぁ?と思っていたら、
今年1月くらいに入手した新しい子ってことで、ご自慢のためだけに連れて来てたそうです。(笑)
(後で直接聞いたところ)ヤイリのクラシックで、いつも使ってるやつみたいにネックトップにロゴがないものだそうで。
ポロロンってちょっと弾いてくれた音色は、とても優しいきれいな感じでした。


・君に逢いにゆこう/INO HEAD PARK
〜エグい歌詞なんだよね〜の詳細ははぐらかされてしまいました。
今日もどしゃぶりの雨でしたね!って事で、スタンディングになっての演奏。


「やりきったぞー」って元気にステージをはけるタクヤくん。

お客すかさずアンコール。

すぐ戻って来るタクヤくん。(笑)

アンコール1
NaMgAlSiPS/INO HEAD PARK
〜歌えるかな〜?

アンコール2
冬の稲妻/アリス
〜最後はやっぱりテーマ曲で。



以下、私個人の話し。

・・・生い立ちシリーズの中で出て来た中で、ひそり私が反応してたその1。

10年ちょっと前に、クラブシーンのベストCDみたいのをうちの父が購入してきて、その中の曲ですごくカッコ良いのがあったので、このバンド?のCDとか無いのかなぁ?って、バンド名をうろ覚えしたまま、完全に間違って購入したのが「カルチャークラブ」でした。
有名なヒット曲(だというのを後々知った)「カーマは気まぐれ」等が入ってるアルバムで、私が探したバンドとは全然違いましたが、これはこれで好みな曲だから、ま、良いか☆ってなった、不思議な出会いをしたバンドさんです。
(そして探したかったクラブ系のは、とりあえずまぁいいかって感じで、そのままになってしまったという。(笑))

・・・その2。
蝋人形の館・・・は、初めて聴いたときに、閣下の声が思いのほか美声だったのと、
曲もカッコイイな〜好みかも〜〜〜って思ったのですが、
学校のちょっとヤ◯キー候補になりそげな女の子達が、良いよねーって話しをしてるのを聞いて、ああいう曲が好みだとヤ◯キーになってしまうんだ!って思ってしまったので、
好きになるのは止めたという経緯があります。(なんかすみません。)


デュランデュランはうちの母が好きで教えてもらった事があります。

そして、ただいま、こんばんは。

帰宅中の電車内に、傘を置き忘れてしまったんですよ。
地元駅に着いたら、まだスーパーが営業中で、私が持ってた傘と同じデザインのがたまたま売ってたので、回収するのは諦めて同じ傘をまた買いました。
(別のデザインのでも良かったんだけど、とくにめぼしいのが無かったので、とりあえず同じの。)

わたし、めちゃめちゃ傘の置き忘れ率が高いんですよねー。
今日のトークでも出てたけど、傘を持つのは確かに面倒ですよね〜。
でも、私の場合はあまり雨に濡れたくないので、ある程度の雨降りだったらちゃんとさす事にしてるんですけど、意外とけっこうな晴れ女かも?!って事に気がついてきたくらい、雨に降られる率自体が少ないので、やっぱり傘は不要になって、そして忘れる・・・このループ。

今日も帰宅時(18時頃)くらいには、雨はほとんど止んでましたね。
明日は晴れるかなー☆

というワケで、今日の雨は私の関与はないはずです。(笑)

→タクヤくんがお客さんのせいかもしれないとか言ってた。


↓せっかく出向いたので、セットリストみたいなものを一応書きとめます。


TATの出番は2番目で、15時ちょっと前から開始して終了は16時と約1時間。
そのあとの打ち上げ?が終わったのが18時だったので、打ち上げ時間のが長かったみたいです。


タクヤくん&剛さん登場して、まずトーク。

タクヤくんは、今日はしゃべりに来たんだ!って張り切ってました。

テニスのNごり君の話しになってから、

・なごり雪/イルカ
(途中、居眠りver)

そして、またトーク

→会うのが久々だったので、最近何してるの?って話しから、互いの近況とか。
タクヤくんはブログに書いてる通り、ずっと家の片付けをしてるって話しとか。
剛さんが東京に来てから、ちゃんとお掃除するようになったって話しで、
お掃除グッズのコロコロが出て来て、タクヤくんこだわりのコロコロの話しがずーっと続いてみたり。
(家にペットがいるとコロコロは必須ですよね〜。)

今日のタクヤくんは、夜11時前に就寝→朝4時半起床だったそうです。
健康的すぎw


→今日の天気の話しから、傘をさすのが面倒って話しになって、
 (ちなみにここのくだりも長い。)

・傘がない/井上陽水
 ♪本八幡に行かなくちゃ。タクヤさんちに行かなくちゃ。ルート14に行かなくちゃ。 ver

トーク
→先の記事にも書いた楽屋ネタとかいろいろ。いろいろ。
剛さんが、エバセがないと自分は「腐女子」の男版みたいになってしまうって気づいた・・・みたいな話しを。
タクヤくんがすかさず、「え、◯モなの?!」ってツッコミ入れてて、剛さんは
そういうのじゃない!って訂正してたけど、
私の認識は、タクヤくんの認識してるのと同じ意味だと思ってたので、話しがしばらく見えてこず。
(タクヤくんの認識内での腐女子→ホ◯が好きな女子のこと。え?違うの??)

→剛さんは廃人みたいなことを言いたかったようです。


ちなみに、わたしは元同人女子ですが(笑)、
けして腐女子ではありません。そこはきっぱりと断っておきます。

ていうか、タクヤくんて漫画とかは詳しくなさそうなのに、そこは知ってるんだw
(この話しは、これ以上はもういいね。(笑))


・ワインレッドの心/安全地帯
(傘がないに続いてだったので、作詞/井上陽水版って感じにも受け取れました。うちの親が陽水さんバージョンのCDを持ってるかして、何度か聴いたことが。)

トーク

・神田川(ROCK調のアドリブバージョン)

トーク
→なんの流れかで、ファンがステージの人を呼ぶときの言い方(音程?)が、年代別で違いがあるよねという話し。

近年だと、メンバー名を語尾上げで呼ぶとか、そういう。
90年代だと、ツヨシ、ツヨシ、ツヨシーーー!!! みたいなのだったとか。
(これ、V系ジャンルによっては、今でも聞きますよね。→聞いたことある。)

そしてこの話題がこの日一番の大盛り上がりになってしまって、

剛さん「そろそろ新しい呼び方が出て来てもいいよね?」ってことで

「ツ→ ヨ↓(やや下がり)シ↑(やや上がり)」

なんか、カタコトの日本語しか話せないガイジンさん喋りみたいな発音を言ったら、
その気持ち悪さがハマってしまって、次の曲中に挟み込もうってことになりました。


・夢を信じて/徳永英明
 ツヨシ、タクヤ カタコトコール入りver

タクヤくん常備のフリスクをマラカス代わりに振りながら歌う剛さん。


そして、時間もまだ早いし、何かやりたくない?って会話になって、
BBQとかやる?みたいな流れになって、天の声(ルート14さん)にお伺いを立てたら、
OKですって返事がきました。
ので、急きょ


ヒムラカンパニー(打ち上げセッション)開始。

→打ち上げって事で、ルート14からドリンク飲み放題&スナック菓子・ピザ・唐揚げなど軽食が出ました☆

Kouzyさん→剛さん のバトン交換で、即興のアドリブ曲を披露。

アドリブ・運動会の歌→15の夜
(前半のKouzyさん作/運動会の日のかけっこ種目までのくだりが即興とは思えないほど物語が出来てて楽しかった →剛さんはお弁当タイムでランチの具材だけの歌になってましたw)

の他、タクヤくんの謎演歌、15の夜、シャムシェイドさんや、スピッツ、そして15の夜、タクヤくんの謎演歌、謎演歌、謎演歌、なんかいろいろをカバー。

最後に「夢を信じて」を今度は3人のセッション&カタコトコール入りで終了☆

そんな感じでした。

楽しかったー。^▽^


・・・今回、久々にライブイベントに出向いて、いろいろ思ったことがあるのですが、
また別記事にて書き残しておきたいと思います。


明日もルート14ですよー。
ではでは、おやすみなさい。

(まだ風邪っぴきです。><)


・・・今、剛さんのアメブロを久々に見に行ったのですが、
4/26付けの記事で今日のライブ告知があったんですが、
「怖くて優しい先輩のお誘い」
っていうのは、タクヤくんの事ですよね。
3日のライブ告知が急過ぎだったのは、何故に? ^^;
(26日でも急ですけど。)

__.JPG
ただいま、本八幡からの帰宅中〜。

行ってみたら、2マン?状態だったので、もう少し何かやらない?って流れのまま、急きょ中打ち上げセッションライブ(ヒムラカンパニー特別編)が行われたのでした〜。

セッションでは、TATの二人にKouzyさんも混ざって3人でやってて、
なんだ、最初から3人でワンマンをやってたら良かったじゃない、みたいな。

TATにオマケで良いから加えてくれたらいいって、Kouzyさん。


CYCLEの二期生、三期生が並んでいるので、この流れだと今度は四期生に俺が入るの?!って、タクヤくん。

?!

そ、それは、誰も予想しない展開ですね。^^;

そんな話しをしてたら、Kouzyさんも悪ノリして携帯を取り出して、今JOEさんに連絡しようか?とか言い出すし。笑

タクヤくんの告知が急きょ過ぎたので、今日のお客様は剛さんとkouzyさんのファンさん中心でしたね〜。

ふと思うに、私CYCLEさんのライブって、INOと対バンだった1度しか見た事が無い上に、その時はVOさんが居ないスタイルのやつでした。
kouzyさんを見たのは今日初めてだと思うのだけど、タクヤくんにRED-zoneで対バンしたって話しをしていて。
タクヤくんが、RED-zoneでライブってINOのライブしか考えられないから、私は間違いなく行ってたライブのハズなんだけど、、ごめんなさい、記憶ないから、遅刻だったかどうかで見てなかったようです。
^^;


というワケで今日は3人さんのライブを見てきました☆

正直、もっと早く帰るつもりだったのですが、でも深夜帰りにはならなかったし、
何より、予想外にいろいろ楽しめたから行って良かった〜☆


まぁ、タクヤくんのブログにある通りに、ほとんどトーク中心だったんですが。笑

演奏曲はTATの定番な感じでした。

神田川が、タクヤくんのアドリブのアップテンポというか、オイオイ入れたくなるようなROCK調の展開曲に急きょ変えられてしまって、剛さんもスタンディングで熱く歌ってました。
神田川ちがう・・・。笑


その他、タクヤくんの今ブームの
♪夜のぉ〜
という、謎の演歌フレーズと
なんでもかんでも15の夜にしてしまうシリーズとか
ひたすら、そればかり耳にタコになりそうでした。

♪夜のぉ〜のフレーズ、絶対スッシーさんも聞かされ続けてそうなんだけど。

TAT中の話しでは、INOとエバセさんでツアーを回った時のエピソードとかも話してました。
→INO御一行さまの楽屋でソーメン流し大会の話しとか。

エバセ組とタクヤくん(&ブルハチの淳士さんも居たみたいだけど、私が行けなかったヤツかなぁ?)
爆音天使・イダ(PA)さんにめちゃくちゃなイタズラをして、怒られたってエピソードなどなど。


剛さんが、タクヤくんとkouzyさんは「黒(腹黒い)」だって言って、今日は俺も黒くなるって言ってた。笑


タクヤ先輩の黒い話しがいろいろ出てました☆ 笑

→どさくさにY沼さんの武勇伝とか。


人にいろいろな歴史あり


ですねー。笑


明日もルート14。

タクヤくん、何やるのだろう。

今日の面子がそのまま居残っていたりして。笑


(一部内容が先の記事とくり返しになります)


『夜桜・唄会・春の夢』

一番手のTAKASHIさん&SHUJIさんのステージのあとに、
TAKUYAくんが登場。

先月に見たときより、髪を切ったみたいで短くなってました。
キラキラロゴの入った黒Tに黒のパーカーを重ね着してましたね〜。

持って来たギターはおなじみYairiのアコースティックギター。

「INO HEAD PARKのTAKUYAです」って挨拶して椅子に座ると、
お客さんが少しクスクスと。
「? INO HEAD PARKのTAKUYAですよ」
と二度繰り返して挨拶。

おもむろにギターを弾きながら、おなじみのアリスを歌い出しました。

そのあと、今日は変則的な感じで〜。
「俺が歌うのは今ので終わりだよ。」

という事で、ステージ中央に配置したマイクの場所に
TSUYOSHIさん登場☆

トークでは「TAT」のTがどっちがどっちかという話しに。

タクヤ「俺は「TAKUYA & TSUYOSHI」だと思ってたんだけど、
ツヨシは「TSUYOSHI & TAKUYA」だと思ってるよね。」

ツヨシ「おれ前のライブでツヨシ&タクヤって、言ってました(笑)」

タクヤ「(記録)DVDを見てて、「ん?」と思って戻して見直したよ!」

ツヨシ「正式にタクヤ&ツヨシでいきましょう!」

タクヤ「いや、ツヨシ&タクヤでいいよ!」

ツヨシ「いやいや、タクヤ&ツヨシで・・・!」

どちらかが言ったか忘れたけど。
「高橋&田中でもいいよね」

「間に「安藤」も入ってるよね!」

「高橋! 安藤! 田中!」

「こっちに3人並びなさい!」

→学校で悪さして先生に呼ばれた学生風。

タクヤ「安藤ってどこにも使えるね。
「サイモン 安藤 ガーファンクル」とか。」

ツヨシ「?」

タクヤ「サイモン&ガーファンクル知らない? なんでもないよ。」


話しがそれまくった上に、話しが通じずに終了。
剛さんがサイモン&ガーファンクルを知らないのが、ちょっと意外だった。
世代も違うし洋楽も詳しくないと判んないかも?
わたしの場合は、親が知ってたので知ってる感じだしねー。
でも、誰もが一度は耳にしたことある曲の人達だよね?


最初に歌った「なごり雪」はそのままの歌詞で普通に。

こんな時にすごくやりにくいんだけど・・・という前置きで次の曲。
もしや・・・と思えば、やっぱりな「傘がない」でした。

うう、やっぱり暗いねぇ。^^;

本八幡にいかなくちゃ〜 タクヤさんちにいかなくちゃ〜

なのは、前回同様に。


「神田川」では、
あなた=タクヤ、わたし=ツヨシで。
あなたをタクヤにしたのは前回も同じだけど、ツヨシは楽譜見ながら「わたしもあるじゃん!」と唱いながら思ったのでその場でツヨシに変更したらしい。
歌詞の途中がとても気持ち悪い内容になっていたので、客席から笑いが起きていた。

ちなみに歌い始めのとこで、剛さんが音程がとれずに何度も失敗。
二人であれ〜?となったが、原因はタクヤくんが間違えてたのが判明。
ごめんごめん; と謝っていました。


間にツヨシ・ソロタイム

最初タクヤくんはそのまま横に座ってたんだけど、
剛さんが「え、そこにいるんですか?」って聞くから、
じゃぁ、お客さんと一緒に聞くことにするって、上手スピーカーの横まで椅子を持って行って、こちら(客側)からは真横に見えるかっこうで、ちょこんと座って鑑賞。

タクヤくんのギターを借りて、ソロ用に自作したという曲をお披露目。
ソロに向けてギターは半年前から始めたそうで、
曲が終わったあとに「半年でそんなに弾けるんだぁ」と感心するタクヤくん。
「俺ずっと弾いてるのに、もっと練習しなくちゃいけないな〜」

剛さん「良いギターだとヘタがばれますね」と言いながら、タクヤくんに借りたギターをお返し。

あらためて今回聞いてて思ったんだけど、タクヤくんのギターは音がきれいですね!
よい音色だなぁ〜〜〜と聞き惚れておりました。^^

最後はタクヤくんが煽って客席を立たせてスタンディング鑑賞。

あったかい感じでしめくくり。

ひとまず、一旦退きます〜と剛さんとタクヤくんはステージを下がりました。


(ここまでのセトリ。)

冬の稲妻/アリス ※TAKUYAソロ

なごり雪/イルカ

傘がない/井上陽水

神田川/南こうせつとかぐや姫

オリジナル ※TSUYOSHIソロ
(タイトル忘れてしまいました; 恋人とか言ってたかな? 悲恋系な内容でした。)

夢を信じて/徳永英明


+++

一応の3番手にKINGのRYOさん。
オトヤさんというギターさんとの2人ステージでした。
みんなカバーをやるんだね〜って、オリジナル曲中心で途中、リクエストタイム!と称して、ツヨシと被るんだけど・・・と、徳永さんの曲を。

ここで再びタクヤくんが 咲きながら 登場。

アコギで咲くんですね!と驚くRYOさん。
「是非、得意のギター回しもお願いします!」と振られると
「今日はつり下げるものが無いんだけど・・・」ってタクヤくん。
(つり下げるって・・・笑)

これなら出来ると言って、アコギ本体をそのままクルっと1回転。
確かに「ギター回し」ではあるが、それはギターを回してみただけでは・・・。

そのギター回しの時にお客さんが咲いてみましょう!って、RYOさんが妙な提案を。
タクヤくんがギターを回したタイミングでお客が咲くというのを1回練習してから、タクヤくんも参加で曲になりました。


壊れかけのRADIO/徳永英明


曲内容に関係なくてOKですって事で、後半に2回の「ギター回し」が入りました。
\^^/**


たくやはあたらしいギター回しをおぼえた!
(BYドラクエ風)


ものすごく変!

楽屋入りしてから曲参加が決まったらしいので、タクヤくんは即時に覚えての参加でした。
そしてタクヤくん再びステージを下がりました。

RYOさんのオリジナル曲に戻ってそのあと最後に、ツヨシさんと三度登場のタクヤくんが参加でセッション。

we are the world

最後にまたセッションやるよ〜と全員ステージを下がりました。

+++

トリはAURAのReds☆さん。

出て来るまでレッズさんも出演なの知りませんでした〜。

この日のライブでは、他の皆のメイントークはやっぱり今の日本のこと。
レッズさんも同じくその話しをしていました。
聞いたままそっくりそのままを書くことは無理なので、間違った表現にしちゃって、お話の意味がすり替わってしまうと困るので、ここではそれらの話しは書かないですが。。。

なかなかカッコイイことを言うな〜と思いました。

レッズさんも今回の地震を今まで初めて経験した恐い地震だったと、ちょっとトラウマっぽくなったと言ってました。

私も、今回の地震は過去に経験したことの無い恐怖を感じたので、私よりも年上な人もそうなんだ・・・って思って聞きました。
(そういえば、両親も生まれてから経験したことないって言ってた。)

途中途中、KINGのRYOさんが(ファンの人から聞いたらしい)話しで
「バンドマンは40過ぎたら妖精になる」
というので、「俺は妖精なんだけど」とくり返してました。笑
(楽屋で聞いてて、ピクッとなったらしい。)

レッズさんのステージはいくつかのカバーとAURAの曲を中心に。


最後の最後に今回出演の全員が登場して、みんなでセッション。


Power to the people/ジョン・レノン


レッズさんが渋谷で募金活動してきた時にやった曲だそうです。
曲検索で調べたら、内田裕也さんが仕切った内容だったのがニュースになってました〜。


節電もあるので、なかなかやりにくい時期ではあるけど、
こういうときに音楽の持つ力もとても大きいと感じました。

大変だけど、音を運べる人達はぜひどんどん多くの人に音を届けて欲しい。

お腹はいっぱいにならなくても、心の足しになるハズ。
体も大事だけど、心も大事ですもんね。
弱った心にもパワーを。


被災の大きい人達にもエールを送りつつ。

私は今まで応援してきた人達も今まで通りに変わらず応援してゆきたいなぁと、あらためて感じるライブになりました。

たくさんの笑えた時間になったのもよかったです☆
^^


イベント終了して間もなく、物販にタクヤくんと剛さんが並んで出てきました。
私は早々に挨拶して帰宅しちゃったので、そのあとの様子までは判りません。
^^;

そして、こんばんは。
昨日と変わり、今日は雪の日並に寒いです。><


で、ぽちぽちレポを頑張ってみましたが、後これ以上は書いてはいけないような内容だらけになってしまってました。

各自の名誉を汚さない為、ここでは割愛という事で。
(笑)


昨日の他出演者さんは、皆様関係ある方々で揃えていたみたいです。

昭和エロチカさんは名前だけ聞いた事あったんだけど、
オーラのこれっずさんの本業バンドwだったんですねー。
(オーラはバイトらしい)

ギターの人の携帯画面が壊れた話しが面白かったな。
ブログで緊急の伝言出来るとか良い時代です。
^^

カバー曲とかが少し古すぎてよく判んなかったのもあったけど、その年代の人しか出せない声色とかあるんだなーって思いながら、良い感じに聞けました。
^^

わたしは割とオジサンスキーだから大丈夫です。

サングラスは外さなくてよかったけど。(笑)


とりあえず総合して実にゆるいイベントでした。(笑)

たまに良いけど、毎月毎週だったら、ちょっと大変ダナー。



あ、先に出したケーキは誕生日の2人に突如ふるまわれた物を特別に写メらせて貰いました☆

ライブ中の時間を割いて貰ったというのに、結局イマイチなアングルになってしまってたので、別に撮ってあったやたらアップな写真を上げました。


ダメな感じ。。。^^;

ぽちぽちとレポみたいな?

結局昨日ちゃんとやったっぽい曲は、前回と同じの

オーヤンフィフィーさんの曲と美空ひばりさんと、ラストやっぱりスタンディングになってた曲の3曲。
(うわー。あの時間で3曲?! ^^;)


オーヤンフィフィーはオイオイと拳あげていこうって、もう一度やりつつ「キリが無いから」もういいよ!ってなりました。
^^;


椿さんがINO曲はキーが高いって言ったら、
タクヤ君が「INOはヘヴィメタルだから」

えっ。

椿さん「メタルやったことないし」
タクヤ君「やってたじゃない!」


椿さんが最初から酔っ払いになっていて、とにかく大変でした。
^^;


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

「公園のベンチ」について

このblogは、"INO HEAD PARK Fan Site「公園のベンチ」"の管理人日記blogです。 「公園のベンチ」メインHP→ http://www.rime-rock.net/ へアクセスしてください。 ライブレポートは メインblog→ http://www.rime-rock.net/benchi/ へアクセスしてください。

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM